Windows8 & Office2013 PowerPoint2013

スライドにページ番号と総ページ数を挿入

投稿日:

PowerPointで各スライドに下のようにページ番号(スライド番号)と総ページ数(総スライド数)を挿入する方法です。
スライドのページ番号

[表示]タブから[スライドマスター]をクリックします。
スライドマスター

スライドマスターから、使用しているレイアウトを選択して、[ページ番号]の枠へ下のように[<#>/総ページ数]を入力します。既定では、ページ番号は[<#>]となっているので、その後ろへ入力します。ここでは、総ページ数は5なので、[<#>/5]と入力します。使用しているレイアウト全てに入力します。
ページ番号へ総ページ数を入力

スポンサーリンク

入力が終わったら、[スライドマスター]タブにある[マスター表示を閉じる]ボタンをクリックして、スライドマスター表示を閉じます。
スライドマスターを閉じる

標準表示に戻ったら、[挿入]タブにある[スライド番号]をクリックします。
スライド番号

[ヘッダーとフッター]ダイアログボックスが表示されます。[スライド番号]のチェックボックスをクリックしてオンにします。そして、[すべてに適用]をクリックします。
[ヘッダーとフッター]ダイアログボックス

これですべてのスライドにページ番号と総ページ数が表示されるようになります。もし、先にページ番号を表示していて、ページ番号の変更が反映されないようであれば、一度 [ヘッダーとフッター]ダイアログボックスで[ページ番号]をオフにして適用し、再度 オンにしてみてください。
スライド番号の完成

トラブルをすぐに解決したいならteratail

お勧め記事と広告

関連記事

表を削除して文字列だけ残すには

表は削除したいけど、セル内の文字列は残したいということがあります。 こういう場合は、[表の解除]ボタンを使います。 まず、表内でクリックして ...

PowerPivotのスライサーの配置

Excel2010では、PowerPivotで作成したピボットテーブルには、フィールドリストに[垂直スライサー]と[水平スライサー]というの ...

[書式のコピー/貼り付け]のスーパーツールチップ

Excel、Word、PowerPoint、Accessなどにある[書式のコピー/貼り付け]ボタンですが、このボタンをポイントすると現れるス ...

2つのテーブルの差分を求める

Accessで2つのテーブルの不一致レコードを抽出する方法です。 下のように[テーブルA]と[テーブルB]があります。テーブルのオブジェクト ...

文書の先頭にある表の上に改行マークを表示するには

Wordで下のように文書の先頭に表を挿入した後、表の上に改行マークを挿入して、文字を入力したいということがあると思います。 その場合の方法で ...

-Windows8 & Office2013 PowerPoint2013

Copyright © 2001-2017 初心者のためのOffice講座 All Rights Reserved.

Copyright© 初心者のためのOffice講座 , 2017 AllRights Reserved Powered by AFFINGER4.