Windows 10 & Office 2016 Edge

Microsoft Edgeを起動したときに表示するページの設定

投稿日:2020年5月9日 更新日:

Microsoft Edgeの起動時の設定には、[新しいタブを開く][中断したところから続行する][特定のページを開く]の3つの選択肢があります。

[開いているすべてのタブを使用]ボタンを使って、現在開いてるすべてのWebページを起動時に表示することもできます。

Microsoft Edgeの起動時の設定

参考最新のMicrosoft Edgeでは、タブを垂直方向に表示できるようになっています。

垂直タブバー

Microsoft Edgeの[設定]を表示


2020年1月に新しいMicrosoft Edgeがリリースされました。

Chromium ベースの新しい Microsoft Edge をダウンロードする(Microsoft)

インストールすると、旧のMicrosoft Edgeは置き換えられます。

参考バージョン20H2では、Microsoft Edgeはアンインストールできなくなっています。

Microsoft Edgeのバージョン 81.0.416.68での解説です。

[…](設定など)ボタンをクリックして、[設定]をクリックします。

[…](設定など)ボタンをクリックして[設定]

[Alt]+[F]をクリックしても、上記メニューを表示できます。

キーボード[Alt]+[F]

[起動時]の設定

左のメニューから[起動時]を選択します。

以下の3つの選択肢があります。

  • 新しいタブを開く
  • 中断したところから続行する
  • 特定のページを開く

Edgeの[設定]-[起動時]

参考Microsoft Edgeのウィンドウが狭い場合は、左側のメニューが非表示になっていると思います。

左上の[menu]ボタンをクリックすると、メニューが表示されます。

Edgeのウィンドウが狭い場合の[menu]ボタン

新しいタブを開く

新しいタブを開くを選択した場合は、設定の[新しいタブページ]でカスタマイズしたページが表示されます。

Edgeの[設定]-[新しいタブページ]

[新しいタブページ]の[カスタマイズ]ボタンをクリックすると、以下の[画面レイアウト]ウィンドウが表示されますので、任意のものを選択してください。

[画面レイアウト]ウィンドウ

参考バージョン89.0.774.75では、以下の設定が追加されています。

新しいタブを事前に読み込んでエクスペリエンスを高速化

Microsoft の新しいタブ ページをバックグラウンドで読み込み、高速化します。Cookie を許可すると、読み込まれるコンテンツに Cookie が含まれる場合があります。

[新しいタブを事前に読み込んでエクスペリエンスを高速化]の設定

中断したところから続行する

複数のタブを表示して閉じると、次回起動した時は、閉じた時の複数のタブが表示されます。

Microsoft Edgeの[設定]ページを開いた状態で閉じると、[設定」ページも表示されます。

参考[設定]の[プライバシーとサービス/閉じるときに閲覧データをクリアする]で[閲覧の履歴]を選択していても、問題ありません。

閲覧履歴の表示とデータのクリア

2020年1月に新しいMicrosoft Edgeがリリースされました。 Chromium ベースの新しい Microsoft Edge を ...

続きを見る

特定のページを開く

[特定のページを開く]を選択すると、[ページ]と[現在開いているすべてのタブに設定]の項目が表示されます。

[起動時]の[特定のページを開く]を選択

ページ

[新しいページを追加してください]をクリックすると、以下のウィンドウが表示されます。

[起動時]の[新しいページを追加してください]

URLを入力、または貼り付けして[追加]ボタンをクリックします。

[新しいページを追加してください]ウィンドウ

以下のように追加したWebページが表示されます。

さらに[新しいページを追加してください]をクリックして、複数のWebページを設定できます。

[新しいページを追加してください]の設定後

変更したり、削除する場合は、右端にある[…]をクリックします。

[編集]または[削除]を選択します。

起動時のページの[編集]または[削除]

現在開いているすべてのタブに設定

現在開いてるすべてのWebページを起動時に開くように設定できます。

複数のWebページを起動時に開くようにしたいのであれば、あらかじめ設定したいWebページを複数のタブに開いておきます。

そして、[開いているすべてのタブを使用]ボタンをクリックすると早いですね。

[起動時]の[開いているすべてのタブを使用]ボタン

以下のように[ページ]で設定したWebページは、現在開いているWebページに置き換えられます。

一番下に但し書きもありますね。

現在のページ一覧をクリアし、現在開いているすべてのEdgeタブに置き換えます。

[開いているすべてのタブを使用]をクリックして設定した後

参考タブのピン留めを設定している場合は、ピン留めしたページと上記の起動時の設定で行ったページが一緒に表示されます。

タブをピン留めする方法については、以下の記事で解説しています。

Microsoft Edgeの[タブのピン留め]は右クリックで簡単設定

Microsoft Edgeでは、開いてるWebページをピン留めして、常にタブを表示しておくことができます。複数のタブをピン留めできますし、 ...

続きを見る

タブの[ピン留め]と起動時に[新しいタブ]を設定して起動したEdge

ホームページの設定については、以下の記事で解説しています。

[ホーム]ボタンの表示/非表示とホームページの変更

Microsoft Edgeで[ホーム]ボタンを表示しておくと、クリックして指定したWebページを表示できます。 既定では[ホーム]ボタンに ...

続きを見る

お気に入りの設定は、以下を参照してください。

お気に入りをピン留めしてサイドに固定表示

新しいMicrosoft Edgeもバージョンアップされ、どんどん進化しています。 最新のバージョンでは、お気に入りをピン留めすることができ ...

続きを見る

垂直タブバー機能(横並びのタブを縦並びに変更)

どのバージョンからの新機能なのかは、定かではありませんが、最新のバージョンでは、垂直タブバーという機能が追加されています。

参考Microsoft Edgeのバージョンは、89.0.774.50です。

Microsoft Edgeのバージョン情報

横並びのタブをクリック1つで、垂直方向に並べ替えできます。これは、なかなか便利だと思います。

タブ並びの一番左にある[垂直タブバーを有効にする]をクリックします。

[垂直タブバーを有効にする]ボタン

すると、以下のように縦並びになります。タブのタイトルが見やすくなりますね。

Microsoft Edgeの垂直タブバー

水平タブに戻すには、[垂直タブバーを無効にする]をクリックします。

[垂直タブバーを無効にする]ボタン

垂直タブバーのまま、Microsoft Edgeを閉じると、再起動した時も垂直タブバーで表示されます。

起動時の設定で複数のタブを設定している場合も垂直タブバーの表示になります。

参考詳細は以下の記事で解説しています。

[垂直タブバー]と[スリープタブ]の設定と使用方法

Microsoft Edgeでは、垂直タブバーという機能が追加されています。 横並びのタブをクリック1つで、垂直方向に並べ替えできます。 ま ...

続きを見る

バージョンの確認

もっと理解したいあなたへ

おすすめ記事と広告

Profile

執筆者/はま

-Windows 10 & Office 2016 Edge

Copyright © 2001-2021 初心者のためのOffice講座 All Rights Reserved.

Copyright© 初心者のためのOffice講座 , 2021 AllRights Reserved Powered by AFFINGER4.