リンクユニット

Windows Xp & Office2003 WindowsXP

アクセサリの中の【電卓】

投稿日:2017年1月7日 更新日:

Windowsのアクセサリの中にいくつかのアプリケーションがすでに入っています。
[システムの復元]や[デフラグ]などもアクセサリの中にあります。

そうそう、外字も作れるんですよ。外字エディタについては以下の記事で解説しています。
外字の作り方

外字の作り方

[]と入力したくても、「土」と「口」を合わせた「よしの字」は変換候補一覧の中にありませんね。 こういうときは、外字エディタを使って文字を作成 ...

続きを見る

電卓の起動

Windowsのアクセサリの中の[電卓]を起動してみましょう。

[スタート]ボタン→[アクセサリ]→[電卓]とたどってクリックします。
スタートメニュー

電卓の使い方

[電卓]が表示されたと思います。メニューバーの[表示]から[桁区切り]をクリックしてチェックを入れると、桁区切り表示になります。
表示メニュー

また、[関数電卓]を選択すると関数電卓としてもつかえます。
電卓

引き出しの中に電卓が見当たらないときは、Windowsの[電卓]を起動するといいかもしれませんね。
頻繁に利用するのであれば、ショートカットアイコンを作成しておくのもいいかもしれません。

ショートカットアイコンの作成

[スタート]ボタン→[すべてのプログラム]→[アクセサリ]→[電卓]をたどり、ここで右クリックします。ショートカットメニューの中の[送る]をポイントして[デスクトップ(ショートカットを作成)]をクリックします。
送るメニュー

デスクトップに電卓のショートカットが作成できます。
デスクトップアイコン

関連ショートカットの作り方については以下の記事も参考になると思います。

ショートカットアイコン

ショートカットアイコン

[ショートカット]とは、ファイルやフォルダ、ドライブなどにアクセスするための近道です。 ショートカットアイコンには、左下に矢印のマークがつい ...

続きを見る

すべてのプログラムの中のアイコンをそのままデスクトップにドラッグすると、すべてのプログラムの中から消えてしまいますので気をつけてくださいね。
もし、消えてしまっても慌てないで。(^.^)
下の記事を参考にしていただくと元にもどせますから。

すべてのプログラムへ

ショートカットアイコンをすべてのプログラムへ

プログラムアイコンを間違って、デスクトップへドラッグしてしまうと、すべてのプログラムのなかに表示されなくなりますね。 出してしまったアイコン ...

続きを見る

おすすめ記事と広告

記事を更新しました

メール送信の形式

初期設定では、[メール送信の形式]はHTML形式に設定されていると思いますが、テキスト形式に変更することができます。 [オプション]ダイアロ ...

表の作り方

Wordでの表の作り方はいろいろあります。 表を挿入したい位置にカーソルを移動します。カーソルの位置は大事です。必ず確認してくださいね。 表 ...

ツールバーのカスタマイズ

OutlookExpressのツールバーを見ると、あまり使用しないボタンもありますね。使わないアイコンは非表示にしておくといいかもしれません ...

選択範囲を拡大

プレゼンテーションや、プロジェクターを使って解説するときに便利な機能があります。 ズームボックスの選択範囲 たとえば下のように説明したい個所 ...

移動とコピーはマウスで

マウスを使っての移動とコピーの方法をまとめてみました。 範囲選択して移動 選択した範囲の外枠をポイントして、マウスポインタの形がに変わったら ...

-Windows Xp & Office2003 WindowsXP

Copyright © 2001-2018 初心者のためのOffice講座 All Rights Reserved.

Copyright© 初心者のためのOffice講座 , 2018 AllRights Reserved Powered by AFFINGER4.