リンクユニット

Windows8 & Office2013 PowerPoint2013

Print Friendly, PDF & Email

図形・テキストボックスで文字を下の左右中央にする

投稿日:2017年1月7日 更新日:

PowerPoint2013で図形やテキストボックスを挿入後、文字列を縦書きして、その文字列を下の左右中央に配置する方法です。
ここでは、図形を挿入して解説します。

図形の挿入

[挿入]タブにある[図形]から[正方形/長方形]をクリックして、挿入します。
[挿入]タブにある[図形]

テキストの入力

大きさを調整したら、右クリックして[テキストの編集]をクリックします。
テキストの編集

文字列を入力します。
図形に文字列を入力

図形の書式設定

また、右クリックしてショートカットメニューから[図形の書式設定]をクリックします。
右クリックして[図形の書式設定]

縦書き

[テキストボックス]の[文字列の方向]から[縦書き]を選択します。
[文字列の方向]から[縦書き]を選択

左右中央

[垂直方向の配置]は、[左右中央]を選択します。
[垂直方向の配置]から[左右中央]を選択

右揃え

その後、[ホーム]タブの[段落]グループにある[右揃え]ボタンをクリックします。
これで図形の下位置、左右中央に文字列を配置することができます。
[ホーム]タブの[段落]グループにある[右揃え]ボタンをクリック

参考文字列を縦書きにするには、[ホーム]タブの[段落]グループにある[文字列の方向]から[縦書き]を選択しても同じです。
[ホーム]タブの[段落]グループにある[文字列の方向]から[縦書き]を選択

また、テキストボックスは、ボタン内に[横書きテキストボックス]と[縦書きテキストボックス]があります。
はじめから縦書きと決めている場合は、[縦書きテキストボックス]を選択すると早いですね。
テキストボックス

参考Officeのバージョンによって操作が異なる場合があります。以下の記事で、お使いのOfficeのバージョンを確認する方法を解説しています。

Office(Word、Excel、PowerPointなど)のバージョンを確認する方法

Microsoft Officeも時を得て、大きく様変わりしてきました。トラブルを解決しようとするとき、あるいは、何かの操作を探すときなど、 ...

続きを見る

パワーポイントを学習するなら、お勧めのテキストです。ぜひお手元においてご活用ください。

おすすめ記事と広告

こんな記事もあります

ページ数を1ページ減らすには

Wordには、自動的に圧縮して1ページ分を縮小してくれる機能があります。 Word2007までは、[印刷プレビュー]時に[1ページ分圧縮]と ...

Wordのマクロを全ての文書で使えるようにしたい

Wordで作成したマクロを全ての文書で使えるようにする方法です。 まず、マクロを作成した文書を開きます。そして[開発]タブの[マクロ]をクリ ...

削除済みアイテムフォルダーを空にする

Outlook2013で削除済みアイテムフォルダーを空にする方法です。 終了時に削除済みアイテムフォルダーを空にする Outlookを終了す ...

添付ファイル型の表示方法

Access2007から登場した添付ファイル型ですが、フォームでの表示方法の違いを紹介します。 下のようなテーブル(デザインビュー)を作成し ...

便箋のような罫線を引いた用紙を簡単作成

Wordで便箋のような罫線を引いた用紙を簡単に作成する方法です。 Enterキーで段落記号を表示 新規文書で[Enter]キーを連打して、段 ...

-Windows8 & Office2013 PowerPoint2013

Copyright © 2001-2018 初心者のためのOffice講座 All Rights Reserved.

Copyright© 初心者のためのOffice講座 , 2018 AllRights Reserved Powered by AFFINGER4.