Windows XP & Office 2003 IME 2003

日本語入力の手順(入力した文字を目的の漢字に変換)

投稿日:2017年1月7日 更新日:

日本語を入力する方法を詳細に解説します。

まず、カーソルの位置と入力モードを確認します。文字入力したら、スペースキーで変換し、変換候補から目的の漢字を選択します。

文字列を削除する場合は、[Backstage]キーと[Delete]キーを使用します。

日本語の入力手順

1.カーソルの位置を確かめます。入力したい位置にカーソルがありますか?

2.IMEツールバーを見てください。入力モードを確認します。

言語バーの入力モードを確認

もし、[A]の状態なら、キーボードのこのボタン(キーボードの左上の方にあります)を押して、[あ]の状態にしましょう。

[半角/全角]キー

キーボード[半角/全角]

もし、切り替わらない場合は[CapsLock]キーを押してみてください。

詳しくは、以下の記事を参照してください。

「半角/全角」キーを押しても切り替わらない

3.入力したい文字の読みを入力します。

4.入力したい文字を漢字などに変えるため、キーボードの手前にある[スペースキー]か[変換キー]を押して変換します。

[スペース]キーと[変換]キー

     ↑ スペースキー

キーボード[スペース]と[変換]

5.変換キー(スペースキー)を再度押すと、変換候補一覧が表示されます。

変換メニュー

6.変換候補から目的の文字を選択します。

変換候補を選択する方法は、以下のとおりです。

  • 候補語の先頭にある数字をキーボードから入力
  • マウスで候補をクリック
  • [スペース]キー、または[変換]キーを押して選択する。
  • [方向]キーで選択する。

方向キー[↑]と[↓]

キーボード[↑][↓]

7.[Enter]キーを押して確定します。

キーボード[Enter]キー

効率的な入力方法については、以下の記事を参考にしてくださいね。

入力は速く正確に(一括変換後に部分修正が効率的)

入力は正確に速くできた方がいいですね。ちょっと自分の入力を見直してみませんか? 1つ1つ入力して変換するより、ある程度長い文章を入力して一括 ...

続きを見る

また、確定した後に再変換することもできます。

確定後の変換(Enterキーで確定した後でも変換候補一覧を表示できる)

入力した文字を[Enter]キーで確定した後でも変換しなおすことができます。 [再変換]といいます。いくつかの方法を紹介します。 [変換]キ ...

続きを見る

入力した文字列の削除

カーソルの左側を削除する場合は、[Backspace]キーを押して、カーソルの右側を削除する場合は、[Delete]キーを押します。

カーソルの位置

カーソルの左側を消す場合

Backspaceキー

キーボード[Backspace]

カーソルの右側を消す場合

Deleteキー

キーボード[Delete]

参考ホームポジションでの入力練習をするなら、以下のサイトがお勧めです。

インターネットでタイピング練習 イータイピング | e-typing ローマ字タイピング

おやじギャグなどもあって楽しいですよ♪

バージョンの確認

他の記事も検索してみませんか?

もっと理解したいあなたへ

おすすめ記事と広告

Profile

執筆者/はま

-Windows XP & Office 2003 IME 2003

Copyright © 2001-2021 初心者のためのOffice講座 All Rights Reserved.

Copyright© 初心者のためのOffice講座 , 2021 AllRights Reserved Powered by AFFINGER4.