リンクユニット

Windows Xp & Office2003 IME2003

部首アプレットの簡単表示はF5キー

投稿日:2017年1月7日 更新日:

IMEツールバーには、読めない漢字を入力するためのツールがいろいろありますね。
部首アプレットもその中の一つです。
部首の画数をもとに漢字を検索することができます。

さて、部首アプレットの表示が簡単にできる方法があります。

[艾]←この漢字が読めなかったとします。

部首名を入力して[F5]キー

部首名は[くさかんむり]ですね。入力したい位置にカーソルをおいて、[くさかんむり]と入力します。

そして、確定しないでキーボードから[F5]キーを押してみてください。

部首アプレットが表示されます。
ちゃんと[くさかんむり]が選択されていますね。
右側の[艾]の字を選んでクリックすると、入力することができます。

IMEパッド

関連BLOGの部首アプレットの応用も参照してくださいね。

おすすめ記事と広告

記事を更新しました

セーフモードで起動する

パソコンのトラブル時に[セーフモードで起動してください]と指示されることがあります。 パソコンの起動時、Windowsのロゴが表示されてから ...

画像サイズを小さくするには

Windowsに元々ついている[ペイント]というアプリケーションを使って、画像サイズを小さくする方法を紹介します。 ペイントの起動 ペイント ...

スタートアップに登録

[スタートアップ]にアプリケーションを登録しておくと、Windowsを起動した時にそのアプリケーションも同時に起動することができます。 たと ...

no image
タグの練習

まず、タグが使えるBBS(掲示板)かどうか確認してください。 [<]から右端の[>]までをコピーして、掲示板などに貼り付けるだけ ...

画面を貼り付けよう

このサイトでは、ディスプレイの画面をそのまま画像として貼り付けて操作の解説しています。 これは、プリントスクリーンという機能を使っています。 ...

-Windows Xp & Office2003 IME2003

Copyright © 2001-2018 初心者のためのOffice講座 All Rights Reserved.

Copyright© 初心者のためのOffice講座 , 2018 AllRights Reserved Powered by AFFINGER4.