リンクユニット

Windows Xp & Office2003 Internet Explorer6

アドレスバーから検索

投稿日:2017年1月7日 更新日:

キーワードで検索するとき、アドレスバーからもサイト検索ができるんです。

アドレスバーで検索

たとえば、[拡張子]について調べたいと思います。アドレスバーをクリックします。 表示されていたURLが青く反転します。
アドレスバー

そのまま、アドレスバーに[拡張子]と入力し、[Enter]キーで確定します。
入力

もう一度、[Enter]キーを押します。
MSNサーチでの検索結果が表示されました。
検索結果

アドレスバーに検索したいキーワードを入力して[Enter]キーを2回押してみてくださいね。

インターネットオプションの設定

また、このアドレスバーからの検索は、設定で変更することができます。
メニューバーの[ツール]から[インターネットオプション]をクリックします。
インターネットオプション [インターネットオプション]ダイアログボックスが表示されます。 [詳細設定]タブをクリックして表示します。
その中に[アドレスバーからの検索]という項目があります。ここで設定を変更することができます。

検索するとき

  • アドレスバーから検索しない
  • メインウィンドウに検索結果を表示する
  • 検索結果を表示し、可能性の高いサイトへ移動する
  • 最も可能性の高いサイトに移動する

目的にあった内容を選択して、設定を変更をしたら[OK]ボタンをクリックします。

初期設定では、[最も可能性の高いサイトに移動する]にチェックが入っています。
詳細設定タブ

一度は読んでおきたい、お勧めのテキストです。

おすすめ記事と広告

こんな記事もあります

ウィンドウの切り替え

Windows XPは、複数のアプリケーションを起動したまま作業することができます。アプリケーションを切り替えるには、表示しているウィンドウ ...

宛名ラベルの印刷

葉書や封書をたくさん送付する場合は、宛名ラベルを作成すると便利です。 Excelで下のような住所録を作成しています。Wordで作成したもので ...

行と列の覚え方

Excelのワークシートは行と列でなりたっています。 行番号は1行~65,536行までです。 列番号はA列~IV列までの256列です。 参考 ...

縞々の表を作成する3つの方法

下のような縞々の表(一行おきにセルに色がついた表)は、見やすいですね。 特に横に長い表や行数が多くなってくるとなおさらですね。 3つの方法を ...

定型句

よく使う文字列は定型句として登録しておくと便利です。図形や表も登録することができます。 文字列を範囲選択 登録したい文字列を範囲選択します。 ...

-Windows Xp & Office2003 Internet Explorer6

Copyright © 2001-2018 初心者のためのOffice講座 All Rights Reserved.

Copyright© 初心者のためのOffice講座 , 2018 AllRights Reserved Powered by AFFINGER4.