Windows 7 & Office 2010 Windows 7

範囲選択すると黒くなって文字が見えなくなる

投稿日:2017年1月7日 更新日:

範囲選択すると、黒くなって文字が見えなくなるというトラブルがありました。

パソコンで操作するのに、とても困るとのことでヘルプを求められました。

どうして、こういう設定になってしまったのかは分かりませんが、解決したので記しておきます。

アイコンを選択したときに黒くなった名前

範囲選択すると文字が黒くなる現象

見ると、以下のようにWebページの文字を範囲選択すると黒くなります。

選択範囲も、文字も黒くなっている状態です。

Webページで文字列選択した時に黒くなった状態

フォルダーのメニューも選択すると、黒くなります。

選択して黒くなったフォルダーメニュー

デスクトップのアイコンを選択しても黒くなります。

アイコンを選択したときに黒くなった名前

どこの設定だろうといろいろ悩んだのですが、やっと解決しました。

元に戻す方法です。

解決方法

デスクトップ上の何もないところでで右クリックします。

ショートカットメニューから[個人設定]をクリックします。

デスクトップで右クリックした時のショートカットメニュー[個人設定]

コントロールパネルの[個人設定]が表示されますので、[ウィンドウの色]をクリックします。

個人設定の[ウィンドウの色]

[デザインの詳細設定]をクリックします。

[ウィンドウの色とデザイン]の[デザインの詳細設定]

[ウィンドウの色とデザイン]の選択項目

[ウィンドウの色とデザイン]ダイアログボックスが表示されます。

[指定する部分]から[選択項目]を選択します。

ここの[背景]と[フォントの色]が黒になっていました。

[ウィンドウの色とデザイン]ダイアログボックス

既定の設定は、以下のようになっています。

フォントの色は[白]なので、デフォルトの[白]にします。

[ウィンドウの色とデザイン]の既定

背景の青は、デフォルトは[その他]をクリックしてみると、

選択項目の背景色

以下のような設定になっています。

カラーコードを見て既定に合わせます。

青の色コード

参考個人設定が変になった場合は、Windows 7の他のテーマを選択したほうが早いかもしれません。

ただ、Aeroが無効のテーマを選択すると、拡大鏡で[固定]しか使用できなくなりますので注意してください。

ウィンドウを拡大/縮小できる[拡大鏡]のショートカットキー

ショートカットキーを使って、ウィンドウを拡大したり、縮小したりすることができます。 これは便利ですね。 参考Windows 10での拡大鏡に ...

続きを見る

Aero(エアロ)の有効化と無効化

Windows 7でAero機能を有効にする方法と無効にする方法です。 デスクトップ上で右クリックします。 ショートカットメニューから[個人 ...

続きを見る

Windows 8では、入力中の文字が見えないというトラブルがありました。以下の記事に記しています。

入力中の文字が見えない(入力中の文字色の設定)

入力した文字が見えなくて、とても入力しづらいんですが・・・との質問を受けました。 WordやExcelに限らず、すべての入力中の文字が見えな ...

続きを見る

検索

ほかの記事も検索してみませんか?

Access / Excel / PowerPoint / Word


関連記事30件

Profile

執筆者/はま

-Windows 7 & Office 2010 Windows 7

Copyright © 2001-2024 初心者のためのOffice講座 All Rights Reserved.

Copyright© 初心者のためのOffice講座 , 2024 AllRights Reserved Powered by AFFINGER4.