Windows 10 & Office 2016 Edge

QRコードをワンクリックで生成(画像としてダウンロードもできる)

投稿日:2021年6月11日 更新日:

Microsoft Edgeには、簡単にQRコードを生成できる機能があります。

生成されたQRコードは、画像としてダウンロードもできるので、印刷物などに挿入して活用することもできます。

Microsoft Edgeのバージョンは、バージョン 91.0.864.41 での解説です。

QRコード生成機能は、バージョン86以降で使用できる機能です。

QRコードの作成

QRコードの生成

Webページを表示して、アドレスバー見ると右側に[このページのQRコードを作成]というボタンがあります。

アドレスバーの[このページのQRコードを作成]ボタン

もし、表示されていなければ、アドレスバー内でクリックすると、現れると思います。

アドレスバーをクリック

このボタンをクリックするだけです。

このQRコードをスマホのカメラ写すと、QRコードが認識されて読み取ることができます。

QRコードのスキャン

右クリックから操作

Webページ上で右クリックしてショートカットメニューから操作することもできます。

画像上で右クリックすると、画像のQRコードになりますので、画像以外の箇所で右クリックします。

[このページのQRコードを作成]をクリックします。

ショートカットメニューの[このページのQRコードを作成]

参考アクセスキーを表示する設定は、以下の記事で解説しています。

アクセスキーの下線を表示する設定(Edgeではアクセスキーの表示)

メモ帳などのアプリケーションのコマンドの横にアルファベットが表示されて、[Alt]キーを押した後、そのアルファベットをキーボードから押すこと ...

続きを見る

長いURLではQRコードは生成されない

長いURLのWebページでは、生成されません。

QRコードが生成できるのは、250文字以内となっています。

長いURLのページでの[QRコードのスキャン]

QRコードのスキャンに表示されているURLを短くすると、QRコードを作成できます。

もちろん、表示されるWebページは変わりますが。

ここのURLを編集すると、QRコードを作成できるということです。

Webページを表示していなくても、URLをここへ貼り付けるとQRコードを生成できます。

QRコードのスキャンで文字列を編集

QRコードのダウンロード

生成されたQRコードは、ダウンロードして活用することができます。

[QRコードのスキャン]の右下にある[ダウンロード]をクリックします。

QRコードのスキャンの[ダウンロード]

クリックすると、既定のダウンロードフォルダーに保存されます。

以下のようになります。

[QRコードのスキャン]の後ろのウィンドウをクリックします。

[ダウンロード]をクリックした後の状態

画像をすぐに確認するには、[ファイルを開く]をクリックします。PNGファイルが表示されます。

ダウンロードフォルダーを開いて確認するには、[ダウンロードフォルダーを開く]をクリックします。

[ダウンロード]ウィンドウ

以下のように保存された画像を確認できます。

名前は、自動で[qrcode_URL]になります。名前は変更して構いません。

[ダウンロード]フォルダーに保存されたQRコードの画像ファイル

参考[ダウンロード]ウィンドウで一つのファイルを選択すると、以下のようになりますので、ここでもフォルダーを開いたり、削除することができます。

[ダウンロード]ウィンドウで1つの項目を選択

QRコードをWord文書へ挿入

既存の文書ファイルを開いて、QRコードを挿入したい位置でクリックします。

Word2019での解説です。

画像は、カーソルの位置に挿入されます。

[挿入]タブの[図]グループにある[画像]から[このデバイス]をクリックします。

[挿入]タブの[画像]-[このデバイス]

[図の挿入]ダイアログボックスが表示されますので、[ダウンロード]フォルダーからRQコードを指定します。

[図の挿入]ダイアログボックス

挿入されたQRコードの画像は、[レイアウトオプション]の[文字列の折り返し]で[前面]などに変更するとドラッグで自由に移動させることができるようになります。

画像の周りの白い丸(〇)にマウスを合わせるとマウスポインターの形が両開きの形になりますので、その時にドラッグで調整します。

Word文書の挿入したQRコード

印刷しても、スマホのカメラで読み込むことができます。

名刺などにも活用できますね。

大きさなどを調整したQRコードファイル

参考ブラウザーChromeでも、QRコードを生成できます。

ブラウザーChromeのQRコード

AccessでQRコードを作成する方法は、以下の記事で解説しています。

バーコードとQRコードの作成

Access2016でバーコードとQRコードをレポートに表示する方法を紹介します。 実際、使用するには、バーコードリーダーや諸々の環境でテス ...

続きを見る

検索

ほかの記事も検索してみませんか?

おすすめ記事と広告

Profile

執筆者/はま

-Windows 10 & Office 2016 Edge

Copyright © 2001-2021 初心者のためのOffice講座 All Rights Reserved.

Copyright© 初心者のためのOffice講座 , 2021 AllRights Reserved Powered by AFFINGER4.