Windows8 & Office2013 Office2013

Ctrl+Oでダイアログボックスを開くには

投稿日:

Office2013では、開くダイアログボックスを開くためのショートカットキー[Ctrl]+[O]キーを押すと、
[ファイルを開く]ダイアログボックスではなく、Backstageビューが表示されます。
Backstageビュー

スポンサーリンク
[ファイルを開く]ダイアログボックスを開くするようにするには、
[オプション]ダイアログボックスの[保存]カテゴリーにある[ファイルを開いたり保存したりするときにBackstageを表示しない]のチェックボックスをオンにします。
この設定は、1つのアプリケーションで設定すると、他のアプリケーションも連動します。
オプションダイアログボックス
これで[Ctrl]+[O]キーで[ファイルを開く]ダイアログボックスが表示されるようになります。
ファイルを開くダイアログボックス

検索して分からなかったら【teratail】に質問!

お勧め記事と広告

関連記事

積み上げ縦棒グラフに合計値を表示

Excelで下のような表を元に積み上げ縦棒グラフを作成しました。その作成した積み上げグラフに合計値を表示する方法です。グラフの作成は、Exc ...

Wikipediaで検索

Word2013(SP1)では、[Wikipedia]で情報を検索できるようになっています。 下はSP1をインストールする前の[挿入]タブで ...

埋め込みマクロのコード変換

Access2007以降(拡張子accdb)では、[コマンドボタンウィザード]や[マクロビルダー]を使ってボタンを作成すると、[埋め込みマク ...

行番号を使って連番を表示

Excelで下の表のようにA列に[NO]フィールドがあって、1から連番が並んでいる表があります。 この表で4行目と9行目を削除すると、下のよ ...

画面を録画

PowerPoint2013には、画面を録画する機能があります。 [挿入]タブの右端にある[画面録画]をクリックします。 [画面録画]ボタン ...

-Windows8 & Office2013 Office2013

Copyright © 2001-2017 初心者のためのOffice講座 All Rights Reserved.

Copyright© 初心者のためのOffice講座 , 2017 AllRights Reserved Powered by AFFINGER4.