Windows10 & Office2016 Edge

検索プロバイダーの変更

投稿日:

Windows10に標準搭載のEdgeは、Internet Explorerに代わる新しいブラウザです。
Edgeの規定の検索プロバイダーは、Bingです。この規定の検索プロバイダーをGoogleやYahooに変更する方法です。まず、EdgeでGoogleYahoo!検索に一度アクセスします。
Edgeの右上にある[他の操作](…)をクリックして、[設定]をクリックします。
Edge設定

下へスクロールして[詳細設定を表示]をクリックします。
詳細設定を表示

また、下へスクロールすると、[アドレスバーでの検索時に使う検索プロバイダー]がありますので、その中でクリックすると、[<新規追加>]が現れますので、それをクリックします。
新規追加

YahooやGoogleが表示されますので、目的のプロバイダーを選択して、[既定に追加]をクリックします。これで完了です。ここでは、Googleを選択しています。
既定に追加

スポンサーリンク

確認のために、再度 [アドレスバーでの検索時に使う検索プロバイダー]を表示してみます。Googleに変更されています。
検索プロバイダーの確認

トラブルをすぐに解決したいならteratail

お勧め記事と広告

関連記事

複数条件の合計を求める関数

複数の検索条件の値の合計を求める関数を紹介します。1つの条件であれば、SUMIF関数で求めることができますが、2つ以上の条件を満たす合計値を ...

ウィザードによるボタン作成後の埋め込みマクロ

Accessでは、ウィザードを使用して簡単にボタンを作成することができます。これについては、ウィザードを使ったコマンドボタンの作成で解説して ...

最近使用したファイルに日付分類

Office2016を起動すると、まず左側に[最近使ったファイル]が表示されています。この最近使ったファイルが日付で分類されるようになりまし ...

マクロを使ったコマンドボタンの作成

Accessで作成済みのフォームをボタンをクリックして開くようにする方法です。ここでは、マクロを作成してボタンに登録する方法です。起動時に開 ...

図形でトリミング

Office2007から 挿入した画像を図形の形でトリミングができるようになっています。WordやExcelでも同じ操作ですが、ここではPo ...

-Windows10 & Office2016 Edge

Copyright © 2001-2017 初心者のためのOffice講座 All Rights Reserved.

Copyright© 初心者のためのOffice講座 , 2017 AllRights Reserved Powered by AFFINGER4.