Google検索

リンクユニット

Windows8 & Office2013 PowerPoint2013

発表者ツール(1台のモニターでも確認ができる)

投稿日:2017年1月7日 更新日:

[発表者ツール]とは、発表者用のモニターにスライドの内容やノートペイン、タイマー、次のスライド、スライドの切替などを表示する機能です。

発表者にとっては、強力な助っ人になります。

[発表者ツール]は、PowerPoint2007からの機能ですが、PowerPoint2010までは2台のモニターを接続しなければ[発表者ツール]を確認することはできませんでした。

発表者ツールを使用する(PowerPoint2007)

PowerPoint2013では、1台のモニターでも確認することができます。

ショートカットメニュー

スライドショーの実行

以下のいずれかの操作でスライドショーを実行します。

●キーボードから[F5]キーを押す。

●[スライドショー]タブの[スライドショーの開始]グループにある[最初から]または[現在のスライドから]のボタンをクリック。

スライドショータブ

●ステータスバーにある[スライドショー]ボタンをクリック。

ステータスバー

発表者ツール

2台のモニターを接続している場合は、自動的に[発表者ツール]の画面に切り替わります。

1台のモニターの場合は、画面で右クリックしてメニューの中から[発表者ビューを表示]をクリックします。

ショートカットメニュー

下のような画面になります。

機能ボタンは、左から以下の順に並んでいます。

  • ①ペンとレーザーポインターツール
  • ②すべてのスライドを表示します
  • ③スライドを拡大します
  • ④スライドショーをカットアウト/カットイン(ブラック)します
  • ⑤その他のスライドショーオプション

発表者用画面

②のボタンをクリックして全てのスライドを並べて、表示したいスライドをクリックするだけでスライドを切り替えることもできます。

次のスライドを右側に表示できるので、プレゼンテーションの時も安心です。

左上にある[タスクバーの表示]なども有難い機能ですね。

注意[ノート表示]モードでは、図や画像を挿入して印刷もできるのですが、この[発表者ツール]では表示されませんのでご注意ください。

おすすめ記事と広告

-Windows8 & Office2013 PowerPoint2013

Copyright © 2001-2018 初心者のためのOffice講座 All Rights Reserved.

Copyright© 初心者のためのOffice講座 , 2018 AllRights Reserved Powered by AFFINGER4.