Windows10 & Office2016 IME

Print Friendly

変換候補の「クラウド候補を使ってみる」って何?

投稿日:

Windows10で 入力中に変換候補の中に[クラウド候補を使ってみる]というのが表示されることがあります。
このクラウド候補とは、IMEが持っている変換候補にBingの変換候補を追加してくれる機能です。
変換

じゃ、[クラウド候補を使ってみる]をクリックすると、どうなるかというと...
なんと!「逃げるが恥だが役に立つ」と変換されます。
確定

[変換]キーで再度、その候補を選択すると、
「Bingを利用したクラウド候補 クラウド候補を利用することでより多くの予測候補を表示します。<設定>から機能を有効にするかこのヒントを非表示にします。」とあります。
(Tabキーで選択しても表示されます)
※候補を非表示にしたい場合は、非表示にしたい候補を選択して、[Ctrl] キーと [Delete]キーを同時に押します。
クラウド候補のヒント

スポンサーリンク

一度クラウド候補を確定すると、次からは下のように変換候補一覧の中に表示されるようになります。
変換候補一覧

このクラウド候補は、最新の固有名詞や専門用語をたくさん使われる方には便利かもしれませんかが、邪魔と感じる方も多いかもしれません。設定で非表示にすることもできます。

設定ダイアログボックスを表示する

設定ダイアログボックスを表示する方法です。タスクバーの言語バー「あ」か「A]と表示されている箇所で右クリックします。そして、[プロパティ]をクリックします。
プロパティをクリック

言語バーをデスクトップに表示されている場合は、[ツール]をクリックして[プロパティ]をクリックします。
言語バーをデスクトップに表示している場合

[Microsoft IMEの設定]が表示されます。[詳細設定]ボタンをクリックします。
詳細設定ボタンをクリック

[Microsoft IME の詳細設定]ダイアログボックスが表示されます。[予測入力]タブをクリックします。
予測入力タブ

変換候補に表示されるヒントの[設定を開く]のリンクをクリックしても、上記の[Microsoft IME の詳細設定]ダイアログボックスが表示されます。
クラウド候補のヒントのリンク

自動的に表示する

[自動的に表示する]のチェックボックスをオンにして[OK]ボタンをクリックすると、
自動的に表示する

[クラウド候補を使ってみる]の表示はなく、下のように雲のマークだけで、変換候補が表示されるようになります。
変換候補一覧

ヒントを表示しない

[ヒントを表示しない]のチェックボックスをオンにして[OK]ボタンをクリックすると、
ヒントを表示しない

[Tab]キーで選択しても、ヒントは表示されなくなります。
変換候補一覧

クラウド候補を使用しない

クラウド候補を使用するのチェックボックスをオフにして[OK]ボタンをクリックすると、
クラウド候補を使用しない設定

クラウド候補は表示されなくなります。
クラウド候補が表示されない

自分に合った設定に変更すると、より効率的に入力ができるようになると思います。

お勧め記事と広告

関連記事

改ページ記号が表示されない

Word2016を起動して、操作していると「改ページ記号」が表示されないことに気がつきました。既定で改ページ記号が非表示になっているかと思っ ...

データの統合(表の項目名の数と並び順が異なる場合)

Excelのデータ統合という機能を使うと、複数シートの項目名の数や並び順が違っていても一つのワークシートにまとめることができます。 統合には ...

メール本文に地図を簡単挿入

Outlookでメール本文に地図を簡単に挿入する方法です。Office2010から追加されたスクリーンショットという機能を使用します。スクリ ...

スライド番号の挿入ができない

PowerPointでスライド番号を挿入する方法です。[挿入]タブの[テキスト]グループにある[ヘッダーとフッター]をクリックします。 [ヘ ...

グラフの代替テキストの設定

Excelで作成したグラフに代替テキストを設定する方法です。 代替テキストとは何?と言う方は、代替テキストからお読みください。 グラフエリア ...

-Windows10 & Office2016 IME

Copyright © 2001-2017 初心者のためのOffice講座 All Rights Reserved.

Copyright© 初心者のためのOffice講座 , 2017 AllRights Reserved Powered by AFFINGER4.