Windows10 & Office2016 Edge

Print Friendly

PDFの幅を揃えるには

投稿日:

Windows10に標準搭載のEdgeは、PDFビューワーとしての機能もあります。
Windows10ではAdbeReaderが不要で、解説しています。

このEdgeでページ幅の違うPDFを作成した場合のページ幅を揃える方法を紹介します。
ExcelでA4サイズとA3サイズのシートで作成したbookがあります。F12キーを押して[名前を付けて保存]ダイアログボックスを起動させます。[ファイルの種類]で[PDF]を選択して[オプション]をクリックします。
名前を付けて保存
一括で作成するため、[発行対象]から[ブック全体]を選択して[OK]ボタンをクリックします。
オプションダイアログボックス
[名前を付けて保存]ダイアログボックスに戻って[保存]ボタンをクリックすると、下のようにページ幅が違うPDFが表示されます。
PDF作成

スポンサーリンク

A4サイズのページ幅に揃えるには、ウィンドウの右上にある[印刷]ボタンをクリックします。
印刷ボタン
[その他の設定]をクリックします。
その他の設定
[用紙サイズ]で[A4]を選択して、[OK]ボタンをクリックします。
用紙サイズの選択
[プリンター]は、[Microsoft Print to PDF]を選択します。そして、[印刷]ボタンをクリックします。
プリンターの選択
名前を付けて保存します。
名前を付けて保存ダイアログボックス
下のようにサイズは大きくなりますが、同じA4サイズのPDFが作成されています。
作成後のPDF
作成したDFを起動した画像です。
PDFを起動
Adobe Readerがインストールされていて、PDFファイルはAdbe Readerで開きたい場合は、PDFファイルを右クリックして、ショートカットメニューから[プログラムから開く]をポイントして[Adobe
Reader]をクリックします。
ショートカットメニュー
また、常にAdobe Readerで開きたい場合は、[別のプログラムを選択]をクリックして、
別のプログラムを選択
Adobe Readerを選択した後、[常にこのアプリを使って、.pdfファイルを開く]のチェックボックスをオンにして[OK]ボタンをクリックします。
Adobe Readerを選択
PDFファイルは、Adobe Readerで開けるようになります。
アイコンの変化
AdbeReaderでページ幅を揃える方法は、下記ページで解説しています。
ページ幅が違うPDFの幅を揃えるには

お勧め記事と広告

関連記事

Windows10のバージョン確認方法

Windows10で バージョンを確認する方法です。画像は、Anniversary Updateを実施した後の画像です。 スタートメニューの ...

コマンドの実行

Microsoft Office(WordやExcelなど)で作業を進めるにはコマンドを実行しなければなりません。そのコマンドを実行する方法 ...

データの統合(表の項目名の数と並び順が一致している場合)

Excelには複数の表を統合してくれるデータの統合という機能があります。各店舗や各支店の異なるブックのデータをまとめたり、複数シートのデータ ...

Excel2016のおすすめグラフ

Excel2013から追加された機能に、「おすすめグラフ」というのがあります。集合縦棒グラフと折れ線グラフの複合グラフも数回のクリックで作成 ...

データモデルのデータを使ってピボットテーブルを作成する方法

Excel2013以降にはPowerPivotというビッグデータを分析できるアドイン機能が標準で搭載されています。ただし、既定では有効になっ ...

-Windows10 & Office2016 Edge

Copyright © 2001-2017 初心者のためのOffice講座 All Rights Reserved.

Copyright© 初心者のためのOffice講座 , 2017 AllRights Reserved Powered by AFFINGER4.