Windows10 & Office2016 Edge

Print Friendly

検索プロバイダーの変更

投稿日:

Windows10に標準搭載のEdgeは、Internet Explorerに代わる新しいブラウザです。
Edgeの規定の検索プロバイダーは、Bingです。この規定の検索プロバイダーをGoogleやYahooに変更する方法です。まず、EdgeでGoogleYahoo!検索に一度アクセスします。
Edgeの右上にある[他の操作](…)をクリックして、[設定]をクリックします。
Edge設定

下へスクロールして[詳細設定を表示]をクリックします。
詳細設定を表示

また、下へスクロールすると、[アドレスバーでの検索時に使う検索プロバイダー]がありますので、その中でクリックすると、[<新規追加>]が現れますので、それをクリックします。
新規追加

YahooやGoogleが表示されますので、目的のプロバイダーを選択して、[既定に追加]をクリックします。これで完了です。ここでは、Googleを選択しています。
既定に追加

スポンサーリンク

確認のために、再度 [アドレスバーでの検索時に使う検索プロバイダー]を表示してみます。Googleに変更されています。
検索プロバイダーの確認

お勧め記事と広告

関連記事

マクロビルダーで埋め込みマクロを作成

Accessで作成済みのフォームをボタンをクリックして開くようにする方法です。ここでは、埋め込みマクロで設定する方法を紹介します。 ボタンの ...

Windows10で顔文字を使うには

Windows10で顔文字を入力する方法です。標準でかなりの顔文字が入っていますので、ぜひお試しください。 WordやExcel、Outlo ...

プレースホルダーのコピーはマスターで

PowerPointでプレースホルダー追加する場合は、スライドでコピーして追加するより、マスターで追加したほうが後々便利だと思います。Pow ...

ピボットグラフに展開/折りたたみボタン

Excel2016では、ピボットグラフに[フィールド全体の展開ボタン]と[フィールド全体の折りたたみボタン]が追加されました。 グラフ右下に ...

複数の文字列を結合してひとつの文字列にするには

Excelで1つのセルに他のセルの文字列を結合した文字列を表示する方法を紹介します。3つの方法を紹介しますので、ご自分に合った方法で操作して ...

-Windows10 & Office2016 Edge

Copyright © 2001-2017 初心者のためのOffice講座 All Rights Reserved.

Copyright© 初心者のためのOffice講座 , 2017 AllRights Reserved Powered by AFFINGER4.