リンクユニット

Windows Xp & Office2003 IME2003

部首アプレットの簡単表示はF5キー

投稿日:2017年1月7日 更新日:

IMEツールバーには、読めない漢字を入力するためのツールがいろいろありますね。
部首アプレットもその中の一つです。
部首の画数をもとに漢字を検索することができます。

さて、部首アプレットの表示が簡単にできる方法があります。

[艾]←この漢字が読めなかったとします。

部首名を入力して[F5]キー

部首名は[くさかんむり]ですね。入力したい位置にカーソルをおいて、[くさかんむり]と入力します。

そして、確定しないでキーボードから[F5]キーを押してみてください。

部首アプレットが表示されます。
ちゃんと[くさかんむり]が選択されていますね。
右側の[艾]の字を選んでクリックすると、入力することができます。

IMEパッド

関連BLOGの部首アプレットの応用も参照してくださいね。

管理人一押しのテキストです。

おすすめ記事と広告

記事を更新しました

外字の作り方

[]と入力したくても、「土」と「口」を合わせた「よしの字」は変換候補一覧の中にありませんね。 こういうときは、外字エディタを使って文字を作成 ...

ツールバーについて

いつもウィンドウの上部に並んでいるツールバーを移動させてみましょう。 ツールバーの移動 下のようになりましたか? ツールバーの名前も表示され ...

連絡網を作ろう

連絡網はExcelのワークシートでも 簡単に作成できます。 A4サイズの用紙に縦に3列の連絡網を作りたいと思います。 列幅の調整 左上の全セ ...

クリックアンドタイプ機能

クリックアンドタイプとは、ダブルクリックすることで任意の位置に文字を入力することができる機能です。 この機能は Wordの[印刷レイアウト表 ...

シートの分割表示

大きな表で上の方と下の方と一緒に見たい時、スクロールバーを上下したりしてませんか?Excelには、ウィンドウを分割して表示する機能があります ...

-Windows Xp & Office2003 IME2003

Copyright © 2001-2018 初心者のためのOffice講座 All Rights Reserved.

Copyright© 初心者のためのOffice講座 , 2018 AllRights Reserved Powered by AFFINGER4.