Windows8 & Office2013 Office2013

Print Friendly

リボンの表示オプション

投稿日:2017年1月7日 更新日:

Office2013には、ウィンドウ右上に[リボンの表示オプション]というボタンあります。[最小化]ボタンの左側にあります。
リボンの表示オプション

この[リボンの表示オプション]ボタンをクリックすると、3つの表示方法を選択できるようになっています。
上から[リボンを自動的に非表示にする]、[タブの表示]、[タブとコマンドの表示]です。
リボンの表示オプション メニュー

[リボンを自動的に非表示にする]をクリックすると、全画面表示になりリボンは非表示になります。
リボンを自動的に非表示にする

スポンサーリンク

ウィンドウの右上には[…]が表示されます。ウィンドウ上部をクリックすると、リボンが現れます。
編集範囲内でクリックすると、再度 全画面表示になりリボンは非表示になります。
ウィンドウ右上

2番目の[タブの表示]をクリックすると、下のようにタブのみの表示になります。タブをクリックすると、コマンドが現れます。
タブの表示

3番目の[タブとコマンドの表示]をクリックすると、既定の表示となります。
タブとコマンドの表示

お勧め記事と広告

関連記事

Wordのマクロを全ての文書で使えるようにしたい

Wordで作成したマクロを全ての文書で使えるようにする方法です。 まず、マクロを作成した文書を開きます。そして[開発]タブの[マクロ]をクリ ...

右端と左端に文字を配置するには

Wordの文書を開くと、一行目にたくさんの空白スペースを見ることがあります。 もちろん[ホーム]タブの[編集記号の表示/非表示]ボタンをオン ...

PowerPivotのスライサーの配置

Excel2010では、PowerPivotで作成したピボットテーブルには、フィールドリストに[垂直スライサー]と[水平スライサー]というの ...

個人情報のチェックはドキュメント検査で

Office2013にも、非表示のデータや個人情報などを自動的にチェックして削除してくれる機能があります。 [ファイル]タブをクリックして、 ...

Ctrl+Oでダイアログボックスを開くには

Office2013では、開くダイアログボックスを開くためのショートカットキー[Ctrl]+[O]キーを押すと、 [ファイルを開く]ダイアロ ...

-Windows8 & Office2013 Office2013

Copyright © 2001-2017 初心者のためのOffice講座 All Rights Reserved.

Copyright© 初心者のためのOffice講座 , 2017 AllRights Reserved Powered by AFFINGER4.