Windows Xp & Office2003 IME2003

部首アプレット

投稿日:

IMEツールバーには、読めない漢字を入力するためのツールがいろいろありますね。
部首アプレットもその中の一つです。
部首の画数をもとに漢字を検索することができます。

さて、部首アプレットの表示が簡単にできる方法があります。

[艾]←この漢字が読めなかったとします。

部首名は[くさかんむり]ですね。[くさかんむり]と入力します。
そして、確定しないでキーボードから[F5]キーを押してみてください。

部首アプレットが表示されます。
ちゃんと[くさかんむり]が選択されていますね。
右側の[艾]の字を選んでクリックすると、入力することができます。

BLOGの部首アプレットの応用も参照してくださいね。
IMEパッド

トラブルをすぐに解決したいならteratail

お勧め記事と広告

関連記事

閉じ方いろいろ

Webページやファイルを閉じる時って どうしていますか? 右上の[閉じる]ボタンをクリックしていますか?閉じ方もいろいろあるんですよ。 Wo ...

配色の変更

PowerPointでは、塗りつぶしの色など自動的に選択されますね。プレゼンテーションのデザインによって8種類の色で構成されています。 これ ...

ファイルが見つからない

ファイルがみつからなくて困ったということはないですか? 検索機能を使いましょう。 スタートボタンをクリックして、右側のメニューの中から[検索 ...

串刺し計算

同じレイアウトの表であれば異なるシート間でも 簡単に集計することができます。 1つのブックの中に下のような4枚のワークシートがあります。 シ ...

ハイパーリンクを一度に消す

Excelでハイパーリンクの設定してあるセルがたくさんある場合、一つ一つ消すのは面倒ですね。 ※Excel2010以降のバージョンでは一括削 ...

-Windows Xp & Office2003 IME2003

Copyright © 2001-2017 初心者のためのOffice講座 All Rights Reserved.

Copyright© 初心者のためのOffice講座 , 2017 AllRights Reserved Powered by AFFINGER4.