リンクユニット

Windows8 & Office2013 PowerPoint2013

ハイパーリンクの下線を消す裏ワザ

投稿日:2017年1月7日 更新日:

PowerPointでハイパーリンクの下線を非表示にするには、ExcelWordのように簡単にはいきません。

ハイパーリンクの下線を消す

Excelで文字列にハイパーリンクの設定をすると、文字列に青い下線が表示されます。 ハイパーリンクの設定はそのままで、下線のみ表示しないよう ...

続きを見る

ハイパーリンクの下線は下線ボタンで

Word2010で文字列にハイパーリンクの設定をしたけど、印刷するため一時的に下線のみを非表示にしたいというご質問を受けました。 一時的な場 ...

続きを見る

設定したハイパーリンクを削除して、その上に透明な図形を描いて、その図形にハイパーリンクを設定する方法しかないようです。

文字列にハイパーリンクの設定を行うと下のようになります。
ハイパーリンク

ハイパーリンクを削除

右クリックのショートカットメニューから[ハイパーリンクの削除]をクリックして、ハイパーリンクを解除します。
ハイパーリンクの削除

図形の挿入

[挿入]タブにある[図形]から[正方形/長方形]を選択して、文字列上に描きます。
図形

[塗りつぶしなし]と[枠線なし]の設定

図形を選択したまま、[図形の塗りつぶし]から[塗りつぶしなし]を選択します。
図形の塗りつぶし

同じく、[図形の枠線]も[線なし]を選択します。
図形の枠線

図形に[ハイパーリンク]の設定

透明な四角形を選択して、[挿入]タブにある[ハイパーリンク]ボタンをクリックします。
ハイパーリンク

[ハイパーリンクの挿入]ダイアログボックスが表示されますので、ここでハイパーリンクの設定を行います。
[ハイパーリンクの挿入]ダイアログボックス

PowerPointの他のバージョンも同じ裏技を使用できます。

参考Officeのバージョンによって操作が異なる場合があります。以下の記事で、お使いのOfficeのバージョンを確認する方法を解説しています。

Office(Word、Excel、PowerPointなど)のバージョンを確認する方法

Microsoft Officeも時を得て、大きく様変わりしてきました。トラブルを解決しようとするとき、あるいは、何かの操作を探すときなど、 ...

続きを見る

管理人一押しのテキストです。

おすすめ記事と広告

記事を更新しました

スライドにページ番号と総ページ数を挿入

PowerPointで各スライドに下のようにページ番号(スライド番号)と総ページ数(総スライド数)を挿入する方法です。 スライドマスターを表 ...

おすすめグラフに複合グラフを表示するには

Excel2013のおすすめグラフはとても便利です。 複合グラフの作成ならExcel2013の「おすすめグラフ」が便利 複合グラフですが、あ ...

段落を罫線で囲む

段落を罫線を囲む方法です。 段落の選択 罫線で囲みたい段落を範囲選択します。 線種とページ罫線と網かけの設定 [デザイン]タブの右端にある[ ...

コンボボックスの値をボタンで切替

Accessのフォームでコンボボックスの値集合ソースをボタンで切り替える方法です。 下のようなフォームを作成しています。 [日本食]ボタンを ...

グラフのデータラベルの大きさを変更

Excel2013では、グラフのデータラベルの大きさをマウス操作で調整することができます。とても、便利になりました。 ラベルのサイズハンドル ...

-Windows8 & Office2013 PowerPoint2013

Copyright © 2001-2018 初心者のためのOffice講座 All Rights Reserved.

Copyright© 初心者のためのOffice講座 , 2018 AllRights Reserved Powered by AFFINGER4.