Windows7 & Office2010 Windows7

Print Friendly

ファイルのプロパティ情報を削除する

投稿日:

ファイルのプロパティの情報を削除する方法がWindows7から、ちょっと便利になってます。
ファイルを右クリックして、ショートカットメニューから[プロパティ]をクリックします。
ショートカットメニュー

プロパティの[詳細]タブをクリックすると、[作成者]や[タイトル]などが表示されます。
[プロパティや個人情報を削除]をクリックします。
プロパティ

[プロパティの削除]が別ウィンドウで表示されます。
既定では[可能なすべてのプロパティを削除してコピーを作成]が選択されています。
[このファイルから次のプロパティを削除]を選択して、一覧から選ぶこともできます。
[ファイルにある個人情報の詳細]をクリックすると、ヘルプが表示されます。
プロパティの削除

他のプログラムで追加したプロパティは、変更できません。
[プロパティの削除] ダイアログ ボックスでは、Windowsを使用して追加されたプロパティのみが削除されます。
別のプログラムで追加したプロパティは、そのプログラムを使用して削除する必要があります。

(Microsoftのページより)

[可能なすべてのプロパティを削除してコピーを作成]が選択して、[OK]ボタンをクリックすると、下のようにコピーが作成されます。

ファイルのコピー

コピーのプロパティを見ると、タイトルや作成者が削除されています。

コピーのプロパティ

Officeの機能を使ってプロパティ情報を削除することもできます。
ドキュメント検査

あなたへのおすすめ

関連記事

貼り付けのオプション

リアルタイムプレビューで貼り付けを実行する前に確認することができます。 貼り付けミスがなくなりますね。 Excel2010でコピー後、[ホー ...

セルの書式設定ダイアログボックスの表示が遅い

Excelのワークシートでセルの書式設定ダイアログボックスを表示させようと 右クリックしてショートカットメニューから[セルの書式設定]をクリ ...

[最近使用したファイル]から削除

[最近使用したファイル]の一覧から右クリックして、ショートカットメニューの中に[一覧から削除]があります。これは便利ですね。 また、[固定さ ...

変更履歴テーブルの作成

追加クエリを使用して、テーブルに変更履歴を残す方法です。 [T_売上]テーブルは、下のようになっています。[ID]が主キーとなっています。 ...

起動時にアプリケーションも起動

Windowsを起動して、いつも起動するアプリケーションはありませんか? スタートメニューの[スタートアップ]に登録しておくと、Window ...

-Windows7 & Office2010 Windows7

Copyright © 2001-2017 初心者のためのOffice講座 All Rights Reserved.

Copyright© 初心者のためのOffice講座 , 2017 AllRights Reserved Powered by AFFINGER4.