Google検索

リンクユニット

Windows10 & Office2016 Edge

ページ幅が異なるPDFの幅を揃えるには印刷設定で

投稿日:2017年1月7日 更新日:

Windows10に標準搭載のEdgeは、PDFビューワーとしての機能もあります。

Windows10ではAdobe Readerが不要で、解説しています。

このEdgeでページ幅が異なるPDFを作成した場合のページ幅を揃える方法を紹介します。

ページ幅を揃えたpdf

ExcelでPDFを作成

Excelで[A4サイズ]と[A3サイズ]のシートで作成したブックがあります。

[F12]キーを押して[名前を付けて保存]ダイアログボックスを起動させます。

[ファイルの種類]で[PDF]を選択して[オプション]をクリックします。

名前を付けて保存

一括で作成するため、[発行対象]から[ブック全体]を選択して[OK]ボタンをクリックします。

オプションダイアログボックス

[名前を付けて保存]ダイアログボックスに戻って[保存]ボタンをクリックすると、下のようにページ幅が違うPDFが表示されます。

Microsoft Edgeで開いています。

PDF作成

参考PDFの作成については、以下の記事で解説しています。

PDFの作成は[名前を付けて保存]ダイアログボックスで

Word、Excel、PowerPointなどでは、名前を付けて保存する時にPDFを作成することができます。 これは、Office2007以 ...

続きを見る

印刷設定

Microsoft Edgeで開いたPDFファイルを[A4]サイズのページ幅に揃えるには、ウィンドウの右上にある[印刷]ボタンをクリックします。

印刷ボタン

[その他の設定]をクリックします。

その他の設定

用紙サイズを指定

[用紙サイズ]で[A4]を選択して、[OK]ボタンをクリックします。

用紙サイズの選択

プリンターで[Microsoft Print to PDF]を選択

[プリンター]は、[Microsoft Print to PDF]を選択します。そして、[印刷]ボタンをクリックします。

プリンターの選択

名前を付けて保存します。

名前を付けて保存ダイアログボックス

下のようにサイズは大きくなりますが、同じA4サイズのPDFが作成されています。

作成後のPDF

作成、保存したPDFファイルを起動した画像です。

PDFを起動

Adobe Readerで開く

Adobe Readerがインストールされていて、PDFファイルはAdobe Readerで開きたい場合は、PDFファイルを右クリックして、ショートカットメニューから[プログラムから開く]をポイントして[Adobe Reader]をクリックします。

ショートカットメニュー

また、常にAdobe Readerで開きたい場合は、[別のプログラムを選択]をクリックして、

別のプログラムを選択

Adobe Readerを選択した後、[常にこのアプリを使って、.pdfファイルを開く]のチェックボックスをオンにして[OK]ボタンをクリックします。

Adobe Readerを選択

PDFファイルは、Adobe Readerで開けるようになります。

アイコンの変化

関連Adobe Readerでページ幅を揃える方法は、下記ページで解説しています。

ページ幅が違うPDFの幅を揃えるには

おすすめ記事と広告

-Windows10 & Office2016 Edge

Copyright © 2001-2018 初心者のためのOffice講座 All Rights Reserved.

Copyright© 初心者のためのOffice講座 , 2018 AllRights Reserved Powered by AFFINGER4.