Windows7 & Office2010 Windows7

キーボードが英語キーボードになる

投稿日:

職場で、Windows7 Professinal を新規インストールしたときのことです。

無事インストールが終わって、種々の設定をしようとしたら、半角のアスタリスクが文字が打てない。
キーボードから[@]を押すと、[ [ ]が入力されます。間違いなく英語キーボードと認識されていました。
デバイスマネージャーからドライバーの更新をすれば、直るだろうと間単に考えていたのですが、そうはいきませんでした。

以下は私が実施して、解決した方法です。

スタートメニューから[コンピュータ]で右クリック。
ショートカットメニューから[プロパティ]をクリックします。
スタートメニュー
[デバイスマネージャー]をクリックします。
システムウィンドウ
キーボードの[HIDキーボードデバイス]を右クリックして[ドライバーソフトウエアの更新]をクリックします。
デバイスマネージャー

スポンサーリンク
[コンピュータを参照してドライバーソフトウエアを検索します(R)]を選択してクリックします。
ドライバーソフトウェアの更新
[コンピューター上のデバイスドライバーの一覧から選択します(L)]を選択してクリックします。
ドライバソフトウェアの更新
[互換性のあるハードウェアを表示]のチェックボックスをオフにします。
(標準キーボード)の[日本語 PS/2キーボード(106/109キーCtrl + 英数)]を選択します。
[次へ]のボタンをクリックします。
ドライバーの選択
下のような更新警告が表示されますが、[はい]を選択します。
ドライバーの更新警告
下のようなウィンドウが表示されます。[閉じる]ボタンで閉じます。
ドライバーソフトウェアの更新-問題発生
デバイスマネージャーには、下のように表示されます。この時点でキーボードからは入力できなくなっています。
デバイスマネージャー
ここで再起動します。
再起動時、パスワードの入力を求められてもキーボードから入力できませんので、
起動画面の左下にある[コンピューターの簡単操作]ボタンをクリックします。丸が4分の1欠けたようなマークのボタンです。
ウィンドウが表示されたら、[キーボードを使用せずに入力する(スクリーンキーボード)]を選択します。
[OK]ボタンをクリックします。
そうすると、下のようなスクリーンキーボードが現れます。
パスワードのテキストボックスを一度クリックして、カーソルがあるのを確認したあと、スクリーンキーボードから入力します。
スクリーンキーボードはそのキーをクリックするだけで入力することができます。
スクリーンキーボード
再度、スタートボタン→コンピューター→右クリック→プロパティ→デバイスマネージャーをクリックします。
デバイスマネージャーのキーボードにある[日本語 PS/2キーボード(106/109キーCtrl + 英数)]を右クリックして
[ドライバーソフトウエアの更新]をクリックします。
デバイスマネージャー
[ドライバーソフトウエアの最新版を自動検索します(S)]をクリックします。
ドライバーソフトウェアの更新
下のウィンドウが表示されます。
ドライバーソフトウェアの更新
デバイスマネージャーは、[HIDキーボードデバイス]になっています。
最初と同じですが、これで無事入力できるようになりました。
デバイスマネージャー

検索して分からなかったら【teratail】に質問!

お勧め記事と広告

関連記事

マクロの設定

マクロのセキュリティ設定をカスタマイズするためには、[マクロの設定]画面を表示しなければなりません。 [開発]タブを表示している場合は、[開 ...

円グラフの要素の色を固定する

Excelでグラフを作成すると、1番目の色、2番目の色・・・と決まった色で設定されます。 たとえば、下のように関東の表では、A社→B社→C社 ...

変更履歴テーブルの作成

追加クエリを使用して、テーブルに変更履歴を残す方法です。 [T_売上]テーブルは、下のようになっています。[ID]が主キーとなっています。 ...

発行済みのデータベースをローカルに保存する方法

Access2010ではWebデータベースを作成することができます。 Webデータベースの作成 SharePoint Serverに保存され ...

セクションの追加

PowerPoint2010では、[セクション]という機能が追加されました。 [セクション]とは、ひとつのまとまりのことです。Wordでもあ ...

-Windows7 & Office2010 Windows7

Copyright © 2001-2017 初心者のためのOffice講座 All Rights Reserved.

Copyright© 初心者のためのOffice講座 , 2017 AllRights Reserved Powered by AFFINGER4.