リンクユニット

Windows10 & Office2016 Access2016

ナビゲーションウィンドウの非表示設定とオブジェクトの表示形式

投稿日:2017年7月14日 更新日:

Accessも2007以降、インターフェースが大きく変わりました。まずAccessの画面と各部の名称を解説します。名称を知っておくと、何かトラブルがあったときも検索するなどして解決策を見つけやすくなります。

アクセス画面の名称

画面の名称

クイックアクセスツールバー

既定では、[上書き保存][元に戻す]「やり直し]が登録されていますが、[印刷プレビュー]など、よく使うコマンドは登録しておくと便利です。上記画像では、[開く]と[印刷プレビュー]を追加しています。
追加方法は、以下の記事で解説しています。

クイックアクセスツールバーにプロパティを追加

Accessでデータベースを作りこんでいくうちにバックアップを取ったり、保存先を変更したりしていると、今、どのデータベースを開いているのかし ...

続きを見る

タブとリボン

Accessやデータベースを操作するときに、よく使う機能やコマンドがグループごとにまとめられています。Access2007からの機能です。タブをクリックして切り替えます。

ナビゲーションウィンドウ

データベースオブジェクト(テーブル、クエリ、レポート、フォームなど)の一覧が表示されます。

ビューの切り替え

表示モードの切り替えは、ステータスバーの右端にあるボタン、または、[ホーム]タブの[表示]から切り替えます。または、ナビゲーションウィンドウの各オブジェクトを右クリックして切り替えます。

ドキュメントタブ

現在開いているデータベースオブジェクトの名前が表示されます。このドキュメントタブをクリックして、ドキュメントウィンドウを切り替えます。

ドキュメントウィンドウ

現在開いているオブジェクトの内容が表示されます。

ステータスバー

現在の実行状況などが表示されます。

ナビゲーションウィンドウの表示/非表示

[シャッターバーを開く/閉じる]ボタンをクリック、または、[F11]キーをクリック
[シャッターバーを開く/閉じる]ボタン

下は、ナビゲーションバーを閉じた状態です。参考クリックする箇所は、[ナビゲーションウィンドウ]と表示された箇所であれば、どこでもいいです。
最小化したナビゲーションウィンドウ

参考ナビゲーションウィンドウは、時々 下のようになってドラッグで幅の調整ができなくなります。こういう場合は[F11]キーを押してください。[シャッターバーを開く/閉じる](ナビゲーションウィンドウを開く/閉じる)のショートカットキーですね。以下の記事でも解説しています。
ナビゲーションウィンドウの調整ができなくなった
調整ができなくなったナビゲーションウィンドウ

ナビゲーションウィンドウを表示しない設定

Accessのオプションからナビゲーションウィンドウを非表示にすることもできます。データベースの設計が終わって実際に業務で使うようになったとき、または他の人にオブジェクトを直接触られたくない場合などに設定しておくといいと思います。

[ファイル]タブをクリックして[オプション]をクリックします。[現在のデータベース]を選択して、[ナビゲーション]にある[ナビゲーションウィンドウを表示する]のチェックボックスをオフにして[OK]ボタンをクリックします。
Accessのオプション

確認メッセージが表示されるので、[OK]ボタンをクリックします。
メッセージウィンドウ

データベースを閉じて再度開くと、ナビゲーションウィンドウは表示されません。

オブジェクトの表示形式

ナビゲーションウィンドウ内で右クリックして[表示形式]の中の3つの表示方法(詳細、アイコン、リスト)から選択して切り替えることができます。目的に合った表示形式を選択してください。

リスト表示

リスト表示

詳細表示

各オブジェクトの[作成日]と[更新日]が表示されます。
詳細表示

アイコン表示

アイコン表示

オブジェクトの表示形式については、以下の記事でも解説しています。

オブジェクトの表示形式

Accessのナビゲーションウィンドウには、テーブルやクエリなどのオブジェクトが表示されていますが、このオブジェクトの表示形式を変更すること ...

続きを見る

Access2007でも解説しています。

ナビゲーションウィンドウのオブジェクトの表示形式

 

参考Accessのオプションの[ナビゲーション]に[ナビゲーションオプション]があります。このオプションには、[オブジェクトをシングルクリックで開く]という設定があります。この設定をすると、ナビゲーションウィンドウのオブジェクトの名前の変更をするとき、右クリックのショートカットメニューにある[名前の変更]で名前が変更できなくなります。[F2]キーを押して変更することはできます。
ナビゲーションオプション

Access2016でも同じ現象です。気をつけてください。Access2007で解説しています。

オブジェクトの名前の変更ができない | 初心者のためのOffice講座-SupportingBlog2

参考Officeのバージョンによって操作が異なる場合があります。以下の記事で、お使いのOfficeのバージョンを確認する方法を解説しています。

Office(Word、Excel、PowerPointなど)のバージョンを確認する方法

Microsoft Officeも時を得て、大きく様変わりしてきました。トラブルを解決しようとするとき、あるいは、何かの操作を探すときなど、 ...

続きを見る

管理人一押しのテキストです。

おすすめ記事と広告

記事を更新しました

複数の文字列を結合してひとつの文字列にするには

Excelで1つのセルに他のセルの文字列を結合した文字列を表示する方法を紹介します。3つの方法を紹介しますので、ご自分に合った方法で操作して ...

データベースのプロパティから個人情報を削除

Accessのプロパティには、作成者、管理者、会社名などの個人情報を入力して登録しておくことができます。[プロパティ]は一般に[属性]と呼ば ...

円グラフと1つの項目の内訳を表す補助円グラフ付き円グラフの作成

Excelのグラフ作成も随分進化してきました。簡単に綺麗なグラフを短時間で作成できるようになっています。文書の中にグラフがあると結果を視覚的 ...

名前を定義して関数で使用する

Excelでは、セル範囲に名前を定義しておくと、関数の引数に名前を利用することができます。定義された名前は、[数式]タブの[数式で使用]ボタ ...

予測シートって便利!ワンクリックで傾向を予測してグラフを表示

Excel2016の[データ]タブには、[予測シート]という機能があります。Excel2016からの新機能です。データを基に先の予測をグラフ ...

-Windows10 & Office2016 Access2016

Copyright © 2001-2018 初心者のためのOffice講座 All Rights Reserved.

Copyright© 初心者のためのOffice講座 , 2018 AllRights Reserved Powered by AFFINGER4.