Windows10 & Office2016 Access2016

Print Friendly

フォームでのレコードの並べ替え

投稿日:2017年5月6日 更新日:

Accessのフォームでレコードの並べ替えは、フォームのプロパティで行うことができます。

下のようなテーブルを元に作成した帳票フォームがあります。IDの昇順に並んでいます。
帳票フォーム

フォームプロパティの並べ替えに入力

このフォームのレコードを数量の昇順に並べたいと思います。フォームをデザインビューで開きます。フォームの[デザイン]タブの[ツール]グループにある[プロパティシート]をクリックします。プロパティシートの[データ]タブをクリックします。[並べ替え]に「数量」と入力します。
フォームプロパティの並べ替え

フォームビューに切り替えると、数量の昇順になっていると思います。プロパティの[並べ替え]に基準にする[フィールド名]を入力すると、そのフィールド名の昇順に並べ替えることができます。または、[フィールド名 ASC]と入力します。フィールド名とASCの間は半角スペースを入力します。
※[フィールド名]だけの入力で昇順になるので、フィールド名の後ろに半角スペースとASCを入力する方法は覚えなくてもいいと思います。
数量の昇順に並べ替え

スポンサーリンク

[数量]の降順にするには、[並べ替え]に[数量 DESC]と入力します。フィールド名とDESCの間には半角スペースを入力します。
フォームプロパティの並べ替え

[数量]の降順に並べ替えることができます。
数量の降順

複数のフィールドで並べ替えるには、優先順位の高い順にカンマで区切って入力していきます。例えば、数量の降順、商品IDの昇順にしたい場合は、[並べ替え]に[数量 DESC]と入力したあと、カンマ(,)を入力して[商品ID]と入力します。
複数フィールドの並べ替え

数量の降順、商品IDの昇順に並べ替えることができます。
数量の降順、商品IDの昇順に並べ替え

フォームビューでの並べ替え

フォームビューで並べ替える場合は、並べ替えの基準となるフィールドにカーソルを移動させて[ホーム]タブの[並べ替えとフィルター]グループにある[昇順][降順]ボタンをクリックします。
[ホーム]タブの[並べ替えとフィルター]グループにある[昇順][降順]ボタン

関連記事です。ボタンで並べ替えができるようにする方法を紹介しています。

フォームのレコードを並べ替える

Accessの分割フォームをよく利用しています。フォームビューとデータシートビューが同時が表示され、Excelのフィルターと同じようにフィル ...

続きを見る

お勧め記事と広告

関連記事

段落の先頭文字を大きくするドロップキャップ

Wordには段落の先頭文字だけを大きくするドロップキャップという機能があります。ドロップキャップの文字はレイアウト枠の設定になるので、自由に ...

Excel2016のおすすめグラフ

Excel2013から追加された機能に、「おすすめグラフ」というのがあります。集合縦棒グラフと折れ線グラフの複合グラフも数回のクリックで作成 ...

リレーションシップの印刷

Accessで作成したテーブル間のリレーションシップは印刷しておくと、役立つことが多いです。データベースの構成が複雑になればなるほど必要です ...

本文の周りを線で囲むには

Wordで本文の周りを線で囲む方法です。ページ罫線を設定するときに[線種とページ罫線と網かけの設定]ダイアログボックスを表示しますが、このダ ...

MovieMakerで動画の結合

Windows10でMovieMakerを使用するには、以下のMicorosoftのページからダウンロードする必要があります。 ムービー メ ...

-Windows10 & Office2016 Access2016

Copyright © 2001-2017 初心者のためのOffice講座 All Rights Reserved.

Copyright© 初心者のためのOffice講座 , 2017 AllRights Reserved Powered by AFFINGER4.