Windows8 & Office2013 PowerPoint2013

スライドを抜いてもスライド番号は連続したい

投稿日:

PowerPointでプレゼンテーションを作成した後、その中の一部のスライドを抜いてプレゼンしたいということがあります。非表示スライドの設定をすればいいかもしれませんが、スライド番号は連続したいということがあります。そういう場合の方法です。
下のように6枚のスライド番号を挿入したプレゼンテーションがあります。表示はスライド一覧です。
プレゼンテーション
スライド時に表示したくないスライドは5枚目のスライドです。
非表示にしたいスライドを選択
5枚目のスライドを選択して、最後のスライドにします。スライド番号は自動的に切り替わります。
最後のスライドへ移動

スポンサーリンク

そして、[スライドショー]タブの[目的別スライドショー]をクリックします。
スライドショータブ
[目的別スライドショー]の[新規作成]ボタンをクリックします。
目的別スライドショーの新規作成
[目的別スライドショーの定義]ダイアログボックスで、まずスライドショーの名前を入力します。そして、表示したい1~5までのスライドを選択して、[追加]ボタンをクリックします。
目的別スライドショーの定義
下のように設定できたことを確認して、[OK]ボタンをクリックします。
目的別スライドショーの定義で確認
[開始]ボタンをクリックすると、作成した目的別スライドショーを確認することができます。
目的別スライドショーの開始
目的別スライドショーは、[スライドショー]タブの[目的別スライドショー]から実行することができます。
※タイムラインスライドを元のように5枚目に戻すと、目的別スライドショーの最後のスライド番号は、6になってしまいます。スライド番号を連続してプレゼンしたい場合は、目的別スライドショーの実行前に非表示にしたいスライドを最後へ移動させるのを忘れないようにしてください。
目的別スライドショーの実行
また、目的別スライドショーは、印刷も可能ですので、用途に合わせた配布資料を作成する場合も有効です。
印刷設定
以下の記事も参考になると思います。
目的別スライドショー
3枚目のスライド番号を1にするには

トラブルをすぐに解決したいならteratail

お勧め記事と広告

関連記事

ヘッダー/フッターにファイルのパスを表示(Word2013)

Word2013では、ヘッダー/フッターにファイルのパスを挿入するのが簡単になりました。 Word2007、Word2010での方法はヘッダ ...

セルに0を表示しない方法

Excelでセルに表示された0を非表示にする方法を5つ紹介します。 ①ワークシートまたはブック全体の0を非表示にする方法 ②条件付き書式を使 ...

図形を結合して独自の図形を作成

PowerPoint2013では、複数の図形を組み合わせて1つの図形として作成することができます。 [挿入]タブの[図]グループにある[図形 ...

Excel2013ではリレーションシップを使おう

Excel2013では、テーブル同士の関連づけが簡単にできます。Vlookup関数を使うより簡単だと思います。 Excelの2枚のワークシー ...

ユーザーアカウントを取得して更新者を記録する

Accessでフォームを起動した時に自動でPCのユーザーアカウントを取得して、更新者を記録する方法です。 帳票フォームの[編集]ボタンをクリ ...

-Windows8 & Office2013 PowerPoint2013

Copyright © 2001-2017 初心者のためのOffice講座 All Rights Reserved.

Copyright© 初心者のためのOffice講座 , 2017 AllRights Reserved Powered by AFFINGER4.