Windows10 & Office2016 Access2016

Accessの全体構成

投稿日:

Accessのデータベースは主に4つのオブジェクトから構成されています。

テーブル【データの蓄積】

データを蓄積・保存します。最も重要な基本オブジェクトです。1件分のデータを「レコード」といいます。データの各項目(列)を「フィールド」といいます。

クエリ【データの加工】

テーブルのデータを基に条件に合ったデータを抽出したり、集計したり並べ替えを行います。

フォーム【操作画面】

テーブルにデータを入力したり、追加、変更、削除を行うための操作画面です。テーブルやクエリを基に作成します。

レポート【印刷画面】

蓄積されたデータの集計結果などを印刷画面として表示します。テーブルやクエリを基に作成します。
Access構成

スポンサーリンク

上記4つのほかに[マクロ]と[モジュール]もあります。

マクロ

データベースの複雑な操作や繰り返し行う操作を自動化します。

モジュール

VBAを使用して一連の操作を自動化してデータベースに機能を追加します。
Accessのナビゲーションウィンドウには、上記6個のオブジェクトが表示されます。
ナビゲーションウィンドウ

また、Accessで各オブジェクトを作成するには、まずテーブルを作成します。このテーブルを基にクエリ、フォーム、レポートを作成します。フォームとレポートは、クエリから作成することもありますが、クエリはテーブルを基に作成しますので、テーブルは最も重要なオブジェクトです。

作成の流れ

検索して分からなかったら【teratail】に質問!

お勧め記事と広告

関連記事

散布図のラベル表示

Excel2013以降では、標準で散布図にラベル表示ができるようになりました。 下のような表を元にラベルを表示した散布図を作成しようと思いま ...

検索と置換ダイアログボックスをボタンで起動

Accessでレコードの検索を行う時、[検索と置換」ダイアログボックスを使用することは多いと思います。検索ボタンはリボンの[ホーム]タブにあ ...

作業ウィンドウの操作

WordやExcelで作業をしていると、コマンドボタンをクリックした時にウィンドウの左右どちらかに[作業ウィンドウ]が現れることがあります。 ...

ごみ箱をスタート画面にピン留め

Windows10で[ごみ箱]を右クリックすると、ショートカットメニューに[スタート画面にピン留めする]というメニューがあります。 スタート ...

3Dマップ

Excel2016の新機能です。 3Dマップというコマンドを使って、下のように地図上にグラフを簡単に作成することができます。福岡市の各区の人 ...

-Windows10 & Office2016 Access2016

Copyright © 2001-2017 初心者のためのOffice講座 All Rights Reserved.

Copyright© 初心者のためのOffice講座 , 2017 AllRights Reserved Powered by AFFINGER4.