Windows10 & Office2016 IME

Print Friendly

絵文字の使い方

投稿日:2017年1月7日 更新日:

Windows10のIMEでは、面白い絵文字をたくさん表示することができます。特にWord2016では、下のように色付き絵文字を入力することができます。ExcelやPowerPointでも入力はできますが、色付きにはならないようです。
Wordの絵文字

Word2016だけでなく、検索ボックスでも色付きの絵文字が表示されます。
検索ボックス

たとえば、「はーと」と入力してもたくさんの絵文字を入力することができます。変換候補一覧の最後にある[標準拡張...]をクリックして開くと、さらに多くの絵文字を入力することができます。IMEの変換候補を複数配列にするには[Tab]キーを押します。
ハートの入力

スポンサーリンク

「かお」と入力してもご覧のように非常にたくさんの絵文字を入力することができます。また、システム辞書の[標準拡張辞書]のチェックボックスをオンにしておくと変換候補をはじめから表示させることもできます。既定はオンだと思いますが。このシステム辞書については、Windows10で顔文字を使うにはを参照してください。
かおの変換候補一覧

どんな絵文字があるか知りたい場合の方法です。タスクバーの言語バー[A]か[あ]の表示の箇所で右クリックして、メニューの中から[IMEパッド]をクリックします。
タスクバーの言語バー

言語バーをデスクトップに表示している場合は、そのまま[IMEパッド]をクリックしてください。
デスクトップ上の言語バー

[文字カテゴリ]の中にある[Unicode(追加多言語面)]をクリックして展開します。
Unicode(追加多言語面)

下のほうに[その他の記号/絵文字]がありますので、それをクリックします。
その他の記号/絵文字

その下の[顔文字]をクリックしても表示されます。
顔文字

[交通/地図記号]にもありますね。
交通/地図記号

入力する場合は、そのままクリックしてください。下の画像は、フォントサイズを20にしています。いろいろ楽しめそうですね。
入力方法

入力後、フォントの色を変更することもできます。フォントの色は、ExcelやPowerPointでも変更できます。
フォントの色変更

顔文字については、下記ページを参照してください。
Windows10で顔文字を使うには

Windows10で顔文字を使うには

Windows10で顔文字を入力する方法です。標準でかなりの顔文字が入っていますので、ぜひお試しください。 WordやExcel、Outlo ...

続きを見る

Windows10のIMEに顔文字辞書を登録するには

Windows10のIMEに顔文字辞書を登録するには

Windows10のIMEでは、標準で顔文字を使用できるようになっています。Windows10で顔文字を使うにはで紹介していますが、この標準 ...

続きを見る

お勧め記事と広告

関連記事

複雑な図形の操作をする時には選択ウィンドウを表示

Office2010からの機能として、[オブジェクトの選択と表示]というのがあります。この機能は、複雑な図形やテキストボックスなどを操作する ...

パスワードを入力してフォームを開くようにする

Accessでパスワードを入力して、パスワードが合えばフォームを開くようにする方法です。 注意ここでは、Accessのオプションでウィンドウ ...

マクロビルダーで埋め込みマクロを作成

Accessで作成済みのフォームをボタンをクリックして開くようにする方法です。ここでは、埋め込みマクロで設定する方法を紹介します。 ボタンの ...

文字数制限付きのテキストボックス

Wordでテキストボックスを挿入して、そのテキストボックスに文字数制限をつける方法です。テキストボックスを挿入したい位置にカーソルを移動させ ...

モザイクを数値で設定するには

ペイントで写真にモザイク(ぼかし)をかける方法は、モザイクをかけるにはペイントでで解説していますが、モザイクをかけるとき、マウスのドラッグ操 ...

-Windows10 & Office2016 IME

Copyright © 2001-2017 初心者のためのOffice講座 All Rights Reserved.

Copyright© 初心者のためのOffice講座 , 2017 AllRights Reserved Powered by AFFINGER4.