Google検索

リンクユニット

Windows7 & Office2010 Word2010

Webページの文字をコピーして貼り付け

投稿日:2017年1月7日 更新日:

Webページの文章を引用するため、そのまま文字列を選択して貼り付けると、後でうまく編集できなくて困ることがあります。

テキストのみ貼り付けることをおすすめします。

Webページの文字列を選択してコピーします。

元の書式を保持

Wordの[ホーム]タブにある[貼り付け]ボタンの下方をクリックすると、[貼り付けのオプション]というメニューが表示されます。

その中から[元の書式を保持]を選択すると、下のように行間が広く開いたりしますね。

参考[貼り付け]ボタンをそのままクリックすると、[元の書式を保持]で貼り付けられます。

貼り付けのショートカットキー[Ctrl]+[V]でも[元の書式を保持]で貼り付けられます。

[ホーム]タブの[貼り付け]ボタン

テキストのみ保持

[貼り付けオプション]のメニューの中から[テキストのみ保持]を選択すると、下のようにテキスト文字だけが貼り付けられて編集もしやすくなります。

テキストのみ保持

[貼り付けのオプション]から

また、右クリックした時のショートカットメニューにも[貼り付けのオプション]がありますし、

ショートカットメニューの[貼り付けのオプション]

貼り付け後も右下に[貼り付けのオプション]が表示され、選択し直すことができます。

貼り付け後の[貼り付けのオプション]

[貼り付けのオプション]から[テキストのみ保持]を選択されることをお勧めします。

リアルタイムプレビュー

リアルタイムプレビューっていいですね。

ポイントするだけで、結果を確認できるのですから。

リアルタイムプレビューとは、一覧の選択肢をポイント(マウスで合わせる)して、設定後の結果を確認できる機能のことです。

確定前に結果を確認できるため、繰り返し設定しなおす手間を省くことができます。

下の図は、[元の書式を保持]ボタンをポイントしているところです。

貼り付けのオプション

おすすめ記事と広告

-Windows7 & Office2010 Word2010

Copyright © 2001-2018 初心者のためのOffice講座 All Rights Reserved.

Copyright© 初心者のためのOffice講座 , 2018 AllRights Reserved Powered by AFFINGER4.