Windows8 & Office2013 Office2013

Print Friendly

Ctrl+Oでダイアログボックスを開くには

投稿日:

Office2013では、開くダイアログボックスを開くためのショートカットキー[Ctrl]+[O]キーを押すと、
[ファイルを開く]ダイアログボックスではなく、Backstageビューが表示されます。
Backstageビュー

[ファイルを開く]ダイアログボックスを開くするようにするには、
[オプション]ダイアログボックスの[保存]カテゴリーにある[ファイルを開いたり保存したりするときにBackstageを表示しない]のチェックボックスをオンにします。
この設定は、1つのアプリケーションで設定すると、他のアプリケーションも連動します。
オプションダイアログボックス
これで[Ctrl]+[O]キーで[ファイルを開く]ダイアログボックスが表示されるようになります。
ファイルを開くダイアログボックス

参考Officeのバージョンによって操作が異なる場合があります。以下の記事で、お使いのOfficeのバージョンを確認する方法を解説しています。

Office(Word、Excel、PowerPointなど)のバージョンを確認する方法

Microsoft Officeも時を得て、大きく様変わりしてきました。トラブルを解決しようとするとき、あるいは、何かの操作を探すときなど、 ...

続きを見る

あなたへのおすすめ

関連記事

フォームヘッダー/フッターの表示

Access2013のフォームで[フォームのヘッダー/フッター]を表示する方法です。 フォームをデザインビューで開くと、下のようになっていま ...

100%積み上げグラフにパーセンテージを表示

Excelで100%積み上げ縦棒(横棒)グラフを作成したけど、データラベルにパーセンテージを表示できなくて困ったという経験がある方は多いと思 ...

埋め込みマクロのコード変換

Access2007以降(拡張子accdb)では、[コマンドボタンウィザード]や[マクロビルダー]を使ってボタンを作成すると、[埋め込みマク ...

ヘッダー/フッターにファイルのパスを表示(Word2013)

Word2013では、ヘッダー/フッターにファイルのパスを挿入するのが簡単になりました。 Word2007、Word2010での方法はヘッダ ...

1ページ目にはページ番号を挿入したくない

1ページ目、先頭ページは表紙としているので、ページ番号を挿入したくないということがあります。 Word2013での解説です。 文書の上部、ペ ...

-Windows8 & Office2013 Office2013

Copyright © 2001-2017 初心者のためのOffice講座 All Rights Reserved.

Copyright© 初心者のためのOffice講座 , 2017 AllRights Reserved Powered by AFFINGER4.