Windows7 & Office2010 Windows7

Print Friendly, PDF & Email

Windows7でユーザープロファイルをコピーするには

投稿日:2017年1月7日 更新日:

Windows7でユーザープロファイルをコピーしようとすると、[コピー先]のボタンが無効になっていて、WindowsXPのようにコピーすることはできません。
ユーザープロファイルのコピーができない
ユーザープロファイル

転送ツールを使って、ユーザープロファイルをコピーする方法です。
本来は、今まで使っていたパソコンから、別のパソコンへデータや設定をコピーする時に使用するツールですが、
同一パソコンでも別のユーザーにコピーすることができます。
保存場所も外付けハードディスクやUSBなどがなくても、Cドライブを使用してコピーすることができます。

Windows転送ツールでユーザープロファイルをコピーして保存

今まで使用していたユーザーアカウントでログインします。
[スタート]メニューから[すべてのプログラム]-[アクセサリ]-[システムツール]-[Windows転送ツール]をクリックします。
スタートメニュー

[Windows転送ツール]が起動します。[次へ]ボタンをクリックします。
転送ツール

[外付けハードディスクまたはUSBフラッシュドライブ]をクリックします。
転送ツール

[これは今までのコンピューターです]をクリックします。
転送ツール

[転送できる内容を確認しています]画面になります。少し時間がかかります。
転送ツール

コピーしたいユーザーアカウントのみをチェックして(他のチェックは外します)、[次へ]ボタンをクリックします。
転送ツール

パスワードを入力する画面になりますが、パスワードは設定しなくてもいいです。[保存]ボタンをクリックします。
転送ツール

ここでは、Cドライブの直下へ保存します。
Cドライブ

[ファイルおよび設定を保存しています]画面になり、データの容量によっては時間がかかります。
転送ツール

[転送のためのファイルと設定が保存されました。]の画面になったら、[次へ]ボタンをクリックします。
転送ツール

[転送ファイルが作成されました]画面になりますので、[次へ]ボタンをクリックします。
転送ツール

[このコンピューター上でのWindows転送ツールの処理は完了しました。]の画面になりますので、[閉じる]ボタンをクリックします。
転送ツール

Windows転送ツールで新しいアカウントへコピー

新しいアカウントでログインします。
[スタート]メニューから[すべてのプログラム]-[アクセサリ]-[システムツール]-[Windows転送ツール]をクリックします。
[Windows転送ツール]が起動します。[次へ]ボタンをクリックします。
転送ツール

[外付けハードディスクまたはUSBフラッシュドライブ]をクリックします。
転送ツール

[これは新しいコンピューターです]をクリックします。
転送ツール

[はい]をクリックします。
転送ツール

Cドライブ直下の[Windows転送ツール-今までのコンピューターの項目]を選択して[開く]ボタンをクリックします。
Cドライブ

[選択された転送ツールファイルを開いています]画面になります。
転送ツール

[このコンピューターに転送する内容を選択します]画面で[共通項目]のチェックボックスをオフにして、[詳細オプション]をクリックします。
転送ツール

[詳細オプション]の[新しいコンピューター上のユーザーアカウント]から、ログインしている新しいアカウントを選択して、[保存]ボタンをクリックします。
転送ツール

[転送]ボタンをクリックします。
転送ツール

データ容量によっては、時間がかかります。
転送ツール

[転送が完了しました]の画面になります。[転送された内容の確認]をクリックすると、
転送ツール

[Windows転送ルールレポート]で転送内容を確認することができます。
転送ツールレポート

また、後で[スタート]メニューから[すべてのプログラム]-[アクセサリ]-[システムツール]-[Windows転送ツールレポート]をクリックして、確認することもできます。

[転送が完了しました]の画面で[閉じる]ボタンをクリックします。これで完了です。
転送ツール

解決できないことは【teratail】で質問してみましょう。

お勧めのテキストです。

おすすめ記事と広告

こんな記事も読まれています

Webデータベースの作成

Access2010ではWebデータベースを作成することができます。 Webデータべースの設計と公開にはAccess2010とSharePo ...

検索フォルダーを追加して目立出せる

Outlookで受信メールを度々検索して目的のメールを抽出するなら、検索フォルダーにそのフォルダーを表示しておくと便利です。 新しい検索フォ ...

ブロックされているコンテンツを許可

ローカルに保存しているHTMLファイルを開くと、ウィンドウの下に [スクリプトやActiveXコントロールを実行しないよう、Internet ...

最終更新日時を自動で表示

文書を開いたときに、最終更新日が分かると便利ですね。特に複数人で利用する文書なら、尚更です。 フィールドの挿入 [挿入]タブの[クイックパー ...

Office2007とOffice2010の共存

Office2007とOffice2010の共存はできます。 が、従来と同じくOutlookを選択することはできません。 強制的にOutlo ...

-Windows7 & Office2010 Windows7

Copyright © 2001-2017 初心者のためのOffice講座 All Rights Reserved.

Copyright© 初心者のためのOffice講座 , 2017 AllRights Reserved Powered by AFFINGER4.