リンクユニット

Google検索

Windows 10 & Office 2016 Edge

検索プロバイダー(エンジン)の変更

投稿日:2017年1月7日 更新日:

Windows10に標準搭載のMicrosoft Edgeは、Internet Explorerに代わる新しいブラウザです。

Edgeの既定の検索プロバイダーは、Bingです。

この既定の検索プロバイダーをGoogleやYahoo、DuckDuckGoに変更する方法です。

詳細設定の表示

まず、Microsoft EdgeでGoogleYahoo!検索DuckDuckGo一度アクセスします。

必ず行ってください。

Microsoft Edgeの右上にある[他の操作](…)をクリックして、[設定]をクリックします。

Edge設定

下へスクロールして[詳細設定を表示]をクリックします。

詳細設定を表示

[アドレスバーでの検索時に使う検索プロバイダー]で新規追加

また、下へスクロールすると、[アドレスバーでの検索時に使う検索プロバイダー]がありますので、その中でクリックすると、[<新規追加>]が現れますので、それをクリックします。

新規追加

参考いつの頃からか分かりませんが、[検索エンジンの変更]というボタンに変わっています。

[検索エンジンの変更]をクリックします。

検索エンジンの変更

既定に追加

YahooやGoogleが表示されますので、目的のプロバイダーを選択して、[既定に追加]をクリックします。

これで完了です。ここでは、

Googleを選択しています。

既定に追加

検索プロバイダーの確認

確認のために、再度 [アドレスバーでの検索時に使う検索プロバイダー]を表示してみます。

Googleに変更されています。

検索プロバイダーの確認

期間指定検索

検索エンジンを[Google]にすると、期間指定検索などができます。ブラウザは関係ありません。

[ツール]から[期間指定なし]の箇所をクリックすると、メニューが表示されます。

以下の画像は、[1年以内]を選択しています。既定は[期間指定なし]になっています。

Googleで期間指定検索

参考検索プロバイダーをBing以外に変更したにもかかわらず、パソコンを起動してサインインしたときにBingの検索結果のページが表示されるということがあります。

Windowsスポットライトの機能を使用していると、画面の検索箇所をクリックしてサインインすると、自動的にEdgeが起動してBingの検索結果が表示されます。

以下の記事で解説しています。

サインインすると勝手にBingの検索画面が表示される?スポットライトとは

Window10を起動して、パスワードを入力してサインインすると、Edge(ブラウザ)が起動して何やら見知らぬキーワードで検索されていてびっ ...

続きを見る

新しいMicrosoft Edgeでの検索エンジンの変更

2020年1月に新しいEdgeがリリースされました。

以下のページからダウンロードできます。

[今すぐ新しいMicrosoft Edgeを入手してください]をクリックします。

Chromium ベースの新しい Microsoft Edge をダウンロードする(Microsoft)

インストールすると、旧のEdgeは置き換えられます。

アイコンも以下のように変わります。

新しいMicrosoft Edgeのアイコン

Edgeのウィンドウの右上にある[…](設定など)ボタンをクリックして、[設定]をクリックします。

Edgeのウィンドウの右上にある[…](設定など)ボタンをクリック

[プライバシーとサービス]の[アドレスバー]

[プライバシーとサービス]タブを選択して、一番下までスクロールして、[アドレスバー]をクリックします。

[プライバシーとサビス]タブの[アドレスバー]

[検索エンジンの管理]をクリックします。

検索エンジンの管理

参考Edgeのウィンドウが狭い場合は、左側のメニューが非表示になっていると思います。

左上の[menu]ボタンをクリックすると、メニューが表示されます。

Edgeのウィンドウが狭い場合の[menu]ボタン

検索エンジンの管理

検索エンジンの一覧が表示されます。

既定は[Bing]になっています。

ここでは、[Google]を選択します。右端にある[...]をクリックして[既定に設定する]を選択します。

[検索エンジンの管理]で既定のエンジンを変更

以下のようになります。

新しいタブを開いて、アドレスバーでキーワードを入力して検索してみてください。

Googleが検索エンジンになっていると思います。

既定の検索エンジンを[Google]に変更

参考新Edgeの[印刷]には[PDFとして保存]があります。以下の記事で解説しています。

メモ帳・写真・WebページなどをPDFとして保存するには[印刷]から

WordやExcelなどのMicrosoft Officeで作成したものであれば、[名前を付けて保存]からPDFファイルとして保存することが ...

続きを見る

Edgeの[PDFとして保存]

Profile

執筆者/はま

おすすめ記事と広告

-Windows 10 & Office 2016 Edge

Copyright © 2001-2020 初心者のためのOffice講座 All Rights Reserved.

Copyright© 初心者のためのOffice講座 , 2020 AllRights Reserved Powered by AFFINGER4.