Windows Xp & Office2003 WindowsXP

Print Friendly, PDF & Email

エラー報告は送信しない

投稿日:2017年1月7日 更新日:

エラーのとき、下の画面が出てくることがありますね。
どんな場合も、[エラー送信はしない]と決めているのであれば下の画面を表示しないように設定してもいいと思います。
メッセージウィンドウ

[システムのプロパティ]を表示

[スタート]ボタンを押して、スタートメニューを表示します。
右列に[マイコンピュータ]があります。その[マイコンピュータ]で右クリックします。
ショートカットメニューから[プロパティ]をクリックします。
マイコンピュータ プロパティ

エラー報告ダイアログボックスを表示

[システムのプロパティ]が表示されたら、[詳細設定]タブをクリックします。
そして、[エラー報告]ボタンをクリックします。
システムのプロパティ 詳細設定タブ

[エラー報告を無効にする]を選択

[エラー報告を無効にする]のチェックボックスをオンにします。
[重大なエラーが発生した場合は通知する]のチェックは不要ならオフにしてもいいと思いますが、ここではオンにしておきます。
そして、[OK]ボタンをクリックします。これで、エラー報告のメッセージウィンドウは表示されなくなります。
エラー報告

解決できないことは【teratail】に質問してみましょう。

アドセンス記事内広告1個

おすすめ記事と広告

こんな記事も読まれています

50音配列のキーボード

キーボードが五十音配列に並んでいたらいいのになぁ~と、思ったことはないですか? 便利なものがあるんですよ♪ ソフトキーボードの起動 IMEツ ...

範囲選択

範囲選択の方法をまとめてみました。 列や行の範囲選択 列番号でポイントするとマウスポインタが↓下向きの黒い矢印に変わります。 そのときにクリ ...

シングルクリックで開く

Windowsの初期設定では、[シングルクリック]で選択して、[ダブルクリック]で開くように設定されています。 [シングルクリック]で開くよ ...

ボタンの変更

ツールバーのボタンが見づらい場合は、大きいアイコンにすることができます。 ユーザー設定ダイアログボックスの表示 メニューバーの[ツール]から ...

Webページの画像を保存

Webページをみていると、素敵な画像がたくさんありますね。 画像は簡単に自分のパソコンに保存することができます。 例としてブタちゃんを保存し ...

-Windows Xp & Office2003 WindowsXP

Copyright © 2001-2017 初心者のためのOffice講座 All Rights Reserved.

Copyright© 初心者のためのOffice講座 , 2017 AllRights Reserved Powered by AFFINGER4.