Windows8 & Office2013 Internet Explorer10

Print Friendly

一時ファイルを自動的に削除

投稿日:

インターネットオプションには、[ブラウザーを閉じたとき、[Temporary Internet Files]フォルダを空にする]という設定項目があります。

ウィンドウの右上にある[ツール]ボタンから[インターネットオプション]をクリックします。
インターネットオプション]
あるいは、メニューバーの[ツール]から[インターネットオプション]をクリックします。
ツールメニュー
メニューバーが表示されていない場合は、
アドレスバーの右横辺りで、右クリックします。ショートカットメニューから[メニューバー]をクリックします。
一時的に表示する場合は、キーボードから[Alt]キーを押します。

[インターネットオプション]ダイアログボックスの[詳細設定]タブの[セキュリティ]内にあります。
詳細設定

スポンサーリンク

一時ファイルが溜まると、いろいろな弊害があるようです。
もちろん、IEの他のバージョンにもこの機能はありますので、ぜひ設定されることをお勧めします。

また、一時ファイルを削除する方法はインターネット一時ファイルで解説しています。
WebのPDFが更新されないも参考になると思います。
IEで何か不具合があったら、まず一時ファイルを削除してみてください。

お勧め記事と広告

関連記事

差分を追加

Accessで2つのテーブルの不一致レコードを抽出した後、その差分レコードをテーブルへ追加する方法です。 下のような[テーブルA]と[テーブ ...

値によってテキストボックスの使用可と不可を切り替える

Accessのフォームで1つ目のコンボボックスで選択した値によって、次のテキストボックスの使用を有効にしたり、無効にしたりする方法です。 た ...

縦書き文書を右から左へ表示

Wordで複数ページを表示すると、既定では左から右へ表示されますが、縦書きの場合などは、右から左へ表示したいと思うことがあります。 例えば、 ...

トリミング後の画像は圧縮して保存したほうがいい

Office2013だけではないのですが、画像のトリミングをした後は、その画像を圧縮してトリミング部分を削除して保存することをお勧めします。 ...

mdbではインポートしたフィールドの順番が変わる

Access2013で拡張子[.mdb(Access2002~2003ファイル形式)]で操作する時に発生する問題点です。 下のようなExce ...

-Windows8 & Office2013 Internet Explorer10

Copyright © 2001-2017 初心者のためのOffice講座 All Rights Reserved.

Copyright© 初心者のためのOffice講座 , 2017 AllRights Reserved Powered by AFFINGER4.