リンクユニット

Windows Xp & Office2003 WindowsXP

エラー報告は送信しない

投稿日:2017年1月7日 更新日:

エラーのとき、下の画面が出てくることがありますね。
どんな場合も、[エラー送信はしない]と決めているのであれば下の画面を表示しないように設定してもいいと思います。
メッセージウィンドウ

[システムのプロパティ]を表示

[スタート]ボタンを押して、スタートメニューを表示します。
右列に[マイコンピュータ]があります。その[マイコンピュータ]で右クリックします。
ショートカットメニューから[プロパティ]をクリックします。
マイコンピュータ プロパティ

[エラー報告]ダイアログボックスを表示

[システムのプロパティ]が表示されたら、[詳細設定]タブをクリックします。
そして、[エラー報告]ボタンをクリックします。
システムのプロパティ 詳細設定タブ

[エラー報告を無効にする]を選択

[エラー報告を無効にする]のチェックボックスをオンにします。
[重大なエラーが発生した場合は通知する]のチェックは不要ならオフにしてもいいと思いますが、ここではオンにしておきます。
そして、[OK]ボタンをクリックします。

これで、エラー報告のメッセージウィンドウは表示されなくなります。
エラー報告

おすすめ記事と広告

記事を更新しました

カレンダーに罫線をつける

罫線をつけたいところを範囲選択します。下の黒いところがドラッグして選択した部分です。 表全体の選択 表の左上の←をクリックして表全体を選択し ...

ハイパーリンクの色を変更する

ハイパーリンクを設定すると、文字は青くなり下線がつきますね。 ですが、見栄えを考慮してほかの色に変更したい場合があると思います。その場合の方 ...

選択範囲内で中央

時々[この操作には、同じサイズの結合セルが必要です]というメッセージが表示されることがあります。 下の2つの表は見た目は同じように見えますね ...

入力は効率よく

入力は正確に速くできた方がいいですね。 ちょっと自分の入力を見直してみませんか? 一気に入力して一括変換 たとえば[初心者のためのOffic ...

分数を入力したい

[数式エディタ]を利用して、分数を入力することができます。また 複雑な数式を作成することもできます。 Word、Excel、PowerPoi ...

-Windows Xp & Office2003 WindowsXP

Copyright © 2001-2018 初心者のためのOffice講座 All Rights Reserved.

Copyright© 初心者のためのOffice講座 , 2018 AllRights Reserved Powered by AFFINGER4.