Windows Xp & Office2003 WindowsXP

Print Friendly

エラー報告は送信しない

投稿日:

エラーのとき、下の画面が出てくることがありますね。
どんな場合も、[エラー送信はしない]と決めているのであれば下の画面を表示しないように設定してもいいと思います。
メッセージウィンドウ


[スタート]ボタンを押して、スタートメニューを表示します。
右列に[マイコンピュータ]があります。そのメニューで右クリックします。
[プロパティ]をクリックします。
マイコンピュータ プロパティ
[システムのjプロパティ]が表示されたら、[詳細設定]タブをクリック。
そして、[エラー報告]ボタンをクリックします。
システムのプロパティ 詳細設定タブ
[エラー報告を無効にする]のチェックをオンにします。
[重大なエラーが発生した場合は通知する]のチェックは不要ならオフにしてもいいと思います。
そして、[OK]ボタンをクリックします。
エラー報告

あなたへのおすすめ

関連記事

セーフモードで起動する

パソコンのトラブル時に[セーフモードで起動してください]と指示されることがあります。 パソコンの起動時、Windowsのロゴが表示されてから ...

Excelのヘッダーとフッター

ヘッダーとフッターの設定をしましょう。 ページの右上に日付、ページの下にページ数を設定します。 一度、設定しておけば すべてのページに同じも ...

コピーと貼り付け

異なるアプリケーション間でもデータのコピーと貼り付けができます。 WordとExcelでコピー/貼り付け WordとExcel間も簡単にコピ ...

コンボボックスの絞込み

入力フォームなどで、よく絞込みは使いますね。 たとえば、営業部を選択すると、営業部の人の名前だけを表示、総務部を選択すると、総務部の人の名前 ...

[送る]メニュー

右クリックはよく使っていますか? いろんなところで右クリックをしてみましょう。 思わぬ発見をすることがありますよ。 右クリックすると ショー ...

-Windows Xp & Office2003 WindowsXP

Copyright © 2001-2017 初心者のためのOffice講座 All Rights Reserved.

Copyright© 初心者のためのOffice講座 , 2017 AllRights Reserved Powered by AFFINGER4.