Windows Xp & Office2003 IME2003

ファンクションキー

投稿日:

IMEツールバー(言語バー)は、[あ]の状態のまま入力して、そのあとにファンクションキーを使って変換できます。
IMEツールバー
usaと入力しました。未確定のままです。キーボードの一番上に[F1]キーから[F12]キーまでが並んでいますね。
そのうちの[F6]、[F7]、[F8]、[F9]、[F10]を使います。
うさ→[F7]を押します。ウサ
うさ→[F8]を押します。ウサ
うさ→[F9]を押します。usa
→もう一度、[F9]を押します。USA
→また、[F9]を押します。Usa
うさ→[F10]を押します。usa
→もう一度、[F10]を押します。USA
→また、[F10]を押します。Usa

スポンサーリンク

まとめてみました。(F9とF10の変換はローマ字入力の場合のみです)

ファンクションキー 変換内容 その他
F6 ひらがな 続けて押すと、最初の文字から1文字ずつカタカナに変換されます。
F7 全角カタカナ 続けて押すと、後ろから1文字ずつひらがなにもどります。
F8 半角カタカナ 続けて押すと、後ろから1文字ずつひらがなにもどります。
F9 全角英数字 1回=すべて全角の小文字
2回=すべて全角の大文字
3回=先頭だけ大文字(全角)
F10 半角英数字 1回=すべて半角の小文字
2回=すべて半角の大文字
3回=先頭だけ大文字(半角)

Wordのファンクションキーについては、Blogのファンクションキーの表示を参照してください。
また、ある文字だけファンクションキーが使えないということがあります。
Blogのファンクションキーで変換できない文字があるを参照してください。

トラブルをすぐに解決したいならteratail

お勧め記事と広告

関連記事

ピボットテーブルの作成

一つのデータをいろいろな視点から統計をとったり、分析したりする場合に使います。 元になる表は、領収書の項目をただ横並びに入力したようなものが ...

鏡文字の作り方

鏡文字を作ってみましょう。 メニューバー、ツールバーのどこでもいいですから、右クリックします。 ツールバーの一覧の中から [図形描画]をクリ ...

範囲選択

範囲選択の方法をまとめてみました。 列や行の範囲選択 列番号でポイントするとマウスポインタが↓下向きの黒い矢印に変わります。 そのときにクリ ...

ファイルが見つからない

ファイルがみつからなくて困ったということはないですか? 検索機能を使いましょう。 スタートボタンをクリックして、右側のメニューの中から[検索 ...

クリックアンドタイプ

クリックアンドタイプとは、ダブルクリックすることで任意の位置に文字を入力することができる機能です。 この機能は Wordの[印刷レイアウト表 ...

-Windows Xp & Office2003 IME2003

Copyright © 2001-2017 初心者のためのOffice講座 All Rights Reserved.

Copyright© 初心者のためのOffice講座 , 2017 AllRights Reserved Powered by AFFINGER4.