リンクユニット

Windows8 & Office2013 Internet Explorer10

選択した部分のみ印刷する

投稿日:2017年1月7日 更新日:

Internet Explorerで、印刷プレビューを表示すると、ウィンドウ上部のメニューは下のようになっています。
(IE9、IE10、IE11で確認)
印刷プレビュー

印刷したい部分はページ全体の一部分だけでいいという場合もありますね。
たとえば、Windows 7 のショートカット キー マイクロソフト アクセシビリティのCtrlキーを使ったショートカットキーのみ印刷したいという場合の方法です。

範囲選択して印刷プレビュー

まず、印刷したい範囲をドラッグして反転させます。そのまま右クリックして、ショートカットメニューを表示します。
メニューの中から[印刷プレビュー]をクリックします。
範囲選択

画面で選択されたとおりに印刷する

そうすると、ウィンドウ上部のメニューが追加されます。
[画面で選択されたとおりに印刷する]の▼ボタンをクリックすると、[画面で選択されたとおりに印刷する]が現れますので、それを選択します。選択した部分のみがプレビューされます。
画面で選択されたとおりに印刷する

[ドキュメントの印刷]ボタンをクリックします。
ドキュメントの印刷

[印刷]ダイアログボックスが表示されます。
[ページ範囲]で[選択した部分]が選択されていると思います。このまま[印刷]ボタンをクリックして印刷を開始します。

[選択した部分の印刷]は、紙の節約にもなりますね。
印刷ダイアログボックス

参考範囲選択して右クリックのショートカットメニューから、[印刷]をクリックして[印刷]ダイアログボックスを表示させ、直接[選択した部分]を選択して印刷してもいいですが、プレビューで確認した方が印刷ミスは少ないと思います。

管理人一押しのテキストです。

おすすめ記事と広告

記事を更新しました

グラフのデータラベルの大きさを変更

Excel2013では、グラフのデータラベルの大きさをマウス操作で調整することができます。とても、便利になりました。 ラベルのサイズハンドル ...

個人用マクロブックの作成

Excelでマクロを作成するときは、通常 作業中のブックに保存しますが、個人用マクロブックを作成すると、Excel起動時に常に起動されるので ...

コンボボックスでレコードの抽出

Accessの分割フォームのデータシートビューには、Excelのフィルターと同じようにフィルタボタンがあり、Excelの操作と同じように様々 ...

テーブルでスライサー

Excel2013では、テーブルでも[スライサー]が使用できるようになりました。 Excel2010のピボットテーブルでスライサーが登場した ...

ヘッダーまたはフッターにファイルのパスを表示(Word2013)

Word2013では、ヘッダー/フッターにファイルのパスを挿入するのが簡単になりました。 Word2007、Word2010での方法はヘッダ ...

-Windows8 & Office2013 Internet Explorer10

Copyright © 2001-2018 初心者のためのOffice講座 All Rights Reserved.

Copyright© 初心者のためのOffice講座 , 2018 AllRights Reserved Powered by AFFINGER4.