Windows 7 & Office 2010 Internet Explorer 8

Internet Explorer 8は削除できません(機能の無効化はできる)

投稿日:2017年1月7日 更新日:

Windows 7のInternet Explorer8は、アンインストールすることができません。

機能を[無効]にすることはできます。

注意ただ、ほかのブラウザをインストールしないまま無効にすると、Webページを表示できなくなりますので気を付けてください。

Internet Explorer以外のブラウザを使用される場合は、そのブラウザをインストールした後に無効の設定をしてください。

Internet Explorer 8を無効にする方法です。

コントロールパネルを表示

[スタート]ボタンをクリックして、[コントロールパネル]をクリックします。

スタートメニューの[コントロールパネル]

プログラムと機能

[プログラムと機能]をクリックします。

この表記も変わりましたね。

コントロールパネルの[プログラムと機能]

Windowsの機能の有効化または無効化

[Windowsの機能の有効化または無効化]をクリックします。

プログラムと機能の[Windowsの機能の有効化または無効化]

[Internet Explorer 8]のチェックボックスをオフ

[Internet Explorer8]のチェックボックスをオフにして[OK]ボタンをクリックします。

再起動が必要です。

[Windowsの機能]ウィンドウ

参考Windows 10 のバージョン20H2では、Microsoft Edgeがアンインストールできなくなっています。

機能の無効化もできないようです。

バージョン20H2では、Microsoft Edgeはアンインストールできない

検索

ほかの記事も検索してみませんか?

おすすめ記事と広告

Profile

執筆者/はま

-Windows 7 & Office 2010 Internet Explorer 8

Copyright © 2001-2021 初心者のためのOffice講座 All Rights Reserved.

Copyright© 初心者のためのOffice講座 , 2021 AllRights Reserved Powered by AFFINGER4.