Google検索

リンクユニット

Windows8 & Office2013 Excel2013

Excelのテキストボックスでのタブ設定

投稿日:2017年1月9日 更新日:

Excelでテキストボックスを挿入した後、そのテキストボックス内の文字列にタブ設定をする方法を紹介します。

右揃えタブに変更

テキストボックスの挿入

[挿入]タブの[テキストボックス]の[横書きテキストボックス]をクリックして、

横書きテキストボックスの選択

下のようにテキストボックスを挿入しました。

そして、4行の文字列を入力しています。

この4行の文字列にタブの設定をします。

テキストボックスの挿入

[段落]ダイアログボックスの表示

文字列を選択して、右クリックします。

そして、ショートカットメニューから[段落]をクリックします。

ショートカットメニューの段落

[段落]ダイアログボックスが表示されます。

左下にある[タブとリーダー]ボタンをクリックします。

段落ダイアログボックス

注意[タブとリーダー]となっていますが、リーダーの設定はできません

これは、PowerPointも同じです。

Wordは、リーダーの設定ができます。

PowerPoint2013もリーダーはない

PowerPointでは、前バージョンからリーダーの設定はできませんでした。 PowerPointでリーダーの設定はできない(PowerPo ...

続きを見る

[タブ]ダイアログボックスで設定

[タブ]ダイアログボックスが表示されます。

[タブ位置]に数値を入力します。

数値の範囲は、0~142.24です。

タブダイアログボックス

ここでは、3㎝とします。

そして、[設定]ボタンをクリックした後、[OK]ボタンをクリックします。

配置は、既定の[左]のままにしています。

タブの設定

[Tab]キーでタブ設定

タブを設定したい位置にカーソルを置いて、キーボードから[Tab]キーを押します。

続けて下の3行も同じようにTabキーでタブを設定します。

タブの設定

下のように左揃えのタブが設定できました。

左揃えタブの設定

右揃えの設定

一度設定した左揃えタブを右揃えに変更する方法です。

文字列選択後、右クリックして、ショートカットメニューから[段落]をクリックします。

[タブとリーダー]ボタンをクリックします。

段落ダイアログボックス

[タブ]ダイアログボックスが表示されます。

先に設定したタブ位置の[3㎝]を選択して、今度は[配置]から[右]を選択して、[設定]ボタンをクリックします。

[OK]ボタンをクリックして閉じます。

配置で右を選択

右揃えに変更することができます。

右揃えタブに変更

関連Wordでのタブ設定については、以下の記事で解説しています。

文字の位置を揃えるには左揃えタブと右揃えタブを設定(リーダーも表示)

タブを設定すると、文字列の開始位置を変更して間隔を空けることができます。 また、複数段落の文字の先頭位置や後ろを綺麗に揃えることもできます。 ...

続きを見る

PowerPointでのタブ設定については、以下の記事で解説しています。

タブを使って文字の開始位置や終了位置を揃える

PowerPointでもタブを使って、文字列と文字列の間隔を空けて、複数段落の文字の開始位置や終了位置を揃えることができます。 空白スペース ...

続きを見る

おすすめ記事と広告

推奨管理人一押しのテキストです。業務改善、時短のための一冊です。関数が分かるとExcelが楽しくなります。

【無料】できるExcel 2016 新機能ガイド|ダウンロード版

-Windows8 & Office2013 Excel2013

Copyright © 2001-2018 初心者のためのOffice講座 All Rights Reserved.

Copyright© 初心者のためのOffice講座 , 2018 AllRights Reserved Powered by AFFINGER4.