Google検索

リンクユニット

Windows10 & Office2016 Access2016

フォームでのレコードの並べ替え

投稿日:2017年5月6日 更新日:

Accessのフォームでレコードの並べ替えは、フォームのプロパティで行うことができます。

下のようなテーブルを元に作成した帳票フォームがあります。IDの昇順に並んでいます。

帳票フォーム

[フォーム]プロパティの[並べ替え]に入力

昇順に並べ替え

このフォームのレコードを数量の昇順に並べたいと思います。

フォームをデザインビューで開きます。

フォームの[デザイン]タブの[ツール]グループにある[プロパティシート]をクリックします。

参考プロパティシートの表示/非表示は、[F4]キーで切り替えることができます。

プロパティシートの[データ]タブをクリックします。

[並べ替え]に[数量]と入力します。

フォームプロパティの並べ替え

フォームビューに切り替えると、数量の昇順になっていると思います。

プロパティの[並べ替え]に基準にする[フィールド名]を入力すると、そのフィールド名の昇順に並べ替えることができます。

または、[フィールド名 ASC]と入力します。フィールド名と[ASC]の間は半角スペースを入力します。

参考[フィールド名]だけの入力で昇順になるので、フィールド名の後ろに半角スペースと[ASC]を入力する方法は覚えなくてもいいと思います。

数量の昇順に並べ替え

降順に並べ替え

[数量]の降順にするには、[並べ替え]に[数量 DESC]と入力します。

注意フィールド名と[DESC]の間には半角スペースを入力します。

フォームプロパティの並べ替え

[数量]の降順に並べ替えることができます。

数量の降順

複数フィールドで並べ替え

複数のフィールドで並べ替えるには、優先順位の高い順にカンマで区切って入力していきます。

例えば、数量の降順、商品IDの昇順にしたい場合は、[並べ替え]に[数量 DESC]と入力したあと、カンマ(,)を入力して[商品ID]と入力します。

複数フィールドの並べ替え

数量の降順、商品IDの昇順に並べ替えることができます。

数量の降順、商品IDの昇順に並べ替え

フォームビューでの並べ替え

フォームビューで並べ替える場合は、並べ替えの基準となるフィールドにカーソルを移動させて[ホーム]タブの[並べ替えとフィルター]グループにある[昇順]または[降順]ボタンをクリックします。

[ホーム]タブの[並べ替えとフィルター]グループにある[昇順][降順]ボタン

参考以下の記事では、コマンドボタンをクリックして並べ替えができるようにする方法を紹介しています。

フォームのレコードを並べ替える

Accessの分割フォームをよく利用しています。フォームビューとデータシートビューが同時が表示され、Excelのフィルターと同じようにフィル ...

続きを見る

おすすめ記事と広告

推奨管理人一押しのテキストです。私もこれで学習しました。

記事を更新しました

体重推移表と体重推移グラフを作ろう(朝と夜計測して平均を求める)

ダイエットのためには、毎日体重計に乗ることが一番なのだそうです。 健康のためにも自分の体重の推移は記録して意識しておいたほうがいいですね。 ...

ファイルの情報を比較する

Windows10でファイルを同じ名前で保存しようとすると、下のようなウィンドウが開かれます。 [ファイルの置換またはスキップ]に、以下の3 ...

スマート検索

Office2016の新機能です。 [校閲]タブの[インサイト]グループに[スマート検索]というボタンがあります。 ポップヒントには、以下の ...

SUM関数を使った累計の求め方(絶対参照と相対参照の組み合わせ)

SUM関数を使った累計を求める方法を解説します。 絶対参照と相対参照の学習にもなるので、読んでいただければと思います。 累計を求めるには、以 ...

表の結合

Wordで複数の表があって表と表を結合したい場合は、改行マークを削除するだけで結合することができます。 縦に結合 たとえば、下のような表があ ...

-Windows10 & Office2016 Access2016

Copyright © 2001-2018 初心者のためのOffice講座 All Rights Reserved.

Copyright© 初心者のためのOffice講座 , 2018 AllRights Reserved Powered by AFFINGER4.