リンクユニット

Google検索

Windows10 & Office2016 Windows10

英語キーボードと日本語キーボードの切り替え

投稿日:2019年1月12日 更新日:

Windows10では、英語キーボードと日本語キーボードの切り替えが容易にできるようになっています。

ハードウェアキーボードレイアウトの変更

Windows7の時は、面倒だった記憶があります。

キーボードが英語キーボードになる

職場で、Windows7 Professinal を新規インストールしたときのことです。 無事インストールが終わって、種々の設定をしようとし ...

続きを見る

今回は、知人からアットマーク[@]の入力ができないという連絡があって調べたところ、Windows10の日本語キーボードの切り替えが便利になっていることを知りました。

参考ちなみに英語キーボードで[@]は、[Shift]+[2](テンキーではない方)で入力できます。

Windows10のバージョンは1803での解説です。(機能はバージョン1709からのようです)

設定はとても簡単ですが、再起動が必要になります。再起動する時間はないという場合は、IMEパッドのソフトキーボードを起動して、とりあえず入力して、その後、キーボード切り替えの設定を行ってもいいと思います。

ソフトキーボードの起動は、知っておくといざというときに役立つことがあります。例えば、キーボードの1つのキーだけ故障して入力ができないという場合もソフトキーボードは便利です。

Windowsの設定から[ハードウェア キーボードレイアウト]

日本語キーボードに切り替える設定は、再起動が必要になりますので、起動中のアプリケーションは閉じてから行うようにしてください。

[スタート]ボタンをクリックして[設定]をクリックします。

Windows10の設定ボタン

[Windowsの設定]から[時刻と言語]をクリックします。

Windowsの設定[時刻と言語]

[地域と言語]をクリックします。

[日本語]をクリックしして、[オプション]をクリックします。

[日本語]の箇所をクリックすると[オプション]が表示されます。

Windowsの設定 地域と言語

[ハードウェア キーボードレイアウト]の[レイアウトを変更する]をクリックします。

参考[英語キーボード]になっている場合は、ここに[キーボードレイアウト:英語キーボード(101/102キー)]と表示されています。

ハードウェア キーボードレイアウト

次に以下の[ハードウェアキーボードレイアウトの変更]ウィンドウが表示されますので、▼ボタンをクリックします。

[ハードウェアキーボードレイアウトの変更]ウィンドウ

そして、[日本語キーボード(106/109キー)]を選択します。ウィンドウは下のようになります。

[今すぐ再起動する]のボタンをクリックします。これで完了です。

[ハードウェアキーボードレイアウトの変更]ウィンドウ

再起動したら、日本語キーボードになっているかを確認してください。

再起動している時間はない、とにかく今すぐ入力しなくちゃいけないという場合は、以下の方法があります。

IMEパッドのソフトキーボードを起動して入力するには

急いでメールを送らなきゃならないとか、再起動は今はできないという場合もあると思います。

クリック操作になりますが、IMEパッドから[ソフトキーボード]を起動して入力する方法があります。

タスクバーの[あ]または[A]と表示されている箇所で右クリックします。

そして、ショートカットメニューから[IMEパッド]をクリックします。

IMEショートカットメニュー

参考言語バーをデスクトップに表示している場合は、[IMEパッド]のアイコンをクリックします。

デスクトップに表示した言語バー

IMEパッドが起動します。左側のメニューから[ソフトキーボード]をクリックします。

IMEパッド-手書き

下のようなソフトキーボードが表示されます。

このソフトキーボードを使って入力することができます。

ソフトキーボード

五十音配列に切り替え

このソフトキーボードは、五十音配列のキーボードに切り替えることができます。

[配列の切り替え]ボタンから、[ひらがな/カタカナ(50音配列)]をクリックします。

ソフトキーボード 配列の切り替え

下のように五十音配列のキーボードになります。

ソフトキーボード五十音配列

IMEパッドについては、以下の記事でも解説しています。ソフトキーボードについても記しています。

読めない漢字を入力するにはIMEパッド、部首名が分かるならF5キー

時々、読めない漢字に出会って、キーボードの指が止まってしまうことがあります。 そういう時に便利な機能を紹介します。 また、読めない漢字でも、 ...

続きを見る

IMEパッドのソフトキーボードの使い方については、以下の記事で解説しています。Windows XPでの解説ですが、操作は同じです。

50音配列のキーボード(IMEパッドのソフトキーボード)

キーボードが五十音配列に並んでいたらいいのになぁ~と、思ったことはないですか? 便利なものがあるんですよ♪ ソフトキーボードの起動 IMEツ ...

続きを見る

Windows10のスクリーンキーボードを表示

Windows10のスクリーンキーボードを起動する方法もあります。ショートカットキーは、[Windows]+[Ctrl]+[O]です。このショートカットキーでスクリーンキーボードのオンとオフを切り替えることができます。

キーボードWindows+Ctrl+O

スクリーンキーボード

スクリーンキーボード

スクリーンキーボードについては、以下の記事で解説しています。

スクリーンキーボードの起動とショートカットキー

Windows10でスクリーンキーボードを起動する方法です。Windowsの起動時の画面でも使用できるので、ログインパスワードもスクリーンキ ...

続きを見る

おすすめ記事と広告

-Windows10 & Office2016 Windows10

Copyright © 2001-2019 初心者のためのOffice講座 All Rights Reserved.

Copyright© 初心者のためのOffice講座 , 2019 AllRights Reserved Powered by AFFINGER4.