Windows10 & Office2016 Edge

Print Friendly, PDF & Email

検索プロバイダーの変更

投稿日:2017年1月7日 更新日:

Windows10に標準搭載のEdgeは、Internet Explorerに代わる新しいブラウザです。
Edgeの既定の検索プロバイダーは、Bingです。この既定の検索プロバイダーをGoogleやYahooに変更する方法です。まず、EdgeでGoogleYahoo!検索に一度アクセスします。
Edgeの右上にある[他の操作](…)をクリックして、[設定]をクリックします。
Edge設定

下へスクロールして[詳細設定を表示]をクリックします。
詳細設定を表示

また、下へスクロールすると、[アドレスバーでの検索時に使う検索プロバイダー]がありますので、その中でクリックすると、[<新規追加>]が現れますので、それをクリックします。
新規追加

YahooやGoogleが表示されますので、目的のプロバイダーを選択して、[既定に追加]をクリックします。これで完了です。ここでは、Googleを選択しています。
既定に追加

確認のために、再度 [アドレスバーでの検索時に使う検索プロバイダー]を表示してみます。Googleに変更されています。
検索プロバイダーの確認

解決できないことは【teratail】に質問してみましょう。

アドセンス記事内広告1個

おすすめ記事と広告

こんな記事も読まれています

操作アシスト

Office2016の新機能です。リボンに[操作アシスト]という機能が追加されました。 操作アシストのテキストボックスに操作したい語句を入力 ...

マクロビルダーで埋め込みマクロを作成

Accessで作成済みのフォームをボタンをクリックして開くようにする方法です。ここでは、埋め込みマクロで設定する方法を紹介します。 ボタンの ...

Wordの表に連番を自動入力

Wordで表を作成すると、1つの列に連番を入力したい時があります。セルに1つ1つ入力するのは面倒ですね。一気に入力する方法を紹介します。 下 ...

Word上でExcelのワークシートを操作する

Wordで文書を作成して、その中に表を作成したい時、Excelのワークシートを使って表を作成することができます。 Excelワークシートの挿 ...

Officeテーマ

Office2016のOfficeテーマは、[カラフル][濃い灰色][白]の3種類です。既定はカラフルです。 アカウントから変更 Offic ...

-Windows10 & Office2016 Edge

Copyright © 2001-2017 初心者のためのOffice講座 All Rights Reserved.

Copyright© 初心者のためのOffice講座 , 2017 AllRights Reserved Powered by AFFINGER4.