Windows Xp & Office2003 Word2003

Print Friendly, PDF & Email

葉書の印刷(はがき宛名印刷ウィザード)

投稿日:2017年1月7日 更新日:

はがき宛名印刷ウィザードを使用して、葉書の宛名を作成する方法です。

テンプレートの表示

Wordを起動させましょう。
メニューバーの[ファイル]から[新規作成]をクリックします。
ファイル 新規作成


画面の右側に[新しい文書]作業ウィンドウが表示されます。
[標準のテンプレート]をクリックします。
標準のテンプレート

また、Word2003では、[標準のテンプレート]ではなく[このコンピュータ上のテンプレート]となっています。
メニューの表示方法は同じなのですが、わかりにくければBlogのテンプレートを参照してください。

はがき宛名印刷ウィザードの表示

[はがき宛名印刷ウィザード]を起動します。

[テンプレート]ダイアログボックスから[はがき]タブをクリック。
[はがき宛名印刷ウィザード]をクリック。
[テンプレート]ダイアログボックスの右下-[新規作成]は[ドキュメント]が選択されていることを確認します。
[OK]ボタンをクリックします。
はがき宛名印刷ウィザード


はがき宛名印刷ウィザード 始めましょう!

はがきの種類を選択

はがきの種類を指定しましょう。例として[年賀/暑中見舞い]を選択します。
はがきの種類を選びます
注意はがきの種類を変更すると、背景のサンプルも変わりますが、背景は印刷されることはありません。

縦書き/横書きを指定

宛名の様式を指定します。
縦書き/横書きを指定します

書式を指定

宛名/差出人のフォントを指定します。
書式を設定します

書式を設定します

差出人情報を入力

差出人情報は、文面の方に印刷するのでここではチェックボックスをオフにします。
差出人の住所を入力します

差し込み印刷を指定

ここで[他の住所録ファイルを差し込む]を選択して、[参照]をクリックすると[住所録ファイルを開く]ダイアログボックスが開いて、作成済みの住所録を使用することもできます。

注意[他の住所録ファイルを差し込む]を指定すると連名が表示されません。
連名を表示したい場合は、[標準の住所録を差し込む]を選択してください。
はがき宛名印刷で連名が表示されない

[ファイルの種類]は、[Microsoft Word]を選択します。
差し込み印刷を指定します

宛名の敬称を選択します。ここでは、[様]を選択します。
宛名の敬称

[次へ]ボタンをクリックします。
差し込み印刷を指定します

[完了]ボタンをクリックします。
終了です!

年賀はがきのレイアウト

[はがき宛名印刷]ツールバーが表示されます。
はがき宛名印刷ツールバー

宛名の入力

宛名を入力しましょう。
[データフォーム]ダイアログボックスを使って宛名を入力します。

[差し込み印刷の宛先]ダイアログボックスを表示

[差し込み印刷の宛先]ダイアログボックスを開きます。
差し込み印刷の宛先ダイアログボックス

[編集]ボタンをクリックします。
編集

Wordの標準の住所録データフォームとして [Address.doc]が自動的に作成されます。
データフォーム

タスクバー

差し込み印刷の宛先

[Address.doc]を表示

タスクバー

このままでも入力できますが、[データフォーム]ダイアログボックスを利用すると追加や削除が簡単です。
左端にある[データフォーム]ボタンをクリックします。
データフォームダイアログボックス

データフォームに住所などを入力

アドレスを入力します。入力が終わったら[閉じる]ボタンをクリックして[データフォーム]を閉じます。
データフォーム

[Address.doc]に入力した内容が表示されます。
内容の表示

[Address.doc]を閉じます。
閉じるボタン

確認メッセージウィンドウが表示されますので、[はい]をクリックします。
保存確認メッセージウィンドウ
参考ここで保存したデータは [マイ ドキュメント]フォルダ、[My Data Sources]フォルダの[Address]ファイルに保存されます。

はがきを確認

はがきに宛名が表示されています。

すべてテキストボックスでレイアウトされてるので、住所や名前の書式は変更することができます。
変更したいフィールド(テキストボックス)を選択して、書式設定ツールバーのボタンを使って変更することができます。
あるいは文字列の一部を変更したい場合は、変更したい文字列を選択して、
右クリックのショートカットメニューの[フォント]から変更することもできます。

テキストボックスについは、テキストボックスを参照してください。

テキストボックス

Wordでのレイアウトは意外に面倒と感じる方も多いですね。 テキストボックスを使うと楽にできます。 図形描画ツールバーの[テキストボックス] ...

続きを見る

完成

関連はがきの文面については、以下の記事で解説しています。

葉書の印刷(はがき文面印刷ウィザード)

はがき文面印刷ウィザードを使用して、葉書の文面を作成する方法です。 テンプレートの表示 Wordを起動させましょう。 メニューバーの[ファイ ...

続きを見る

解決できないことは【teratail】に質問してみましょう。

参考Officeのバージョンによって操作が異なる場合があります。以下の記事で、お使いのOfficeのバージョンを確認する方法を解説しています。

Office(Word、Excel、PowerPointなど)のバージョンを確認する方法

Microsoft Officeも時を得て、大きく様変わりしてきました。トラブルを解決しようとするとき、あるいは、何かの操作を探すときなど、 ...

続きを見る

おすすめ記事と広告

関連記事

ファイルとフォルダ

プログラムやデータはファイルという単位で保存されます。 Windowsでは、ファイルは[フォルダ]という入れ物に入れて整理、管理ができるよう ...

リンク貼り付け

Excelの表をWordに貼りつけて、Excelのデータが変更されたらWordの表も自動的に変更出来るように設定してみましょう。 Excel ...

行と列の合計値を一度に求めるには

行も列も一度に合計を求めることができます。 下のような表があります。 各月の合計と、店ごとの合計を一度に求めたいと思います。 行列の合計を表 ...

オートフィルによるデータの入力

オートフィルは元になるセルの■(フィルハンドル)をドラッグして、上下左右の隣り合ったセルにデータを入力します。 文字列や数値のコピーもできま ...

データの並べ替え

住所録などを五十音順に並べ替えしたい場合は、並べ替えの基準となるフィールド内であればどこでもいいですから、アクティブセルにします。 1つの列 ...

-Windows Xp & Office2003 Word2003

Copyright © 2001-2017 初心者のためのOffice講座 All Rights Reserved.

Copyright© 初心者のためのOffice講座 , 2017 AllRights Reserved Powered by AFFINGER4.