リンクユニット

Windows8 & Office2013 Word2013

ワンクリックで行や列の挿入

投稿日:2017年1月7日 更新日:

Word2013では、ワンクリックで表の行や列の挿入ができるようになっています。

挿入マーク

列の場合

列を挿入したい位置の列の罫線にマウス合わせると[挿入]マークが現れます。
挿入マーク

この挿入マークをクリックすると、右側に列が挿入されます。
右に挿入

行の場合

行の場合も同じです。
挿入したい行の罫線にマウスを合わせます。
行の挿入マーク

[挿入]マークが現れますので、クリックするとに行が挿入されます。
下に挿入

おすすめ記事と広告

記事を更新しました

デザインタブ新設

Word2013では、[デザイン]タブが新設されています。 Word2013の[デザイン]タブ Word2010の[ページレイアウト]タブに ...

リンクテーブルのリンク先変更

Accessのテーブルで下のようにアイコンの左側に矢印がついていれば、これはリンクテーブルです。 メッセージの表示 このリンクテーブルを開こ ...

データラベルにセル参照を表示

Excel2013では、グラフのデータラベルにセル参照の値を表示することができます。Excel2013の新機能です。 グラフのデータラベルに ...

未読メッセージの色を変える

Office2013でメールを受信すると、下のようになります。ビュー設定はシングルにしています。テスト2とテスト3が未読メッセージです。 条 ...

【ドキュメントの場所】をクイックアクセスツールバーに登録

クイックアクセスツールバーは、タブを切り替えずに使用できるので便利ですね。 その他のコマンドの中に[ドキュメントの場所]というのがあります。 ...

-Windows8 & Office2013 Word2013

Copyright © 2001-2018 初心者のためのOffice講座 All Rights Reserved.

Copyright© 初心者のためのOffice講座 , 2018 AllRights Reserved Powered by AFFINGER4.