Google検索

リンクユニット

Windows10 & Office2016 IME

【きょう】と入力して今日の日付に変換【いま】と入力して現在時刻に変換

投稿日:2018年1月3日 更新日:

Windows10のIMEでは、日付や現在の時刻の入力が簡単にできるようになっています。

いつのアップデートで機能が追加されたのかは分かりませんが、気づかないうちに便利になっていました。

おそらくAnniversary Updateの後だと思うのですが。

例えば、[きょう]と入力すると、予測候補の中に今日の日付が表示されています。

[いま]と入力すると、予測候補の中に現在の時刻が表示されています。

下の画像は、メモ帳を開いて[きょう]、[いま]と入力したところです。

予測候補

日付の入力

日付の入力は、[きょう]だけでなく、[あした]、[あさって]、[きのう]、[おととい]でも日付を入力することができます。

メモ帳を起動して、[きょう]と入力してみます。

予測候補の上から5つ目に「今日の日付」が表示されます。

ここでは、[2018年1月3日]ですね。

「きょう」の予測候補

今日の日付を選択するには、[Tab]キーを押して下へ移動して、日付を選択して[Enter]キーを押すと入力することができます。

参考選択する場合は、[スペース]キーを押して下へ移動することもできます。

また、方向キー[↑]、[↓]で移動することもできます。

日付の選択

[Enter]キーで確定したところです。

Enterキーで確定

別の形式の日付を表示

予測候補の日付を選択した状態で、[Tab]キーを押すと和暦など別の日付の形式を表示することもできます。

注意[Enter]キーで確定する前に[Tab]キーを押します。

別の表示形式の日付

確定後に予測候補を表示するには

予測候補から日付を入力するつもりだったのに、[今日]と変換して確定もしてしまったということもあると思います。

確定した後でも予測候補を再度、表示することができます。

確定した文字列

キーボードから[変換]キーを押します。

[スペース]キーの右側にあると思います。

キーボードの変換キー

下のように変換候補が表示されます。

変換候補一覧

この状態のまま[Esc]キーを2回押します。

キーボードのEscキー

下のように予測候補が表示されます。

入力候補

[あした]・[あさって]・[きのう]・[おととい]の予測候補

[あした]、[あさって]、[きのう]、[おととい]で予測候補を表示した状態です。

今日は、1月3日です。

参考[あす]でも表示されます。

 「あした」の入力候補

「あさって」の入力候補

「きのう」の入力候補

「おととい」の入力候補

[ことし]・[らいねん]・[きょねん]・[さらいねん]の予測候補

[ことし]、[らいねん]、[きょねん]、[さらいねん]の予測候補にも該当の年が表示されます。

また、干支も表示されます。

「ことし」の入力候補

「らいねん」の入力候補

「きょねん」の入力候補

「さらいねん」の入力候補

[ことし]の入力候補で年を選択して、[Tab]キーを押すと干支も表示されます。

別の表示形式と干支

曜日の予測候補にも日付

今日は、1月3日水曜日です。

[すいよう]の入力候補には、今日の日付が表示されます。

曜日の入力

[かよう]、[もくよう]の入力候補には、次の日付が表示されます。

「かよう」の入力候補

「もくよう」の入力候補

現在時刻の入力

[いま]と入力すると、予測候補に現在の時刻が表示されます。

「いま」の入力候補

時刻も日付と同じように、別の時刻形式を表示したい場合は、時刻を選択して[Tab]キーを押して表示することができます。

時刻の表示形式

参考Wordであれば、以下のような方法で今日の日付を入力することもできます。

本日の日付を簡単に入力

Wordでは 本日の日付を簡単に入力することができます。 和暦を入力して今日の日付を簡単入力 [へいせい]と入力して スペースキーを押して[ ...

続きを見る

現在の日付と時刻の簡単入力(自動更新)

ショートカットキーを使うと日付と時刻を簡単に挿入できます。 文書を開くたびに自動更新される日付と時刻です。 日付の入力 [Alt]キーと[S ...

続きを見る

Excelにも、日付や時刻を表示するショートカットキーがあります。

キーボードから今日の日付・現在の時刻を簡単入力

Excelで簡単に現在の日付と時刻を入力してみましょう。 日付を入力したいセルをクリックしてアクティブにします。 今日の日付を入力 キーボー ...

続きを見る

おすすめ記事と広告

記事を更新しました

スタートアップに登録してWindowsの起動時にアプリを自動起動

Windows10でスタートアップフォルダーにショートカットアイコンを保存して、Windowsの起動時にアプリを自動起動する方法です。 アプ ...

IMEのプライベートモードはEdgeやIEのInPrivateブラウズでもオンに

Windows10のIMEには、プライベートモードというのがあります。 Anniversary Updateで搭載された機能です。 既定では ...

モザイクを数値で設定するには

ペイントで写真にモザイク(ぼかし)をかける方法は、モザイクをかけるにはペイントでで解説していますが、モザイクをかけるとき、マウスのドラッグ操 ...

Yes/No型をチェックボックスではなく文字列で表示するには

Accessのテーブルでフィールドのデータ型を[Yes/No型]にすると、シートビューではチェックボックスになります。 テーブルや、フォーム ...

【Ctrl】キーでマウスポインターの位置を表示する

Windows10で [Ctrl]キーを押して、マウスポインターの位置を表示できるようにする設定です。 設定から検索 [スタート]ボタンをク ...

-Windows10 & Office2016 IME

Copyright © 2001-2018 初心者のためのOffice講座 All Rights Reserved.

Copyright© 初心者のためのOffice講座 , 2018 AllRights Reserved Powered by AFFINGER4.