リンクユニット

Windows10 & Office2016 IME

言語バーをデスクトップに表示するには

投稿日:2017年1月7日 更新日:

Windows10では、言語バーはタスクバーに「あ」や「A」で表示されるだけで、デスクトップに表示しようと右クリックしても、そのメニューはありません。
IME言語バー

Windows10でIME言語バーをデスクトップに表示する方法です。
検索ボックスに「言語」と入力します。コントロールパネルの言語が表示がされると思いますので、それをクリックします。検索ボックスを使用していない場合は、コントロールパネルから追ってください。
注意Windows10 Creators Updateを実行後は検索ボックスで「言語」で検索してもコントロールパネルの言語はヒットしません。追記していますので、Windows10 Creators Updateを実行後の設定を参照してください。
検索結果

[言語]ダイアログボックスが表示されたら、左メニューの中から[詳細設定]をクリックします。
言語ダイアログボックス

[詳細設定]の[入力方式の切り替え]にある[使用可能な場合にデスクトップ言語バーを使用する]のチェックボックスをオンにします。既定はオフです。[保存]ボタンをクリックします。
詳細設定

これでデスクトップに言語バーを表示することができます。
デスクトップに表示した言語バー

言語バーの最小化と復元

従来通り、最小化ボタンをクリックすると、タスクバーに収納することができます。
最小化ボタン

言語バーを最小化して、タスクバーに収めた状態です。
タスクバー

再度 表示させたい場合は、言語バーで右クリックして[言語バーの復元]をクリックします。
言語バーの復元

Windows10 Creators Updateを実行後の設定

検索ボックスで「言語」と入力すると下のようになります。[言語とキーボードのオプションを編集する システム設定]をクリックします。
検索ボックス

[関連設定]の[日付、時刻、地域の追加設定]をクリックします。
地域と言語

そして、言語の追加をクリックします。

時計、言語、および地域

[言語の設定の変更]ダイアログボックスが表示されたら、左メニューの中から、[詳細設定]をクリックします。この後は、上記の解説と同じです。
言語ダイアログボックス

コントロールパネルからの設定は、以下の記事を参照してください。

コントロールパネルから

設定から表示する場合

[設定]から追っていきたい場合は、スタートボタンをクリックして[設定]をクリックします。
設定ボタン

[Windowsの設定]が表示されますので、[時刻と言語]をクリックします。
Windowsの設定

以下のように[日付と時刻]の[関連設定]にある[日付、時刻、地域の追加設定]をクリックします。この後の設定は、上記の言語の追加をクリックしますと同様です。

[日付、時刻、地域の追加設定]をクリック

関連入力モードについても解説しています。

Microsoft IMEの入力モードについて

Windows10の通知領域に表示されているMicrosoft IMEの入力モード、またはデスクトップに表示している言語バーの入力モードにつ ...

続きを見る

おすすめ記事と広告

記事を更新しました

削除ボタンに【ごみ箱へ移動】と【完全に削除】

Windows10のタスクバーのエクスプローラーを開いて[ホーム]タブの[削除]ボタンを見てみると、メニューが増えていました。 [ごみ箱へ移 ...

ドロップキャップの書式をまとめて置換するには

ドロップキャップの書式を置換機能を使って一気に変更する方法です。ドロップキャップについては段落の先頭文字を大きくするドロップキャップを参照し ...

ペイントでサイズ変更

Windows10のペイントを使って、写真のサイズを小さくする方法です。 まず、検索ボックスを使ってペイントを起動します。 ペイントの起動 ...

ごみ箱をタスクバーにピン留め

Windows10で[ごみ箱]をタスクバーにピン留めする方法です。 ごみ箱をスタート画面にピン留めする方法は簡単ですが、ごみ箱をタスクバーに ...

透かしの挿入

Wordで下のような透かし文字や透かし画像を挿入する方法です。 [デザイン]タブの[透かし] 透かしを挿入したい文書を開いて、[デザイン]タ ...

-Windows10 & Office2016 IME

Copyright © 2001-2018 初心者のためのOffice講座 All Rights Reserved.

Copyright© 初心者のためのOffice講座 , 2018 AllRights Reserved Powered by AFFINGER4.