Windows10 & Office2016 Windows10

Print Friendly

セーフモードで起動するには

投稿日:

Windows10でセーフモードで起動する方法です。
スタートメニューの[電源]をクリックして、[Shift]キーを押したまま[再起動]をクリックします。
スタートメニューが起動できないようであれば、キーボードから[Ctrl]+[Alt]+[Delete]を同時に押します。
右下に[電源]のマークがありますので、それをクリックして同じように[Shift]キーを押したまま、[再起動]をクリックします。
電源

[オプションの選択]から[トラブルシューティング]をクリックします。
オプションの選択

次の画面で[詳細オプション]をクリックします。
トラブルシューティング

スポンサーリンク

[スタートアップ設定]で[再起動]ボタンをクリックします。
スタートアップ設定

キーボードから、[4]もしくは[5]を押します。
スタートアップ設定

セーフモードで起動すると、黒い背景で四隅に[セーフモード]の文字が表示されています。
セーフモード

セーフモードから通常の起動に戻るには、[電源]をクリックして、Shiftキーを押したまま[再起動]をクリックします。
電源ボタン

[オプションの選択]が表示されたら、[続行]をクリックします。これで、次回からは通常の起動となります。
オプションの選択


また、もう一つの方法として、スタートメニューの[Windowsシステムツール]から[ファイル名を指定して実行]をクリックします。ショートカットキーは、[Windows]キーと[R]キーです。
スタートメニュー

[ファイル名を指定して実行]が表示されたら、名前のテキストボックスに[msconfig]と入力して、[OK]ボタンをクリックします。
ファイル名を指定して実行

[システム構成]が表示されるので、[ブート]タブを開いて、[セーフブート]のチェックボックスをオンにして[OK]ボタンをクリックします。
システム構成

解除する場合は、同じように[システム構成]を起動して、[セーフブート]のチェックをオフにします。

お勧め記事と広告

関連記事

リレーションシップの印刷

Accessで作成したテーブル間のリレーションシップは印刷しておくと、役立つことが多いです。データベースの構成が複雑になればなるほど必要です ...

拡張子の表示や隠しファイルの設定はエクスプローラーの表示タブから

Windows10で拡張子の表示は、エクスプローラーの[表示]タブから設定することができます。 Windows8や8.1も同じです。Wind ...

差し込み印刷ウィザード

Wordで宛名ラベルを作成する方法は、宛名ラベル作成2010や宛名ラベル作成2007で動画で紹介していますが、Word2016ではウィザード ...

絵文字の使い方

Windows10のIMEでは、面白い絵文字をたくさん表示することができます。特にWord2016では、下のように色付き絵文字を入力すること ...

ピボットのフィールドリストに検索ボックス

Excel2016では、ピボット テーブルのフィールドに検索ボックスが追加されました。フィールドが多数がある場合は、該当のフィールド名を探す ...

-Windows10 & Office2016 Windows10

Copyright © 2001-2017 初心者のためのOffice講座 All Rights Reserved.

Copyright© 初心者のためのOffice講座 , 2017 AllRights Reserved Powered by AFFINGER4.