Google検索

Windows10 & Office2016 Windows10

スクリーンキーボードの起動とショートカットキー

投稿日:2019年3月14日 更新日:

Windows10でスクリーンキーボードを起動する方法です。Windowsの起動時の画面でも使用できるので、ログインパスワードもスクリーンキーボードから入力することができます。また、ショートカットキーでスクリーンキーボードのオンとオフを切り替えることができます。

スクリーンキーボード

起動時のパスワード入力で使用する場合

Windowsを起動してログイン画面を表示すると、画面右下に丸が4分の1欠けたようなマークのボタンがあります。そのボタンをクリックします。

ポイントすると、[コンピューターの簡単操作]と表示されるボタンです。

ログイン時のパスワード入力画面

クリックすると以下のメニューが表示されます。(バージョン1803)

このメニューもWindows10のバージョンアップによって変更があるかもしれませんが、どういう機能があるかは一度チェックしておいたほうがいいと思います。

  • ナレーター
  • 拡大鏡
  • スクリーンキーボード
  • ハイコントラスト
  • 固定キー機能
  • フィルター機能

[スクリーンキーボード]をクリックします。

コンピューターの簡単操作

以下のスクリーンキーボードが現れますので、キーをクリックしてパスワードを入力します。

スクリーンキーボード

簡単操作から起動

[スタート]ボタンをクリックして、[設定]をクリックします。

スタートメニューの[設定]ボタン

[Windowsの設定]が表示されます。この中から[簡単操作]をクリックします。

Windowsの設定

左側のメニューから[キーボード]を選択します。[スクリーンキーボードを使用する]のボタンをオンにすると、スクリーンキーボードが現れます。

ここにショートカットキーが明記されています。

簡単操作の[キーボード]

参考[Windows]+[U]で簡単操作ウィンドウを表示することができます。覚えておくと何かと便利です。

キーボード[Windows]+[U]

スタートメニューから起動

[スタート]ボタンをクリックして、スタートメニューを表示させて[W]を探すと、[Windows簡単操作]があります。その[Windows簡単操作]をクリックして展開すると、[スクリーンキーボード]がありますのでクリックして起動します。

スタートメニューのスクリーンキーボード

ショートカットキー

[Windows]+[Ctrl]+[O]で、スクリーンキーボードの使用がオンになり、スクリーンキーボードが現れます。再度ショートカッキーを使用すると、非表示になります。このショートカットキーでスクリーンキーボード使用のオン/オフの切り替えができるということです。

スクリーンキーボードの右上の[閉じる]ボタンをクリックしても非表示にできます。

キーボード[Windows]+[Ctrl]+[O]

スクリーンキーボードのオプション設定

スクリーンキーボードの[オプション]をクリックすると、

スクリーンキーボードの[オプション]

以下の[オプション]ダイアログボックスの画面が表示されます。必要に応じて、設定してください。

オプションダイアログボックス

参考スクリーンキーボードと同じようなものに、IMEのソフトキーボードがあります。キーボードを使用せずにマウス操作のみで入力ができます。

Windowsの起動時のログインパスワード入力には使用できませんが、アプリケーションの使用時は、同じように操作することができます。

ソフトキーボード

IMEのソフトキーボードは、五十音配列に変更することもできます。

ソフトキーボード五十音配列

ソフトキーボードについては、以下を参考にしてください。

IMEパッドのソフトキーボードを起動して入力するには

Profile

執筆者/はま

おすすめ記事と広告

-Windows10 & Office2016 Windows10

Copyright © 2001-2019 初心者のためのOffice講座 All Rights Reserved.

Copyright© 初心者のためのOffice講座 , 2019 AllRights Reserved Powered by AFFINGER4.