Windows8 & Office2013 Word2013

Print Friendly, PDF & Email

ワンクリックで行や列の挿入

投稿日:2017年1月7日 更新日:

Word2013では、ワンクリックで表の行や列の挿入ができるようになっています。

挿入マーク

列の場合

列を挿入したい位置の列の罫線にマウス合わせると[挿入]マークが現れます。
挿入マーク

この挿入マークをクリックすると、右側に列が挿入されます。
右に挿入

行の場合

行の場合も同じです。
挿入したい行の罫線にマウスを合わせます。
行の挿入マーク

[挿入]マークが現れますので、クリックするとに行が挿入されます。
下に挿入

解決できないことは【teratail】に質問してみましょう。

参考Officeのバージョンによって操作が異なる場合があります。以下の記事で、お使いのOfficeのバージョンを確認する方法を解説しています。

Office(Word、Excel、PowerPointなど)のバージョンを確認する方法

Microsoft Officeも時を得て、大きく様変わりしてきました。トラブルを解決しようとするとき、あるいは、何かの操作を探すときなど、 ...

続きを見る

アドセンス記事内広告1個

おすすめ記事と広告

こんな記事も読まれています

氏名を姓と名のフィールドに分ける

Accessでしっかりテーブル設計をしていればいいのですが、なかなかそうはいかず、後からいろいろ注文を受けることになります。 氏名フィールド ...

オブジェクトの選択と表示が無効

Word2013で[ホーム]タブの[編集]グループにある[選択]ー[オブジェクトの選択と表示]をクリックしたら、無効なコマンドになっています ...

ページの入れ替え

Wordでページごと、入れ替えたいということがありますね。その場合の便利な方法です。 まず見出しの設定が必要です。これさえ設定しておくと、後 ...

3枚目のスライド番号を1にするには

PowerPointで、スライド番号を挿入したいが、1枚目と2枚目にはページ番号を挿入せずに、3枚目のスライドからスライド番号1を開始したい ...

コンボボックスの作成

Word2013でのコンボボックスの作成方法です。 コンボボックス コンテンツ コントロールの挿入 [開発]タブの[コントロール]グループに ...

-Windows8 & Office2013 Word2013

Copyright © 2001-2017 初心者のためのOffice講座 All Rights Reserved.

Copyright© 初心者のためのOffice講座 , 2017 AllRights Reserved Powered by AFFINGER4.