Windows 7 & Office 2010 Windows 7

Windows 7の フリップ3D

投稿日:2017年1月7日 更新日:

Windows 7でAero(エアロ)を有効にしておくと、複数のウィンドウを動的に表示して楽しむことができます。

Aero(エアロ)の有効化と無効化

Windows 7でAero機能を有効にする方法と無効にする方法です。 デスクトップ上で右クリックします。 ショートカットメニューから[個人 ...

続きを見る

Aeroが使用できるWindows 7のエディションは以下のとおりです。

  • Windows 7 Enterprise
  • Windows 7 Home Premium
  • Windows 7 Professional
  • Windows 7 Ultimate

また、パソコンで以下の要件も必要になります。

  • 1GHz以上の32 ビット、または64ビットCPU
  • 1GB以上のRAM
  • 128MB以上のグラフィック カード

[Windows]キーと[Tab]キー

まず、複数のウィンドウを開いておきます。

キーボードから[Windows]キーと[Tab]キーを同時に押します。

[Windows]キーと[Tab]キー

[Windows]キーを押したまま、[Tab]キーをポンポンと押すと、一番手前のウィンドウが切り替わります。

キーボードから指を離すと、一番手前のウィンドウを表示してストップします。

また、[Windows]+[Shift]+[Tab]で逆方向に回転して表示できます。

キーボード[Windows]+[Shift]+[Tab]

参考Windows 10では、[Windows]+[Tab]はタスクビュー表示/非表示のショートカットキーです。

Windows 10では、複数のデスクトップを切り替えて使用できます。

Windows10のタスクビューで複数のデスクトップを作業ごとに使い分ける

Windows10では、複数のデスクトップを使い分けることができます。メール用のデスクトップとExcelを使った集計用のデスクトップなど、作 ...

続きを見る

[Alt]キーと[Tab]キー

また、[Alt]キーと[Tab]キーを押すと、開かれてるウィンドウのサムネイルの一覧が表示されます。

Windows 10でも同じです。

[Alt]キーと[Tab]キー

[Alt]キーを押したまま、[Tab]キーを押すと ウィンドウが切り替わります。

アクティブなウィンドウ以外は透明になります。

YouTubeの動画に音声はありません。

バージョンの確認

他の記事も検索してみませんか?

もっと理解したいあなたへ

おすすめ記事と広告

Profile

執筆者/はま

-Windows 7 & Office 2010 Windows 7

Copyright © 2001-2021 初心者のためのOffice講座 All Rights Reserved.

Copyright© 初心者のためのOffice講座 , 2021 AllRights Reserved Powered by AFFINGER4.