Google検索

リンクユニット

Windows Xp & Office2003 WindowsXP

スタートアップに登録

投稿日:2017年1月7日 更新日:

[スタートアップ]にアプリケーションを登録しておくと、Windowsを起動した時にそのアプリケーションも同時に起動することができます。

たとえば、いつもOutlook Expressを起動してメールの確認をしているのなら、スタートアップへ登録しておくと便利です。

Windowsを起動したらすぐにメールの確認ができるようになります。

アイコンをすべてのプログラムからスタートアップへドラッグ

スタートメニューのOutlook Expressのアイコンを[すべてのプログラム]へドラッグ。

しばらくすると[すべてのプログラム]が開くので、そのまま[スタートアップ]までドラッグ。

サブメニューの中へドラッグしたら、マウスから手を離します。

スタートメニュー

Internet Explorerや他のアプリケーション、ファイルなども、ショートカットを作成して[スタートアップ]の中へドラッグするといいです。

ただ、あまりたくさん登録すると起動が遅くなったりするので、気をつけてくださいね。

ショートカットの作成については、ショートカットアイコンを参照してください。

ショートカットアイコン

[ショートカット]とは、ファイルやフォルダ、ドライブなどにアクセスするための近道です。 ショートカットアイコンには、左下に矢印のマークがつい ...

続きを見る

パソコンを起動してすぐにデスクトップ上に現れるソフトなどは[スタートアップ]にあります。

不要なものは、スタートアップから削除するといいです。

でも、後でやっぱりあった方が良かったと思うこともありますので、削除はしないでアイコンをデスクトップ上にドラッグしてフォルダーに保存しておかれた方がいいと思います。

スタートアップフォルダーを開いてドラッグ

ドラッグの操作が難しい場合は、以下の操作がお勧めです。

[すべてのプログラム]の[スタートアップ]で右クリックします。 ショートカットメニューの[エクスプローラ]または[開く]をクリックします。

エクスプローラー

[スタートアップ]フォルダーが開きますので、この中へショートカットアイコンをドラッグで入れてください。

スタートアップフォルダにドラッグ

参考Windows10での設定方法は、以下の記事で解説しています。

スタートアップに登録してWindowsの起動時にアプリを自動起動

Windows10でスタートアップフォルダーにショートカットアイコンを保存して、Windowsの起動時にアプリを自動起動する方法です。 アプ ...

続きを見る

以下は、Windows7での解説です。

起動時にアプリケーションも起動

Windowsを起動して、いつも起動するアプリケーションはありませんか? スタートメニューの[スタートアップ]に登録しておくと、Window ...

続きを見る

おすすめ記事と広告

-Windows Xp & Office2003 WindowsXP

Copyright © 2001-2018 初心者のためのOffice講座 All Rights Reserved.

Copyright© 初心者のためのOffice講座 , 2018 AllRights Reserved Powered by AFFINGER4.