Google検索

リンクユニット

Windows10 & Office2016 IME

読めない漢字を入力するにはIMEパッド、部首名が分かるならF5キー

投稿日:2018年10月7日 更新日:

時々、読めない漢字に出会って、キーボードの指が止まってしまうことがあります。

そういう時に便利な機能を紹介します。

IMEパッド

また、読めない漢字でも、その漢字の部首名が分かるなら、[F5]キーを押して、IMEパッドを呼び出すことができます。

IMEパッドの起動

読めない漢字を入力したい位置にカーソルは置いたままにしておきます。

タスクバーの[あ]または[A]と表示されている箇所で右クリックします。

そして、ショートカットメニューから[IMEパッド]をクリックします。

IMEショートカットメニュー

IMEパッドが起動します。

IMEパッド

手書き

左のメニューから、一番上の[手書き]をクリックします。

IMEパッドを起動した時は、[手書き]が選択されていると思います。

ドラッグで漢字を描く

[ここにマウスで文字を描いてください。]と表示されている領域でマウスで文字を描きます。

ここでは、[閂]という漢字が読めなかったとします。

ドラッグで書き終えると、目的の漢字が表示されました。

一覧に候補された漢字をポイントすると、ポップヒントに読みが表示されます。

[閂]は、[かんぬき]と読むことが分かりますね。

参考この漢字の場合、最後まで描かないと候補一覧に表示されませんでしが、最後まで描かなくても表示されることが多いです。

ドラッグで入力

漢字の入力

その漢字をクリックします。カーソルの位置に漢字が入力されます。

漢字の入力

[戻す]と[消去]

右側に[戻す]と[消去]のボタンがあります。

これは、描画領域で文字を描いているときに修正するときに使用します。

  • 戻す 最後の一画を消します。
  • 消去 手書きのすべてを消します。

[戻す]と[消去]

[詳細表示]と[拡大表示]の切り替え

詳細表示と拡大表示の切り替えボタンもあります。

詳細表示

以下は、詳細表示です。

[詳細表示]と[拡大表示]の切り替え 詳細表示

拡大表示

以下は、拡大表示です。

また、IMEパッドは、ドラッグで大きさを調整することができます。

[詳細表示]と[拡大表示]の切り替え 拡大表示

部首で検索

また、この漢字のように部首が分かるような場合は、[部首]で検索した方が早い場合もあります。

左側の[部]と表示された[部首]ボタンをクリックします。

そして、部首の画数を選択します。

部首検索

そして、一覧から[もんがまえ]を選択すると、[もんがまえ]の漢字のみが表示されますので見つけやすくなりますね。

もんがまえの漢字一覧

参考部首名が分かるなら、もっと簡単にIMEパッドを起動することができます。

部首名が分かるなら[F5]キーでIMEパッドを起動

画数で検索

また、画数で検索することもできます。

左側の[画]と表示された[画数]ボタンをクリックします。

最高で34画まで検索できるようですね。

[閂]は9画なのでメニューから[9画]を選択します。

画数で検索

画数で見つけるのは、一番時間がかかるかもしれません。

やっと見つけることができました。

9画の漢字一覧

IMEパッドを閉じる場合は、右上の[閉じる]ボタンをクリックします。

IMEパッドを閉じる

IMEパッドを閉じる

関連Windows XPのときのIMEパッドについては、以下の記事で解説しています。

読めない漢字を入力する

読めない漢字を入力するには、IMEパッドの手書き機能を使うと便利です。 IMEパッドの手書きを表示 IMEツールバーの[IMEパッド]をクリ ...

続きを見る

部首名が分かるなら[F5]キーでIMEパッドを起動

もし、部首名がわかるなら、以下の方法で簡単にIMEパッドを呼び出すことができます。

漢字を入力したい位置に[部首名]をひらがなで入力します。

部首名の入力

変換しないまま[F5]キーを押します。

キーボードF5

 

すると、IMEパッドが起動して、部首(もんがまえ)が選択されています。

入力した[もんがまえ]の文字は消えます。

IMEパッドの起動 部首

以下の記事でも解説しています。

Windows XPの頃から、この操作は変わっていません。

部首アプレットの簡単表示は【F5】キー

IMEツールバーには、読めない漢字を入力するためのツールがいろいろありますね。 部首アプレットもその中の一つです。 部首の画数をもとに漢字を ...

続きを見る

おすすめ記事と広告

-Windows10 & Office2016 IME

Copyright © 2001-2018 初心者のためのOffice講座 All Rights Reserved.

Copyright© 初心者のためのOffice講座 , 2018 AllRights Reserved Powered by AFFINGER4.