Windows 7 & Office 2010 PowerPoint 2010

[名前を付けて保存]の[ファイルの種類]から[Webページ]が消えた

投稿日:2017年1月7日 更新日:

PowerPoint2010では、[Webページ]として保存する機能が廃止されました。

PowerPoint2007のファイルの種類

下は、PowerPoint2007の[名前を付けて保存]から選択できるファイルの種類です。

[単一ファイルWebページ]と[Webページ]が選択できました。

PowerPoint2007ファイルの種類

PowerPoint2010のファイルの種類

以下は、PowerPoint2010のファイルの種類です。

Webページとして保存できるファイルの種類はありません。

PowerPoint2010ファイルの種類

参考Microsoftでは、回避策として以下のページでWebページとして保存ができると書いてあります。

PowerPoint 2010 の [名前を付けて保存] ダイアログ ボックスで、Web ページとしてプレゼンテーションを保存するオプションが使用できない

上記方法で操作してみたのですが、なぜかファイルを作成できませんでした。

ファイルから画像をまとめて取り出すには、[Webページ]として保存して簡単に取り出すことができていたのですが、それができなくなりました。

ファイルの画像だけを取り出して保存したい

ワークシートに貼り付けてある画像だけを取り出したい場合の方法です。 [ファイル]メニューから[Webページとして保存]を選択することで、簡単 ...

続きを見る

PowerPoint2010以降は、拡張子をZIPに変更して画像を取り出すことができます。

以下の記事で解説しています。

ファイルの画像を保存する方法(Webページ保存・ZIPに変換)

Excelでワークシートに複数の画像やグラフがあって、その画像やグラフを画像ファイルとして簡単にまとめて取り出す方法です。 PowerPoi ...

続きを見る

バージョンの確認

他の記事も検索してみませんか?

もっと理解したいあなたへ

おすすめ記事と広告

Profile

執筆者/はま

-Windows 7 & Office 2010 PowerPoint 2010

Copyright © 2001-2021 初心者のためのOffice講座 All Rights Reserved.

Copyright© 初心者のためのOffice講座 , 2021 AllRights Reserved Powered by AFFINGER4.