リンクユニット

Windows8 & Office2013 Internet Explorer10

選択した部分のみ印刷する

投稿日:2017年1月7日 更新日:

Internet Explorerで、印刷プレビューを表示すると、ウィンドウ上部のメニューは下のようになっています。
(IE9、IE10、IE11で確認)
印刷プレビュー

印刷したい部分はページ全体の一部分だけでいいという場合もありますね。
たとえば、Windows 7 のショートカット キー マイクロソフト アクセシビリティのCtrlキーを使ったショートカットキーのみ印刷したいという場合の方法です。

範囲選択して印刷プレビュー

まず、印刷したい範囲をドラッグして反転させます。そのまま右クリックして、ショートカットメニューを表示します。
メニューの中から[印刷プレビュー]をクリックします。
範囲選択

画面で選択されたとおりに印刷する

そうすると、ウィンドウ上部のメニューが追加されます。
[画面で選択されたとおりに印刷する]の▼ボタンをクリックすると、[画面で選択されたとおりに印刷する]が現れますので、それを選択します。選択した部分のみがプレビューされます。
画面で選択されたとおりに印刷する

[ドキュメントの印刷]ボタンをクリックします。
ドキュメントの印刷

[印刷]ダイアログボックスが表示されます。
[ページ範囲]で[選択した部分]が選択されていると思います。このまま[印刷]ボタンをクリックして印刷を開始します。

[選択した部分の印刷]は、紙の節約にもなりますね。
印刷ダイアログボックス

参考範囲選択して右クリックのショートカットメニューから、[印刷]をクリックして[印刷]ダイアログボックスを表示させ、直接[選択した部分]を選択して印刷してもいいですが、プレビューで確認した方が印刷ミスは少ないと思います。

おすすめ記事と広告

記事を更新しました

個人情報のチェックはドキュメント検査で

Office2013にも、非表示のデータや個人情報などを自動的にチェックして削除してくれる機能があります。 ドキュメント検査 [ファイル]タ ...

ハイパーリンクの下線を消す裏ワザ

PowerPointでハイパーリンクの下線を非表示にするには、ExcelやWordのように簡単にはいきません。 設定したハイパーリンクを削除 ...

イメージコントロールに外部の画像ファイルを表示

Accessのフォームに画像を表示する方法としては、テーブルのデータ型で[添付ファイル]を選択するのが一番簡単ですが、イメージのコントロール ...

Office用アプリの追加(カレンダーから日付入力)

Office2013では、Office用のアプリを挿入することができます。 Excel2007までは、簡単にカレンダーを挿入して日付をクリッ ...

おすすめピボットテーブルは簡単便利

Excel2013には、[挿入]タブに[おすすめピボットテーブル]というのがあります。 おすすめグラフと同じようにとても便利なものです。これ ...

-Windows8 & Office2013 Internet Explorer10

Copyright © 2001-2018 初心者のためのOffice講座 All Rights Reserved.

Copyright© 初心者のためのOffice講座 , 2018 AllRights Reserved Powered by AFFINGER4.