Windows XP & Office 2003 Windows XP

エラー報告のメッセージウィンドウを表示したくない

投稿日:2017年1月7日 更新日:

Windows XPでエラーが発生すると「問題が発生したため○○を終了します。」というメッセージウィンドウが表示されます。

問題が発生したため○○を終了します。ご不便をおかけして申し訳ありません。

どんな場合も[エラー報告]のメッセージウィンドウは表示したくないのであれば、表示しないように設定することができます。

メッセージウィンドウ

[システムのプロパティ]を表示

[スタート]ボタンを押して、スタートメニューを表示します。

右列に[マイコンピュータ]があります。その[マイコンピュータ]で右クリックします。

ショートカットメニューから[プロパティ]をクリックします。

マイコンピュータ プロパティ

[エラー報告]ダイアログボックスを表示

[システムのプロパティ]ダイアログボックスが表示されたら、[詳細設定]タブをクリックします。

そして、[エラー報告]ボタンをクリックします。

システムのプロパティ 詳細設定タブ

[エラー報告を無効にする]を選択

[エラー報告を無効にする]のチェックボックスをオンにします。

[重大なエラーが発生した場合は通知する]のチェックは不要ならオフにしてもいいと思いますが、ここではオンにしておきます。

そして、[OK]ボタンをクリックします。

これで、エラー報告のメッセージウィンドウは表示されなくなります。

エラー報告

バージョンの確認

他の記事も検索してみませんか?

もっと理解したいあなたへ

おすすめ記事と広告

Profile

執筆者/はま

-Windows XP & Office 2003 Windows XP

Copyright © 2001-2021 初心者のためのOffice講座 All Rights Reserved.

Copyright© 初心者のためのOffice講座 , 2021 AllRights Reserved Powered by AFFINGER4.