Windows XP & Office 2003 PowerPoint 2003

Webページでアニメーションを動かすには

投稿日:2017年1月7日 更新日:

PowerPointがインストールされていないパソコンでプレゼンテーションを見てもらう方法の一つとして、[Webページとして保存]する方法があります。

ただ、この方法で保存しても、既定ではアニメーションは動きません。

せっかく作ったプレゼンテーションです。

アニメーションも動くように設定してみましょう。

Webページとして保存

メニューバーの[ファイル]から[Webページとして保存]をクリックします。

[ファイル]メニューの[Webページとして保存]

[名前を付けて保存]ダイアログボックスのファイルの種類が[単一ファイル Webページ]になっていると思います。(PowerPoint2003の場合)

PowerPoint2002の場合は、[Webアーカイブ]を選択してください。[ファイル名]に名前を入力します。

[名前を付けて保存]ダイアログボックス

[タイトルの変更]をクリックして、ページタイトルを変更することができます。

ページタイトルとは、ブラウザでタイトルバーに表示される名前のことです。

[タイトルの変更]の[テキスト入力]

[名前を付けて保存]ダイアログボックスの[発行]ボタンをクリックします。

[名前を付けて保存]ダイアログボックスの[発行]ボタン

参考キーボードから[F12]キーを押すと、[名前を付けて保存]ダイアログボックスを表示できます。

[名前を付けて保存]ダイアログボックスの[ファイルの種類]から[単一ファイル Webページ]を選択しても構いません。

キーボード[F12]キー

[Webオプション]ダイアログボックスの表示

[Webページとして発行]ダイアログボックスが表示されます。

[Webオプション]ボタンをクリックします。

[Webページとして発行]の[Webオプション]ボタン

ブラウズ時にスライドアニメーションを表示する

[Webオプション]ダイアログボックスの[全般]タブで[ブラウズ時にスライドアニメーションを表示する]のチェックボックスをクリックしてオンにします。

[OK]ボタンをクリックします。

[Webオプション]の[ブラウズ時にスライドアニメーションを表示する]

[名前を付けて保存]ダイアログボックスから設定

また、このチェック項目は、[名前を付けて保存]ダイアログボックスの[ツール]から[Webオプション]をクリックしても[Webオプション]ダイアログボックスが表示されますので、ここから設定することもできます。

[名前を付けて保存]の[ツール]-「Webオプション」

参考PowerPoint2010以降は、[Webページとして保存]がなくなりました。

[名前を付けて保存]の[ファイルの種類]から[Webページ]が消えた

PowerPoint2010では、[Webページ]として保存する機能が廃止されました。 PowerPoint2007のファイルの種類 下は、 ...

続きを見る

ファイルから画像をまとめて取り出すには、[Webページ]として保存して簡単に取り出すことができていたのですが、それができなくなりました。

ファイルの画像だけを取り出して保存したい

ワークシートに貼り付けてある画像だけを取り出したい場合の方法です。 [ファイル]メニューから[Webページとして保存]を選択することで、簡単 ...

続きを見る

PowerPoint2010以降は、拡張子をZIPに変更して画像を取り出すことができます。

ファイルの画像を保存する方法(Webページ保存・ZIPに変換)

Excelでワークシートに複数の画像やグラフがあって、その画像やグラフを画像ファイルとして簡単にまとめて取り出す方法です。 PowerPoi ...

続きを見る

検索

ほかの記事も検索してみませんか?

おすすめ記事と広告

Profile

執筆者/はま

-Windows XP & Office 2003 PowerPoint 2003

Copyright © 2001-2021 初心者のためのOffice講座 All Rights Reserved.

Copyright© 初心者のためのOffice講座 , 2021 AllRights Reserved Powered by AFFINGER4.