リンクユニット

Windows Xp & Office2003 WindowsXP

Print Friendly, PDF & Email

エラー報告は送信しない

投稿日:2017年1月7日 更新日:

エラーのとき、下の画面が出てくることがありますね。
どんな場合も、[エラー送信はしない]と決めているのであれば下の画面を表示しないように設定してもいいと思います。
メッセージウィンドウ

[システムのプロパティ]を表示

[スタート]ボタンを押して、スタートメニューを表示します。
右列に[マイコンピュータ]があります。その[マイコンピュータ]で右クリックします。
ショートカットメニューから[プロパティ]をクリックします。
マイコンピュータ プロパティ

エラー報告ダイアログボックスを表示

[システムのプロパティ]が表示されたら、[詳細設定]タブをクリックします。
そして、[エラー報告]ボタンをクリックします。
システムのプロパティ 詳細設定タブ

[エラー報告を無効にする]を選択

[エラー報告を無効にする]のチェックボックスをオンにします。
[重大なエラーが発生した場合は通知する]のチェックは不要ならオフにしてもいいと思いますが、ここではオンにしておきます。
そして、[OK]ボタンをクリックします。これで、エラー報告のメッセージウィンドウは表示されなくなります。
エラー報告

一度は読んでおきたい、お勧めのテキストです。

おすすめ記事と広告

こんな記事もあります

あと一行追加したい時は[余白の調整]か[行数を追加]

文書を作成したけど、一行だけ次ページに入ってしまったという経験はありませんか? そういうときは、余白で調整するか、ページの行数で調整すること ...

リンク貼り付け

Excelの表をWordに貼りつけて、Excelのデータが変更されたらWordの表も自動的に変更出来るように設定してみましょう。 Excel ...

表のオートフォーマット

Wordでは、[表のオートフォーマット]を使うと、簡単に表の書式設定を行うことができます。 表内のどこでもいいですから クリックしてカーソル ...

ファイルやフォルダのコピー

テキストやパソコン教室で習ったことは、自分のデータにも活かしたいですよね。 でも、大事なデータです。 Excelでは、誤ってデータを削除して ...

署名を作ろう

時々 メッセージの最後に可愛い署名がついたメールをいただいたことないですか? この署名(最後につけるサインのようなもの)を作ってみましょう。 ...

-Windows Xp & Office2003 WindowsXP

Copyright © 2001-2018 初心者のためのOffice講座 All Rights Reserved.

Copyright© 初心者のためのOffice講座 , 2018 AllRights Reserved Powered by AFFINGER4.