Windows8 & Office2013 Office2013

Print Friendly

リボンの表示オプション

投稿日:2017年1月7日 更新日:

Office2013には、ウィンドウ右上に[リボンの表示オプション]というボタンあります。[最小化]ボタンの左側にあります。
リボンの表示オプション

この[リボンの表示オプション]ボタンをクリックすると、3つの表示方法を選択できるようになっています。
上から[リボンを自動的に非表示にする]、[タブの表示]、[タブとコマンドの表示]です。
リボンの表示オプション メニュー

[リボンを自動的に非表示にする]をクリックすると、全画面表示になりリボンは非表示になります。
リボンを自動的に非表示にする

スポンサーリンク

ウィンドウの右上には[…]が表示されます。ウィンドウ上部をクリックすると、リボンが現れます。
編集範囲内でクリックすると、再度 全画面表示になりリボンは非表示になります。
ウィンドウ右上

2番目の[タブの表示]をクリックすると、下のようにタブのみの表示になります。タブをクリックすると、コマンドが現れます。
タブの表示

3番目の[タブとコマンドの表示]をクリックすると、既定の表示となります。
タブとコマンドの表示

お勧め記事と広告

関連記事

2つのセルの文字列を比較したい

Excelで2つのセルに入力された文字列が合っているかどうかを確認する方法です。 下のようにB列とC列に文字列が入力されています。 このB列 ...

互換性を保持して保存するには

Word97-2003文書(*.doc)で保存されている文書は、まだ多く使用されていると思います。 新機能を使うには、新拡張子(*.docx ...

ページの入れ替え

Wordでページごと、入れ替えたいということがありますね。その場合の便利な方法です。 まず見出しの設定が必要です。これさえ設定しておくと、後 ...

重複しないデータの個数を求める

Accessのフォームに重複しないデータの個数を表示する方法を紹介します。 下のようにフォームヘッダーのテキストに部署数の重複しない個数を表 ...

2つのテーブルから数式フィールドを作成

Excelでデータモデルに追加したテーブルを使って数式フィールドを作成する方法です。 作成した3つの表があります。 下は4月の売上表です。 ...

-Windows8 & Office2013 Office2013

Copyright © 2001-2017 初心者のためのOffice講座 All Rights Reserved.

Copyright© 初心者のためのOffice講座 , 2017 AllRights Reserved Powered by AFFINGER4.