Windows8 & Office2013 Internet Explorer10

Print Friendly

一時ファイルを自動的に削除

投稿日:

インターネットオプションには、[ブラウザーを閉じたとき、[Temporary Internet Files]フォルダを空にする]という設定項目があります。

ウィンドウの右上にある[ツール]ボタンから[インターネットオプション]をクリックします。
インターネットオプション]
あるいは、メニューバーの[ツール]から[インターネットオプション]をクリックします。
ツールメニュー
メニューバーが表示されていない場合は、
アドレスバーの右横辺りで、右クリックします。ショートカットメニューから[メニューバー]をクリックします。
一時的に表示する場合は、キーボードから[Alt]キーを押します。

[インターネットオプション]ダイアログボックスの[詳細設定]タブの[セキュリティ]内にあります。
詳細設定

スポンサーリンク

一時ファイルが溜まると、いろいろな弊害があるようです。
もちろん、IEの他のバージョンにもこの機能はありますので、ぜひ設定されることをお勧めします。

また、一時ファイルを削除する方法は[インターネット一時ファイル]で解説しています。
WebのPDFが更新されないも参考になると思います。
IEで何か不具合があったら、まず一時ファイルを削除してみてください。

お勧め記事と広告

関連記事

印刷プレビュー時に[印刷プレビューの表示]が出現する

Excel2013で[印刷]をクリックして、印刷プレビューを表示させると、 時々 下のように[印刷プレビューの表示]ボタンが現れ、このボタン ...

ユーザー設定リストの編集

昔からある機能ですが、Excel2013で解説します。 1つのセルに[1月]と入力してフィルハンドルをドラッグすると、 [1月、2月、3月・ ...

Wordの表で計算

Wordでも表のセルに簡単な数式や関数を入力して計算をすることができます。 [売上件数]の合計を求めたいと思います。 合計の隣のセルにカーソ ...

フォームを開く時に前回のフィルターの状態で開きたい

Accessの分割フォームでデータシートのフィルターを使って絞り込みを行います。 絞り込みの結果は下のようになります。 この絞り込んだ状態の ...

PowerPivotのスライサーの配置

Excel2010では、PowerPivotで作成したピボットテーブルには、フィールドリストに[垂直スライサー]と[水平スライサー]というの ...

-Windows8 & Office2013 Internet Explorer10

Copyright © 2001-2017 初心者のためのOffice講座 All Rights Reserved.

Copyright© 初心者のためのOffice講座 , 2017 AllRights Reserved Powered by AFFINGER4.