リンクユニット

Windows Xp & Office2003 WindowsXP

マウスポインタの変更

投稿日:2017年1月7日 更新日:

Windows XPのマウスポインタの形を変えてみましょう。

マウスポインターの変更方法は、Windows 7、Windows 10でも解説しています。

マウスポインターの変更

Windows7でのマウスポインタの変更方法です。 [コントロールパネル]からも設定できますが、[個人設定]画面からの操作を紹介します。 [ ...

続きを見る

マウスポインターのカスタマイズ

Windows10でマウスポインターをカスタマイズする方法です。 既定のマウスポインターでは、私は既定のマウスポインターでは見辛く、下のよう ...

続きを見る

[マウスのプロパティ]ダイアログボックスを表示

[スタート]ボタンから[コントロールパネル]をクリックします。
スタートメニュー

コントロールパネルの中から[プリンタとその他のハードウェア]をクリックします。
プリンタとその他のハードウェア

次に[マウス]をクリックします。
マウス

参考もし、上の画面の中に[マウス]がなければ、再度 初めの画面に戻って(コントロールパネルのウィンドウ)、ウィンドウ左側の[クラシック表示に切り替える]というメニューをクリックしてください。
クラシック表示に切り替える

そうすると、下のように表示が切り替わります。[マウス]をダブルクリックします。
マウス

ポインタタブを表示

[ポインタ]タブをクリックします。
マウスのプロパティ ポインタタブ

リストから選択

[デザイン]のリストボタンをクリックして、ここでは[恐竜]をクリックします。
恐竜

[OK]ボタンをクリックします。

マウスポインタが金色に変わりましたか?
どんなソフトでもいいですから 起動させてみましょう。恐竜さんが現れませんか?可愛いですね♪
マウスのプロパティ ポインタタブ

カスタマイズ

また、もっと詳細に設定したければ[カスタマイズ]の[通常の選択]を選択した状態で、右下の[参照]ボタンをクリックします。
通常の選択

カーソルのアイコンが表示されます。
[通常の選択]時に使いたいアイコンを選択して[開く]ボタンをクリックします。
アイコンは[プレビュー]で確認することができます。
同じようにして[ヘルプの選択]時のポインタの形、[バックグラウンドで作業中]時のポインタの形など個別に設定することができます。

[通常の選択]時も恐竜にしたければ、ここで恐竜のカーソルを選択するといいです。
参照

関連以下は、マウスに関する記事です。

マウスについて

マウスについて

マウスの基本的な操作について解説します。 ポイント マウスを乗せるだけ、当てるだけです。ツールバーのボタンにマウスでポイントすると、ボタンの ...

続きを見る

マウスポインタはどこ?

マウスポインタはどこ?

[マウスポインタがどこかへ消えてしまった。マウスポインタはどこ?]と探さなくてはならないような時ってないですか? そういうときに便利な設定を ...

続きを見る

Blogのマウスポインタを大きくしたいマウスポインタを自作するにはも関連ページです。

おすすめ記事と広告

記事を更新しました

オートフォーマット

Excelには簡単に表に書式を設定できる機能があります。 下の表にオートフォーマットを使って 書式を設定します。 オートフォーマットの表示 ...

誕生月で抽出する

A列に生年月日が入力してあり表があります。 このデータの中から、5月生まれの人だけ抽出したい場合の方法です。 MONTH関数 下のように/( ...

文字化けの修正

Webサイトを見ていて、判読できない文字などが表示された場合の対処方法です。 エンコード メニューバーの[表示]から[エンコード]→[日本語 ...

データの移動

アプリケーション間のデータの移動は簡単にできます。 まずWordとExcelを起動させておきます。左右に並べておくと便利ですね。 その方法は ...

表の作り方

Wordでの表の作り方はいろいろあります。 表を挿入したい位置にカーソルを移動します。カーソルの位置は大事です。必ず確認してくださいね。 表 ...

-Windows Xp & Office2003 WindowsXP

Copyright © 2001-2018 初心者のためのOffice講座 All Rights Reserved.

Copyright© 初心者のためのOffice講座 , 2018 AllRights Reserved Powered by AFFINGER4.