リンクユニット

Google検索

Windows10 & Office2016 Windows10

ペイントで縦書きの文字を挿入するには

投稿日:2019年5月3日 更新日:

Windows10のペイントで文字列を縦書きにする方法です。

Windows XPとWindows Vistaのペイントでは、挿入した文字列を縦書きにするには、ボタンをクリックするだけでしたが、Windows7以降は少し工夫する必要があります。

ペイントで縦書き文字を入力

参考Windows VistaとWindows XPのペイントで、文字列を縦書きにする方法は以下の記事で解説しています。

ペイントの文字列を縦書きにするには(Windows Vista)

ペイントで画像を挿入

ペイントを起動する方法については、以下の記事を参照してください。ここでは割愛します。

モザイク(ぼかし)をかけるならペイントで

写真にモザイク(ぼかし)をかけるには、Windows標準アプリであるペイントを使うと便利です。 モザイク処理のためにソフトを購入したり、ダウ ...

続きを見る

クイックアクセスツールバーの[開く]ボタンをクリックして[開く]ダイアログボックスを開きます。そして、目的のファイルを選択して[開く]ボタンをクリックします。

画像を選択して挿入

[新規]や[開く]ボタンはクイックアクセスツールバーに登録しておくと便利です。

ペイントのクイックアクセスツールバーで解説しています。

また、ショートカットキー[Ctrl]+[O]を使用して[開く]ダイアログボックスを表示することもできます。

キーボード[Ctrl]+[O]

参考挿入した画像が大きければ、サイズを調整してください。以下の記事で解説しています。

ペイントでサイズ変更

Windows10のペイントを使って、写真のサイズを小さくする方法です。 まず、検索ボックスを使ってペイントを起動します。 ペイントの起動 ...

続きを見る

画像を左へ90度回転

まず、挿入した画像を90度左に回転します。

[ホーム]タブの[イメージ]グループある[回転]ボタンをクリックして、[左へ90度回転]をクリックします。

画像を左へ90度回転

画像が下のように90度左へ回転します。

左へ90度回転した画像

テキスト(文字)入力の位置でドラッグ

[ホーム]タブの[ツール]グループにある[テキスト]をクリックします。

[テキスト]ボタンをクック

テキスト文字を入力したい位置でドラッグします。

文字入力の位置でドラッグ

@がついたフォントを選択

フォントの種類の中から、@がついたフォントを選択します。

フォントを選択

フォントサイズを選択

フォントサイズを選択します。ここでは、[36]を選択します。

フォントサイズを選択

フォントの色を選択

[色]グループにあるカラーパレットの中から任意の色を選択して、[色1(前景色)]が選択した色に変わっていることを確認します。

ここでは、既定の黒のままにします。

[色1]のポップヒントは以下のように記されています。

色1(前景色)

ここをクリックして、カラーパレットから色を選択します。選択した色は、鉛筆やブラシで描く線や図形の輪郭に使用されます。

フォントの色を選択

[背景]グループのボタンを確認

[背景]グループの[透明]になっていることを確認します。

[背景]グループで[透明]を選択

不透明を選択した場合の背景色の選択

文字列を目立たせたい場合は、[不透明]を選択した方がいいかもしれませんね。目的に合った方を選択してください。

[不透明]を選択すると、テキスト文字枠の背景色も選択できます。

[背景]グループの[不透明]をクリックして、[色]グループの[色2(背景色)]をクリックしてカラーパレットから色を選択します。

[色2(背景色)]のポップヒントには以下のように記されています。

色2(背景色)

ここをクリックして、カラーパレットから色を選択します。選択した色は、消しゴムと図形の塗りつぶしに使用されます。

[背景]グループで[不透明]を選択

文字を入力

横に寝た形の文字が入力されます。@が付いたフォントを選択すると、横に寝た文字になります。

文字を入力

確定前の文字列の編集

確定した後は編集できませんので、もし、編集したいのであれば、確定前に文字列を範囲選択して編集します。

参考文字列の枠以外の箇所をクリックすると確定になります。

確定前にテキストの編集

ここでは、フォントの色を[赤]に変更しています。

変更後の文字列

ドラッグで位置を移動

確定前であれば、文字枠の位置も変更することができます。

枠線上にマウスを合わせて、下のように矢印が四方向の形になった時にドラッグします。

文字列枠をドラッグで移動

テキスト文字の確定

文字列の枠以外の箇所をクリックして、確定します。

文字入力を確定

画像を右へ90度回転

最後に[ホーム]タブの[イメージ]グループある[回転]ボタンをクリックして、[右へ90度回転]をクリックします。

画像を右へ90度回転

結果、下のように正位置になります。

正位置になった画像

一文字ずつ改行する方法について

文字を一文字ずつ、改行して縦書きにする方法もありますが、フォントの種類によっては綺麗に揃わないことがあります。

一文字ずつ改行して縦書きに見せる場合は、フォントの種類で@が付いていないフォントを選択してください。

1文字ずつ改行した場合

関連以下は、ペイント関連のページです。

ペイントのモザイク(ぼかし)を数値で設定するには

ペイントで写真にモザイク(ぼかし)をかける方法は、モザイクをかけるにはペイントでで解説していますが、モザイクをかけるとき、マウスのドラッグ操 ...

続きを見る

ペイントで画像を重ねて加工

Windowsには、標準でペイントという画像編集ソフトが搭載されています。 そのペイントを使って画像を重ねて加工する方法を紹介します。 ペイ ...

続きを見る

ペイントでトリミング(画像の切り抜き)

ペイントで写真(画像)のトリミングを行うことができます。トリミングとは、写真や画像の不要な部分を省いて必要な部分のみに調整することです。 ペ ...

続きを見る

ペイントの起動画面とボタンの役割

ペイントを起動したときの各部の名称と操作方法です。 ①ウィンドウ操作ボタン このボタンをクリックすると、[元のサイズに戻す]、[移動]、[サ ...

続きを見る

ペイントの最近使った画像を削除する

Windows8.1のペイントで[最近使った画像]を削除する方法です。 もっと簡単にできる方法はないかなとあれこれやってみたのですが、従来通 ...

続きを見る

ペイントで画像を丸くする(Windows 7)

ペイントを使って、写真や画像を丸くする方法です。 と言っても、丸い形に見せるというやり方ですが。 Windows XP および Window ...

続きを見る

ペイントで不揃いの大きさの画像を指定の同じ大きさに揃える

Windows7のペイントでばらばらの大きさの写真を指定された大きさに切り抜く方法です。 下のように大きさが異なる写真が3枚あります。 ne ...

続きを見る

Profile

執筆者/はま

おすすめ記事と広告

-Windows10 & Office2016 Windows10

Copyright © 2001-2019 初心者のためのOffice講座 All Rights Reserved.

Copyright© 初心者のためのOffice講座 , 2019 AllRights Reserved Powered by AFFINGER4.