Windows10 & Office2016 PowerPoint2016

クリアアニメでカウントダウンタイマーを作成

投稿日:

PowerPointで下のようなカウントダウンタイマーを作成する方法です。
アニメ
PowerPoint2016で解説します。1枚のスライドを選択して、[ホーム]タブの[レイアウト]からスライドのレイアウトを[白紙]に変更します。
白紙選択
[挿入]タブの[図形]から[楕円]を選択して真円を描きます。
図形の選択

スポンサーリンク

真円を描くには[Shift]キーを押しながら描くと良いです。コピーして全部で5個の円を準備します。この時のコピーする方法ですが、複製機能を使うと便利です。1つの円を選択して、[Ctrl]+[C]でコピーして、[Ctrl]+[D]を押します。貼り付けた円の位置を右横に並ぶように調整します。その後は、[Ctrl]+[D]を3回押します。そうすると横にキレイに並べることができます。詳細は、複製をご覧ください。
オブジェクトのコピー
一番左の円を選択して、[F2]キーを押します。あるいは円で右クリックして、ショートカットメニューから[テキストの編集]をクリックします。カーソルが円の中に表示されると思います。[END]と入力します。
テキストの編集
同じように「1」、「2」、「3」、「START」と入力します。後で貼り付けしたオブジェクトが前面になっていきますので、最後に表示するオブジェクトが一番背景になるように下のような並びにしています。
テキストの入力
そして、[アニメーション]タブから[アニメーションウィンドウ]をクリックして、右側にアニメーションウィンドウを表示させます。
アニメーションウィンドウの表示
一番上に表示させる[START]と書いた円を選択して、アニメーションの[終了]カテゴリーから[クリア]をクリックします。終了のクリア
STARTの円では、タイミングは下のようになっています。この円はこのままでOKです。
タイミングの設定
次に「3」「2」「1」の順番でCtrlキーか、Shiftキーを押しながら3つの円を選択します。
数字の円を選択
そして、同じようにアニメーションの追加で[クリア]を選択します。
アニメーションの追加
アニメーションウィンドウで3つの円が選択されていることを確認して、アニメーションの追加で[クリア]を選択します。そして、タイミングで[開始]を[直前の動作の後]、[遅延]を[01:00]に変更します。アニメーションウィンドウは下のようになっていればOKです。もし、順番などが間違っていた場合は、ドラッグで上下させて調整してください。またPowerPoint2010以降であれば、アニメーションのコピー/貼り付け機能もありますので活用してください。「START」「3」「2」「1」の順番になっていることを確認します。
タイミングの設定
ここでアニメを再生してみます。アニメーションウィンドウの一番上の[START]を選択して、[ここから再生]をクリックします。一つずつ消えていって、[END]だけが残ればOKです。
アニメーションの再生
すべての円を選択して重ねます。[書式]タブの[配置]から[左右中央揃え]をクリックします。もし、上下が揃っていなければ、[上下中央揃え]もクリックします。
左右中央揃え
下のように[START]が前面に来ていると思います。全てを選択している状態で、円の大きさを調整します。
図形の重なり
[Shift]キーを押しながらドラッグしてもいいですし、[書式]タブにあるサイズから調整してもいいです。
大きさの調整
このままフォントの大きさも調整します。下はフォントサイズを80にしていますが、数字はもう少し大き目でいいかと思います。こういう重なってオブジェクトの場合は、[ホーム]タブの右端にある[選択]から[オブジェクトの選択と表示]をクリックして[選択]ウィンドウを表示させると便利です。オブジェクトの選択と表示
たとえば、一番上と一番下のオブジェクトを非表示にするには、[選択]ウィンドウの目玉のマークをクリックします。そして、数字を入力したオブジェクトをすべて選択して、フォントの大きさを変更します。
表示、非表示設定
ここでは、フォントサイズは300にしています。
フォントサイズ変更
設定が終わったら、[選択]ウィンドウで[すべて表示]をクリックします。最後にスライドショーで確認してみてください。
すべて表示
Microsoftのページにも解説があります。進行状況バー タイマーを作成する方法も記載されています。
タイマーを挿入する - PowerPoint
もっとカッコよくホイールアニメーションを追加して、下のようなカウントダウンタイマーも作成することができます。ホイールアニメでカウントダウンタイマーを作成


また、ホイールアニメと画面切り替えでカウントダウンタイマーを作成する方法も解説しています。
画面切り替えでカウントダウンタイマーを作成

検索して分からなかったら【teratail】に質問!

お勧め記事と広告

関連記事

MovieMakerで動画の結合

Windows10でMovieMakerを使用するには、以下のMicorosoftのページからダウンロードする必要があります。 ムービー メ ...

数式を手書きで挿入

Office2016の新機能です。Excel2016、PowerPoint2016、Word2016で手書きの数式を挿入できます。共通の操作 ...

モザイク(ぼかし)をかけるならペイントで

写真にモザイクをかけるためには、Windows標準アプリであるペイントを使うと便利です。モザイクのためにソフトを購入したり、ダウンロードした ...

新しい段落番号の作成

Wordで作成した文書に下のように段落番号を振っていたとします。でも、完成後に段落番号の前に文字を入力して、もっと見出しとして分かりやすくす ...

ピボットの日付のグループ化が自動に

Excel2016では、ピボットテーブルを作成した時に日付のグループ化が自動で設定されるようになりました。 例えば下のような売上数一覧の表か ...

-Windows10 & Office2016 PowerPoint2016

Copyright © 2001-2017 初心者のためのOffice講座 All Rights Reserved.

Copyright© 初心者のためのOffice講座 , 2017 AllRights Reserved Powered by AFFINGER4.