Windows8 & Office2013 Internet Explorer10

Print Friendly, PDF & Email

一時ファイルを自動的に削除

投稿日:2017年1月7日 更新日:

インターネットオプションには、[ブラウザーを閉じたとき、[Temporary Internet Files]フォルダを空にする]という設定項目があります。

インターネットオプションの表示

ウィンドウの右上にある[ツール]ボタンから[インターネットオプション]をクリックします。
インターネットオプション]

あるいは、メニューバーの[ツール]から[インターネットオプション]をクリックします。
ツールメニュー
メニューバーが表示されていない場合は、アドレスバーの右横辺りで、右クリックします。ショートカットメニューから[メニューバー]をクリックします。一時的に表示する場合は、キーボードから[Alt]キーを押します。

ブラウザーを閉じたとき、[Temporary Internet Files]フォルダを空にする

[インターネットオプション]ダイアログボックスの[詳細設定]タブの[セキュリティ]内にあります。
[ブラウザーを閉じたとき、[Temporary Internet Files]フォルダを空にする]のチェックボックスをクリックしてオンにします。
詳細設定

一時ファイルが溜まると、いろいろな弊害があるようです。
もちろん、IEの他のバージョンにもこの機能はありますので、ぜひ設定されることをお勧めします。

また、一時ファイルを削除する方法はインターネット一時ファイルで解説しています。
WebのPDFが更新されないも参考になると思います。

WebのPDFが更新されない

WebにPDFファイルをUPしたけど、PDFファイルが更新されないという場合は、一時ファイルなどのキャッシュを削除すると表示されるようになり ...

続きを見る

IEで何か不具合があったら、まず一時ファイルを削除してみてください。

解決できないことは【teratail】に質問してみましょう。

あなたへのおすすめ

関連記事

見えるセルだけをコピーするには

Excelで下のような表があって、集計行のみを別表にしたいということがあります。 フィルタリングしてコピー ひとつの方法として、フィルタリン ...

3枚目のスライド番号を1にするには

PowerPointで、スライド番号を挿入したいが、1枚目と2枚目にはページ番号を挿入せずに、3枚目のスライドからスライド番号1を開始したい ...

Do Not Trackの有効/無効

IE10のインターネットオプションには、[常にDo Not Trackヘッダーを送信する]というチェック項目があります。 インターネットオプ ...

おすすめピボットテーブルは簡単便利

Excel2013には、[挿入]タブに[おすすめピボットテーブル]というのがあります。 おすすめグラフと同じようにとても便利なものです。これ ...

個人情報のチェックはドキュメント検査で

Office2013にも、非表示のデータや個人情報などを自動的にチェックして削除してくれる機能があります。 ドキュメント検査 [ファイル]タ ...

-Windows8 & Office2013 Internet Explorer10

Copyright © 2001-2017 初心者のためのOffice講座 All Rights Reserved.

Copyright© 初心者のためのOffice講座 , 2017 AllRights Reserved Powered by AFFINGER4.