Windows Xp & Office2003 Internet Explorer6

Print Friendly

Webページの保存

投稿日:

InternetExplorerではWebページをパソコンに保存することができます。
たとえば、私のサイトの中の一つのWebページを保存してみます。
Webページ開いたまま、メニューバーの[ファイル]から、[名前を付けて保存]をクリックします。
ファイルメニューの名前を付けて保存
[名前を付けて保存]ダイアログボックスの[ファイルの種類]の▼をクリックすると、下のように表示されると思います。
4種類の選択があります。
その中から[Webページ、完全]を選択します。
そして、保存先を指定して[保存]ボタンをクリックします。保存先は、新しくフォルダを作った方がいいと思います。
Webページの保存
保存先のフォルダを開くと 画像ファイルとhtmlファイルが別々に保存されています。
画像フォルダとhtmlの名前は同じ名前にしておいてくださいね。そうしないとリンクが切れて、htmlファイルを開いても、画像が表示されなくなります。
アイコン

それと、名前をつけて保存ダイアログボックスに[Web アーカイブ、単一のファイル]というのがあります。
これを選択すると、上のhtmlファイルと画像ファイルをひとまとめに保存することができます。
ファイルの種類
下のように[mhtml]というファイル形式で保存されます。
InternetExplorer以外ではきちんと表示できない場合もあるようです。
アイコン

あなたへのおすすめ

関連記事

編集記号の表示/非表示

標準ツールバーの[編集記号の表示/非表示]のボタンをオフにしても段落記号などが表示されたままになっていますね。 編集記号を一切表示しないよう ...

シングルクリックで開く

Windowsの初期設定では、シングルクリックで選択、ダブルクリックで開くように設定されています。 シングルクリックで開くように設定してみま ...

[Enter]キーで右へ

Excelでデータを入力したりするときに [Enter]キーを押して右へ移動してくれたら 便利なのに・・と思ったことはないですか? 初期設定 ...

連絡網を作ろう

連絡網はExcelのワークシートでも 簡単に作成できます。 A4サイズの用紙に縦に3列の連絡網を作りたいと思います。 左上の全セル選択ボタン ...

選択範囲内で中央

時々[この操作には、同じサイズの結合セルが必要です]というメッセージに出くわします。 下の2つの表は見た目は同じように見えますね。 [セルを ...

-Windows Xp & Office2003 Internet Explorer6

Copyright © 2001-2017 初心者のためのOffice講座 All Rights Reserved.

Copyright© 初心者のためのOffice講座 , 2017 AllRights Reserved Powered by AFFINGER4.