リンクユニット

Windows10 & Office2016 Edge

検索プロバイダーの変更

投稿日:2017年1月7日 更新日:

Windows10に標準搭載のEdgeは、Internet Explorerに代わる新しいブラウザです。
Edgeの既定の検索プロバイダーは、Bingです。この既定の検索プロバイダーをGoogleやYahooに変更する方法です。

詳細設定の表示

まず、EdgeでGoogleYahoo!検索に一度アクセスします。必ず行ってください。

Edgeの右上にある[他の操作](…)をクリックして、[設定]をクリックします。
Edge設定

下へスクロールして[詳細設定を表示]をクリックします。
詳細設定を表示

[アドレスバーでの検索時に使う検索プロバイダー]で新規追加

また、下へスクロールすると、[アドレスバーでの検索時に使う検索プロバイダー]がありますので、その中でクリックすると、[<新規追加>]が現れますので、それをクリックします。
新規追加

既定に追加

YahooやGoogleが表示されますので、目的のプロバイダーを選択して、[既定に追加]をクリックします。これで完了です。ここでは、Googleを選択しています。
既定に追加

検索プロバイダーの確認

確認のために、再度 [アドレスバーでの検索時に使う検索プロバイダー]を表示してみます。Googleに変更されています。
検索プロバイダーの確認

一度は読んでおきたい、お勧めのテキストです。

おすすめ記事と広告

こんな記事もあります

フォームでのレコードの並べ替え

Accessのフォームでレコードの並べ替えは、フォームのプロパティで行うことができます。 下のようなテーブルを元に作成した帳票フォームがあり ...

小数点の位置を揃えて表示するには(小数点揃えタブの使用)

Wordで小数点を含む数値を数行に渡って並べた時に、小数点の位置を綺麗に揃えて表示する方法です。小数点がない数値、整数が混在していても揃える ...

Yes/No型をチェックボックスではなく文字列で表示するには

Accessのテーブルでフィールドのデータ型を[Yes/No型]にすると、シートビューではチェックボックスになります。テーブルや、フォームで ...

テーブルの便利機能(テーブルに変換して効率アップ)

Excelのテーブルはとても便利なものです。通常の表をテーブルに変換することによって、データベースとしての機能が自動的に設定され、管理や分析 ...

ワードアートの挿入

Wordでタイトルなどを少し目立たせたい、またはグラフィカルな文字にしたいということがありますね。そういう時に使うと便利なのがワードアートで ...

-Windows10 & Office2016 Edge

Copyright © 2001-2018 初心者のためのOffice講座 All Rights Reserved.

Copyright© 初心者のためのOffice講座 , 2018 AllRights Reserved Powered by AFFINGER4.