リンクユニット

Windows8 & Office2013 PowerPoint2013

コメントに返信が可能

投稿日:2017年1月7日 更新日:

PowerPoint2013では、コメントに返信ができるようになっています。

コメントの挿入

コメントを挿入するには、[校閲]タブの[コメント]グループにある[コメントの挿入]をクリックします。
コメントの挿入

そうすると、スライドの左上にコメントのアイコンが、ウィンドウの右側にコメントウィンドウが表示されます。
コメントの表示

コメントの返信ボックス

コメントを入力して コメント以外の箇所をクリックして確定すると、その下に[返信ボックス]が表示されます。コメントに対する返信を入力することができます。グループでの共同作業の場合、やりとりがやりやすくなりますね。
コメントに返信

コメントウィンドウの非表示

コメントウィンドウを非表示にするには、[校閲]タブの[コメントの表示]をクリックするか、コメントウィンドウの[閉じる]ボタンをクリックします。
コメントウィンドウを閉じる

コメントウィンドウの再表示

コメントウィンドウは、スライドの左上にあるアイコンをクリックしても表示することができます。
アイコンをクリック

関連Word2013も同じようにコメントに返信ができるようになっています。

コメントに返信

コメントに返信

Word2013では、コメントに返信ができるようになりました。 コメントの挿入 コメントを挿入するには、[校閲]タブの[コメントの挿入]と、 ...

続きを見る

Word2016では、コメントに解決ボタンが表示されます。

コメントに解決ボタン

Wordでは、コメント機能を利用して文章中にメモや注意点などをメモのようにを挿入することができます。また、Word2013以降はコメントに返 ...

続きを見る

参考Officeのバージョンによって操作が異なる場合があります。以下の記事で、お使いのOfficeのバージョンを確認する方法を解説しています。

Office(Word、Excel、PowerPointなど)のバージョンを確認する方法

Microsoft Officeも時を得て、大きく様変わりしてきました。トラブルを解決しようとするとき、あるいは、何かの操作を探すときなど、 ...

続きを見る

管理人一押しのテキストです。

おすすめ記事と広告

記事を更新しました

PowerPivotのスライサーの配置

Excel2010では、PowerPivotで作成したピボットテーブルには、フィールドリストに[垂直スライサー]と[水平スライサー]というの ...

ペイントの起動画面とボタンの役割

ペイントを起動したときの各部の名称と操作方法です。 ①ウィンドウ操作ボタン このボタンをクリックすると、[元のサイズに戻す]、[移動]、[サ ...

IMAPの分類項目設定の挙動がおかしい

IMAPで受信したメールを分類項目で色分けしようとすると、おかしなことに気がつきました。 分類項目で右クリック 【POP】 下はPOPで受信 ...

PowerView(パワービュー)のフィールドの書式設定

Excel2013のPowerViewを作成すると、PowerViewフィールドのフィールドで、数値扱いされているフィールドがあります。 [ ...

コマンドボタンのスタイル変更

Access2013のフォーム(デザインビュー)でコマンドボタンを挿入すると、既定では下のようなデザインとなります。このコマンドボタンのスタ ...

-Windows8 & Office2013 PowerPoint2013

Copyright © 2001-2018 初心者のためのOffice講座 All Rights Reserved.

Copyright© 初心者のためのOffice講座 , 2018 AllRights Reserved Powered by AFFINGER4.