リンクユニット

Windows8 & Office2013 PowerPoint2013

3枚目のスライド番号を1にするには

投稿日:2017年1月7日 更新日:

PowerPointで、スライド番号を挿入したいが、1枚目と2枚目にはページ番号を挿入せずに、3枚目のスライドからスライド番号1を開始したい。そういう場合の方法です。
スライド一覧 3枚目のスライドのページ番号が1

1枚目にスライド番号を挿入しない方法は、ページ設定で開始番号を0にするだけでいいのですが、3枚目のスライド番号を1にするには、少し工夫が必要です。
2枚目のスライドからスライド番号1を開始する方法は、タイトルページにスライド番号を表示せず、次のスライドに1を表示にするにはで解説しています。

作成済みプレゼンテーションの確認

下のように6枚のスライド(スライド一覧表示)があって、1枚目が表紙、2枚目が目次になっています。
スライド一覧

1枚目と2枚目のスライドをタイトルスライドに

1枚目のスライドで右クリックしてレイアウトを確認します。1枚目のスライドのレイアウトは、[タイトルスライド]になっています。
スライドのレイアウト

2枚目のスライドのレイアウトは、[タイトルとコンテンツ]になっているのですが、これを[タイトルスライド]に変更します。
タイトルスライドに変更

要は、1枚目と2枚目のスライドのレイアウトを[タイトルスライド]にします。他のスライドはタイトルスライド以外のレイアウトであれば問題ありません。ここでは、3枚目以降はすべて[タイトルとコンテンツ]になっています。
スライドのレイアウト

タイトルスライドに表示しないをオンに

[挿入]タブの[スライド番号]をクリックして、[タイトルスライドに表示しない]のチェックボックスをオンにして、[スライド番号]のチェックボックスはオンになっていることを確認します。[すべてに適用]をクリックします。
スライド番号の設定

結果、下のようにタイトルスライドである1枚目と2枚目のスライドには、スライド番号が表示されなくなります。表示はスライド一覧です。
タイトルスライドにスライド番号が表示されない

1枚目と2枚目のスライドを最後へ移動

そして、1枚目と2枚目のスライドを最後へドラッグで移動させます。自動的にスライド番号は変更されて、下のようになります。
スライドの順番を変更

目的別スライドショーの設定

[スライドショー]タブの[目的別スライドショー]を設定します。
目的別スライドショー

[目的別スライドショー]のポップヒントには、以下のように記されています。

選択したスライドのみを表示します。プレゼンテーションを短くすませる場合や、見る人に合わせて調整する場合に便利です。
表示したいスライドを選択して、新しいスライドショーに追加し、必要に応じてスライドの順序を変えれば完成です。

[スライドショー]タブの[目的別スライドショー]をクリックして、[目的別スライドショー]をクリックします。
目的別スライドショー

[目的別スライドショー]の[新規作成]をクリックします。
目的別スライドショーの新規作成

[目的別スライドショーの定義]ダイアログボックスが表示されます。まず、目的別スライドショーの名前を付けます。そして、プレゼンテーションの全てのスライドを選択して、[追加]ボタンをクリックします。
スライドの追加

目的別スライドの順番を変更

目的別スライドショーへ全てのスライドが表示されます。そして、5枚目のスライドを選択し矢印ボタンを使って一番上に、6枚目のスライドを2番目に移動させます。
目的別スライドショーの順番を変更

下のような順番に変更できたら、[OK]ボタンをクリックします。
確認後、OKボタンをクリック

目的別スライドショーの実行と印刷

スライドショーを実行するときは、[スライドショー]タブの[目的別スライドショー]から[3枚目のスライド番号が1]をクリックします。
目的別スライドショーの実行

また印刷する場合も、[設定]から[目的別スライドショー]を選択すると、3枚目のスライド番号が1として印刷することができます。
印刷設定

下は、[配布資料]で[6スライド(横)]に設定したところです。
配布資料

関連目的別スライドショーを活用した関連ページです。

目的別スライドショーは印刷も可能

目的別スライドショーは印刷も可能

PowerPointでは、用途に合わせてスライドを調整し登録することができる[目的別スライドショー]という機能があります。この[目的別スライ ...

続きを見る

スライドを抜いてもスライド番号は連続したい

スライドを抜いてもスライド番号は連続したい

PowerPointでプレゼンテーションを作成した後、その中の一部のスライドを抜いてプレゼンしたいということがあります。非表示スライドの設定 ...

続きを見る

関連スライド番号についての関連ページです。

スライド番号の挿入ができない

スライド番号の挿入ができない

PowerPointでスライド番号を挿入する方法です。 スライド番号の挿入 [挿入]タブの[テキスト]グループにある[ヘッダーとフッター]を ...

続きを見る

すべてのスライドのスライド番号を丸くするには

すべてのスライドのスライド番号を丸くするには

PowerPointでプレゼンテーションを作成した後、すべてのスライドのページ番号をを丸く(円形)にしたい場合の方法です。1枚のスライドでは ...

続きを見る

スライド番号を途中から振る

参考Officeのバージョンによって操作が異なる場合があります。以下の記事で、お使いのOfficeのバージョンを確認する方法を解説しています。

Office(Word、Excel、PowerPointなど)のバージョンを確認する方法

Microsoft Officeも時を得て、大きく様変わりしてきました。トラブルを解決しようとするとき、あるいは、何かの操作を探すときなど、 ...

続きを見る

管理人一押しのテキストです。

おすすめ記事と広告

記事を更新しました

PowerView(パワービュー)

Excel2013では、[PowerView]という機能が追加されました。 どんなものだろうと何気に触っていたのですが、簡単に地図上にグラフ ...

PowerPoint2013もリーダーはない

PowerPointでは、前バージョンからリーダーの設定はできませんでした。 PowerPointでリーダーの設定はできない(PowerPo ...

オプションボタンの既定をオフにするには

Wordで[開発]タブの[ActiveXコントロール]から、[オプションボタン]を挿入することができます。 オプションボタンは、グループの中 ...

ナビゲーションバーのカスタマイズ

Outlook2013のウィンドウの下方に表示されるナビゲーションバーは、[ナビゲーションオプション]ダイアログボックスの設定でカスタマイズ ...

複数オブジェクトの選択が可能

Word2013では、複数オブジェクトの選択が[オブジェクトの選択]ボタンのドラッグ操作で可能になりました。 オブジェクトの選択 画像や、テ ...

-Windows8 & Office2013 PowerPoint2013

Copyright © 2001-2018 初心者のためのOffice講座 All Rights Reserved.

Copyright© 初心者のためのOffice講座 , 2018 AllRights Reserved Powered by AFFINGER4.