Windows 7 & Office 2010 Access 2010

ACCDEファイルの作成(レポート・フォームのデザイン変更を無効にする)

投稿日:2017年1月7日 更新日:

Accessでデータベースを[ACCDE形式]で保存すると、フォームやレポートを作成したり、変更できなくなります。

ACCDEファイルにしておくと、ユーザーの誤操作を防ぐことができます。また、データベースのデザインを見られたくない場合にも便利です。

ACCDEのアイコン

ACCDEの作成

[ファイル]タブの[保存して発行]から[データベースに名前を付けて保存]をポイントして、[ACCDEの作成]を選択します。

ACCDEの作成

ファイルは実行可能ファイルにのみコンパイルされます。

そして、[名前を付けて保存]ボタンをクリックします。

Backstageビューの[保存して発行]

参考フォームやレポートの修正が必要になった場合は、元のデータベースで修正して、再度 ACCDEファイルとして保存してください。

ACCDEのアイコン

任意の場所に名前を付けて保存します。

アイコンは、下のようになります。

ACCDEのアイコン

フォーム

フォームを開くと、[フォームビュー]しか選択できません。

ACCDEファイルのフォーム

レポート

レポートも[レポートビュー]と[印刷プレビュー]の選択しかできません。

ACCDEファイルのレポート

参考Access2007では、[ACCDEの作成]は[データベースツール]タブの[データベースツール]グループにあります。

ACCDEの作成(Access2007)

[.mdb]ファイルを[.accdb]ファイルに変換する方法は、以下の記事で解説しています。

mdbファイルをaccdbファイルに変換

Access2003で作成した[.mdb]ファイルを新拡張子である[.accdb]のファイルに変換する方法です。 新拡張子でなければ使えない ...

続きを見る

バージョンの確認

他の記事も検索してみませんか?

もっと理解したいあなたへ

おすすめ記事と広告

Profile

執筆者/はま

-Windows 7 & Office 2010 Access 2010

Copyright © 2001-2021 初心者のためのOffice講座 All Rights Reserved.

Copyright© 初心者のためのOffice講座 , 2021 AllRights Reserved Powered by AFFINGER4.