Windows8 & Office2013 Internet Explorer10

一時ファイルを自動的に削除

投稿日:

インターネットオプションには、[ブラウザーを閉じたとき、[Temporary Internet Files]フォルダを空にする]という設定項目があります。

ウィンドウの右上にある[ツール]ボタンから[インターネットオプション]をクリックします。
インターネットオプション]
あるいは、メニューバーの[ツール]から[インターネットオプション]をクリックします。
ツールメニュー
メニューバーが表示されていない場合は、
アドレスバーの右横辺りで、右クリックします。ショートカットメニューから[メニューバー]をクリックします。
一時的に表示する場合は、キーボードから[Alt]キーを押します。

[インターネットオプション]ダイアログボックスの[詳細設定]タブの[セキュリティ]内にあります。
詳細設定

スポンサーリンク

一時ファイルが溜まると、いろいろな弊害があるようです。
もちろん、IEの他のバージョンにもこの機能はありますので、ぜひ設定されることをお勧めします。

また、一時ファイルを削除する方法は[インターネット一時ファイル]で解説しています。
WebのPDFが更新されないも参考になると思います。
IEで何か不具合があったら、まず一時ファイルを削除してみてください。

トラブルをすぐに解決したいならteratail

お勧め記事と広告

関連記事

ピボットのアイテムの並べ替えはドラッグで

Excelのピボットデーブルで作成したフィールドのアイテムは、ドラッグで移動することができます。 下は、PowerPivotのテーブルです。 ...

複数の置換を一括で行うマクロ

Wordで複数の置換作業と一括で行うマクロです。 実は、毎週置換作業をしているのだけど、置換する文字列が多くてどうにかなりませんか?との質問 ...

フィルターの空白を含む複数選択で抽出数が違う

Access2007からの新機能だと思うですが、テーブルやデータシートビューでフィルターが使用できます。 Excelのフィルターと同じように ...

図形・テキストボックスで文字を下左右中央にする

PowerPoint2013で図形やテキストボックスを挿入後、文字列を縦書きして、その文字列を下の左右中央に配置する方法です。 ここでは、図 ...

表のミニツールバーにコマンドが追加

Word2013では、表内で右クリックして表示されるミニツールバーに[挿入]と[削除]のコマンドが追加されました。 下は、Word2010の ...

-Windows8 & Office2013 Internet Explorer10

Copyright © 2001-2017 初心者のためのOffice講座 All Rights Reserved.

Copyright© 初心者のためのOffice講座 , 2017 AllRights Reserved Powered by AFFINGER4.