リンクユニット

Windows8 & Office2013 PowerPoint2013

発表者ツール

投稿日:2017年1月7日 更新日:

[発表者ツール]とは、発表者用のモニターにスライドの内容やノートペイン、タイマー、次のスライド、スライドの切替などを表示する機能です。
発表者にとっては、強力な助っ人になります。
[発表者ツール]は、PowerPoint2007からの機能ですが、PowerPoint2010までは2台のモニターを接続しなければ[発表者ツール]を確認することはできませんでした。
発表者ツールを使用する(PowerPoint2007)

PowerPoint2013では、1台のモニターでも確認することができます。

スライドショーの実行

以下のいずれかの操作でスライドショーを実行します。

●キーボードから[F5]キーを押す。

●[スライドショー]タブの[スライドショーの開始]グループにある[最初から]または[現在のスライドから]のボタンをクリック。
スライドショータブ

●ステータスバーにある[スライドショー]ボタンをクリック。
ステータスバー

発表者ツール

2台のモニターを接続している場合は、自動的に[発表者ツール]の画面に切り替わります。
1台のモニターの場合は、画面で右クリックしてメニューの中から[発表者ビューを表示]をクリックします。
ショートカットメニュー

下のような画面になります。機能ボタンは、左から以下の順に並んでいます。

①ペンとレーザーポインターツール
②すべてのスライドを表示します
③スライドを拡大します
④スライドショーをカットアウト/カットイン(ブラック)します
⑤その他のスライドショーオプション

発表者用画面

スライドを拡大表示するのも②のボタンをクリックして、表示したい位置へドラッグするだけです。
左上にある[タスクバーの表示]なども有難い機能ですね。

注意[ノート表示]モードでは、図や画像を挿入して印刷もできるのですが、この[発表者ツール]では表示されませんのでご注意ください。

参考Officeのバージョンによって操作が異なる場合があります。以下の記事で、お使いのOfficeのバージョンを確認する方法を解説しています。

Office(Word、Excel、PowerPointなど)のバージョンを確認する方法

Microsoft Officeも時を得て、大きく様変わりしてきました。トラブルを解決しようとするとき、あるいは、何かの操作を探すときなど、 ...

続きを見る

管理人一押しのテキストです。

おすすめ記事と広告

記事を更新しました

A4用紙に大きな2文字を印刷

WordでA4用紙に大きな縦書き2文字を印刷して、貼り紙を作成したい時に役立つ方法です。 ページ設定 まず、ページ設定ををするため、「ページ ...

PowerPivotの更新はピボットテーブルの更新ボタンをクリックするだけ

PowerPivotからデータを取り込んでピボットテーブルを作成した場合、データを更新するには、Excel2010では[PowerPivot ...

データラベルにセル参照を表示

Excel2013では、グラフのデータラベルにセル参照の値を表示することができます。Excel2013の新機能です。 グラフのデータラベルに ...

フラッシュフィル(文字列の結合や抜き出しをワンクリックで)

Excel2013の新機能です。文字列などの編集を自動で行ってくれる機能です。これまで、関数や区切り位置ウィザード使って文字列を結合したり、 ...

トリミング後の画像は圧縮して保存したほうがいい

Office2013だけではないのですが、画像のトリミングをした後は、その画像を圧縮してトリミング部分を削除して保存することをお勧めします。 ...

-Windows8 & Office2013 PowerPoint2013

Copyright © 2001-2018 初心者のためのOffice講座 All Rights Reserved.

Copyright© 初心者のためのOffice講座 , 2018 AllRights Reserved Powered by AFFINGER4.