Windows8 & Office2013 Office2013

Print Friendly

リボンの表示オプション

投稿日:2017年1月7日 更新日:

Office2013には、ウィンドウ右上に[リボンの表示オプション]というボタンあります。[最小化]ボタンの左側にあります。
リボンの表示オプション

この[リボンの表示オプション]ボタンをクリックすると、3つの表示方法を選択できるようになっています。
上から[リボンを自動的に非表示にする]、[タブの表示]、[タブとコマンドの表示]です。
リボンの表示オプション メニュー

[リボンを自動的に非表示にする]をクリックすると、全画面表示になりリボンは非表示になります。
リボンを自動的に非表示にする

スポンサーリンク

ウィンドウの右上には[…]が表示されます。ウィンドウ上部をクリックすると、リボンが現れます。
編集範囲内でクリックすると、再度 全画面表示になりリボンは非表示になります。
ウィンドウ右上

2番目の[タブの表示]をクリックすると、下のようにタブのみの表示になります。タブをクリックすると、コマンドが現れます。
タブの表示

3番目の[タブとコマンドの表示]をクリックすると、既定の表示となります。
タブとコマンドの表示

お勧め記事と広告

関連記事

罫線なし罫線は便利

Wordの表には、[罫線なし]罫線というのがあります。これは知っておくと便利です。 たとえば、Word2013で下のような表を作成しました。 ...

ペイントの起動画面とボタンの役割

ペイントを起動したときの各部の名称と操作方法です。 ①ウィンドウ操作ボタン このボタンをクリックすると、[元のサイズに戻す]、[移動]、[サ ...

テーブルでスライサー

Excel2013では、テーブルでも[スライサー]が使用できるようになりました。 Excel2010のピボットテーブルでスライサーが登場した ...

PowerPointで画面を録画して編集や保存も可能

PowerPoint2013には、画面を録画する機能があります。録画した動画の編集や、動画のみを保存することもできます。 画面録画の方法 [ ...

値によってテキストボックスの使用可と不可を切り替える

Accessのフォームで1つ目のコンボボックスで選択した値によって、次のテキストボックスの使用を有効にしたり、無効にしたりする方法です。 た ...

-Windows8 & Office2013 Office2013

Copyright © 2001-2017 初心者のためのOffice講座 All Rights Reserved.

Copyright© 初心者のためのOffice講座 , 2017 AllRights Reserved Powered by AFFINGER4.